2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 2日目(6)シャモニー・モンブランで夕食、おひとり様には食べられないラクレット。 | トップページ | フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 3日目(2)ハイキング延長戦。さらにラック・ブランへ。 »

2015年11月 1日 (日)

フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 3日目(1)天気の良い日はシャルラノンへハイキング。

Xcf1101
2015年7月7日火曜日、七夕。シャモニー・モンブランで迎える2日目の朝。旅行に行くと夜遊びをしないので早く寝てしまうため、早起きだったりする。フランスに行くと、いつもテレマタンを見るのが日課になっている。
 
Xcf1102
テレマタンを見る理由はメテオ。雲はあるけどお昼過ぎでも晴れてそう。私の旅程は出発前にきっちり決めていないので、その日のプランはお天気次第。
 
Xcf1103
ホテル・アルピナ“Hotel Alpina”の朝食は、リゾートホテル価格の17ユーロもするので、外で朝食を済ませるか、ブーランジェリーでパンを買って食べたほうがいいかと思って、町に出る。
 
Xcf1104
朝7時のシャモニーの町は開いているお店もなくひっそりとしているけど、市庁舎のそばでブーランジェリーを発見。フランスのブーランジェリーは朝から開いている。だって、炊きたてごはんを食べたいのと同様に、朝ごはんに食べるパンは焼きたてを食べたいじゃない。
 
Xcf1105
美味しそうなヴィエノワズリー“Viennoiserie”が並んでいる。このところ、朝食はいつもホテルで食べていたけど、ブーランジェリーで美味しそうなヴィエノワズリーを買って食べるのもいいかもしれないなぁ。
 
Xcf1106
昨日、スーパーマーケットで買った炭酸水と一緒にホテルで食べることにする。
 
Xcf1107
定番のパン・オ・ショコラと見たことのないヴィエノワズリー。
 
Xcf1108
サヴォアの名前がついた“Croix de savoie”は、クリームが十字に載せられている。フランスって、パンも地域によって特色のあるものがあるからおもしろい。
 
Xcf1109
ホテルに宿泊するともらえるカルトドット“Carte d'Hôte”は、ホテル・アルピナではチェックイン時に自動的にもらえるわけではなく、リクエストすればもらえる。
 
Xcf1110
これがあれば市内を走るバスやSNCFに無料で乗れるので、シャモニー・モンブランの町から少し遠いロープウェイに乗るときには便利。
 
Xcf1111
天気が良いので今日もハイキングに出かけることにする。地球の歩き方スイスに掲載されているハイキングコースのブレヴァン“Le Brevent”からラ・フレジェール“La Flégère”への3時間コースを歩いてみることにする。
 
Xcf1112
昨日も上った坂道を登り、プランプラ“Planpraz”へのゴンドラリフト乗り場を目指す。
 
Xcf1113
ゴンドラリフトに乗ってプランプラへ。
 
Xcf1114
モンブランはやっぱり朝は雲が多いみたい。昨日も混雑を避けて朝一番でエギーユ・デュ・ミディの展望台に上ったけど、朝じゃないほうがいいのかなぁ?まだ2日間の経験なので、わからないけど。
 
Xcf1115
ガイドブックには、プランプラでロープウェイに乗って、昨日午後に上がったブレヴァンがスタート地点だけど、モンブランには雲がかかっているし、眺望は昨日楽しんだので、プランプラを出発点にして歩き始める。ラ・フレジェール“La Flégère”まで標識の通りだと2時間10分のハイキングコースを歩くことにする。
 
Xcf1116
プランプラを出発する人たちはちゃんとした装備の人たちが多いけど、装備もテクニックも初心者の私でも大丈夫なのかなぁ?
 
Xcf1117
冬はスキー場なのでなだらかな上り坂。
 
Xcf1118
斜面を利用してパラグライダーができるみたい。
 
Xcf1119
一度はアルプスでスキーをしてみたいなぁ。最近は一緒に行ってくる友人は結婚して家庭を持ってしまい、尾瀬岩鞍やかぐらにも行けてないけど・・・。
 
Xcf1120
昨日に引き続き、ハイキングコースは山の中腹を平行移動する平坦なコース。
 
Xcf1121
ちゃんとした装備の人たちは、ラ・フレジェールに向かうのではなく、別のコースを歩くみたい。
 
Xcf1122
私が歩く初心者向けのラ・フレジェールに向かう道は平坦な道。
 
Xcf1123
草原が広がっており、のんびり風景を楽しみながら歩く。
 
Xcf1124
小さな花を見つけては立ち止まってみる。
 
Xcf1125
この道は冬になればスキーコースなんだろうなぁ。スキーを履いていれば、あっという間に滑ってしまいそうだけど。
 
Xcf1126
振り返ればモンブランの絶景。
 
Xcf1127
しばらく歩いて立ち止まれば、美しい絶景が広がっている。町を歩くのも好きだけど、アルプスのハイキングも好き。
 
Xcf1128
自然を楽しみながらのんびり歩くのが好き。
 
Xcf1129
赤い登山電車で訪れることができるモンタンヴェールの谷が見えてきた。
 
Xcf1130
平坦なハイキングコースだけど、ときおり、切り立った岩山を歩くこともあるけど、道幅もあるし怖くはない。
 
Xcf1131
ラ・フレジェールへの中間地点にあるシャルラノン“Charlanon”と呼ばれる場所に到着する。
 
Xcf1132
シャルラノンは、窪地にある草原のお花畑。
 
Xcf1133
歩き続けるのではなく、立ち止まる。立ち止まるとそよ風や音を感じる。
 
Xcf1134
岩の上に腰をかけて、静けさの中でしばらくぼーっとする。自分の周囲はすべて絶景。美しい風景の中にいると、心がのんびりできる。街歩きも好きだけど、私にとって旅行とは日常生活から離れて、心をのんびりさせる機会。心がゆったりする自然の中を歩くのも好き。

« フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 2日目(6)シャモニー・モンブランで夕食、おひとり様には食べられないラクレット。 | トップページ | フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 3日目(2)ハイキング延長戦。さらにラック・ブランへ。 »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/62592058

この記事へのトラックバック一覧です: フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 3日目(1)天気の良い日はシャルラノンへハイキング。:

« フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 2日目(6)シャモニー・モンブランで夕食、おひとり様には食べられないラクレット。 | トップページ | フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 3日目(2)ハイキング延長戦。さらにラック・ブランへ。 »

Link

無料ブログはココログ