2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 1日目(2)ジュネーヴからeasyBusでシャモニー・モンブランへ。 | トップページ | フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 1日目(4)シャモニーでの夕食はサヴォア地方名物の絶品タルティフレット! »

2015年10月 2日 (金)

フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 1日目(3)初めてのシャモニー・モンブランの街歩き、クルミのタルトを求めて。

Xcf0301
easyBusのミニバスは30分遅れで無事にシャモニー・モンブランに到着。多少遅れても着いてくれれば問題ない。かつて、エールフランスのストライキで飛行機が飛ばないという事態に遭遇したこともあって、遅れても運行さえしてくれれば、それで十分。
Xcf0302
到着した場所はSNCFシャモニー・モンブラン駅前でわかりやすい場所なので、シャモニーからジュネーヴ空港に向かうにも困ることはない。バスが30分遅れなので、すでにジュネーヴ空港に向かうお客さんが待っていて、バスの到着を待ちわびている。運転手からは、私がジュネーヴ空港で言われたことと同様に「15分後に出発する」と声をかけられている。ということは、ジュネーブ空港から飛行機に乗る場合は、easyBusで行く場合は、かなり余裕を持ったスケジュールじゃないと危険かも・・・。
Xcf0303
SNCFシャモニー・モンブラン駅からシャモニーの街歩きがスタート。駅の時計は16 :25を示している。
Xcf0304
シャモニーで見るプジョー208。フランスでは国産車なので珍しくないけど・・・。
Xcf0305
今回のシャモニーでのホテルは大型ホテルのホテル・アルピナ“Hotel Alpina”。駅からも平坦な道で歩ける距離だし、中心街にも近くて便利なホテル。モンブランを望む部屋にはバルコニーがある。
 
 
 
Xcf0306
だけど、私が手配した部屋は裏側のバルコニーがない部屋・・・。
Xcf0307
でも、部屋もそこそこ広い。それに、私が泊まるホテルにしては珍しく冷蔵庫がついているので滞在には便利。
Xcf0308
窓からモンブランは見られないけど、山がある風景は悪くはない。今回はホテル・アルピナに3泊するので、スーツケースを広げて衣類をクロゼットに収納し、ホテルの部屋を自分の部屋にしてしまう。
Xcf0309
荷物の整理が終わったら、シャモニーの町を歩いてみることにする。今回の旅行は、ここまではフジフィルムのコンパクトデジカメのXQ-2。ここからはスイス旅行以来、久しぶりにデジタル一眼レフカメラ、Nikon D5100で撮影。ホテル・アルピナの玄関前からモンブランを眺める。ホテルの前でモンブランが見られるということは、やっぱり、モンブランが望めるバルコニーつきの部屋にすればよかったかなぁ。アベノミクスのせいで日本円の価値が薄まっていなければ、バルコニーつきにしたのに・・・。
Xcf0310
ホテル・アルピナの脇には川が流れていて、氷河から流れた川らしく、白く濁っている。以前にスイスのグリンデルワルトで見た川も、こんな感じで白濁した流れが速い川だったなぁ。
Xcf0311
川にはスイスのトゥーンでみたような、かわいらしい屋根付きの橋がかけられている。橋には花が飾られており、美しい。
Xcf0312
エギーユ・デュ・ミディへのロープウェイの予約ができるのかを確認したくて、ロープウェイ乗り場に向けてシャモニーの町を歩いてみる。
Xcf0313
シャモニーの町は山と山の谷間にあるので、どこからでも山が見える。今日は日曜日なのに観光地なので開いているお店がほとんど。7月上旬の今は観光シーズンなのだと思うけど、ものすごく混んでいる感じではなく、落ち着いた雰囲気。
Xcf0314
フランスでは町の中心部にはたいてい教会がある。シャモニー・モンブランの中心にあるのはサン・ミシェル教会。サン・ミシェル教会の前には観光案内所があり、日曜日でも開いている。
Xcf0315
エギーユ・デュ・ミディへのロープウェイ乗り場に到着。だけど、残念ながらもう窓口は閉まっている。明日の朝、来てみるしかない。予約しないと乗れないほどロープウェイは混雑しているのかなぁ?7:30からロープウェイは運行しているみたいだから、混雑を避けて始発便を目指そうかなぁ。でも、日本の観光地と違って、そこまでごった返すことはないかなぁ?
Xcf0316
残念ながらチケットも買えなかったので、ロープウェイ乗り場からシャモニー中心街に戻る。
Xcf0317
街歩きをしていて、パティスリーを見つけるとどうしてもショーウインドウをのぞきたくなってしまう。どんな、お菓子があるんだろう?この地方の名物のお菓子があるのかなぁ?私が何度もフランス旅行をする理由は、地方によって特色があること。なぜ何度もフランスに行くかと聞かれるんだけど、それは日本という小さな国でも地方によって風景が異なったり、地方の名物料理があるのと同様に、フランスは地方によって、ワインも違えば、チーズも違う。建物の雰囲気も違えば、名物料理だってもちろん違う。だから、フランス旅行は、地方が違えばいつも新鮮に感じる。
Xcf0318
ショーウインドウ越しに見えるクルミのタルトが美味しそう。
Xcf0319
さらに歩くと別のお菓子屋さんを発見。
Xcf0320
あれ?ここでもクルミのタルト“Tarte noix”が置いてある。先ほどのお店と同様にショーウインドウに見える場所に置かれているということは、この地方の名物なのかなぁ?
Xcf0321
町の真ん中に鉄道が走っていて踏切がある。架線が見当たらないので非電化路線なのかなぁ?
Xcf0322
架線からパンタグラフを通して電気を取り入れるのではなく、東京の東京メトロ銀座線や丸ノ内線のように線路脇から電気を取り入れる方式みたい。
Xcf0323
シャモニーのメインストリート、パカール通りは賑やかな雰囲気。
Xcf0324
山がある風景って、町を歩いているだけでもリゾート気分。少し町を歩いただけでも、心がのんびりしてくる。
Xcf0325
モンブランや氷河が間近に見える。ハイキングをしなくても、シャモニーの町でのんびり過ごすだけでもいいかもしれないなぁ。
Xcf0326
「Superdry Store 極度乾燥(しなさい)」で、間違った日本語を探すのが楽しみなんだけど、ヨーロッパ中にあるということは今では有名ブランドなんだろうなぁ。
Xcf0327
シャモニーを訪れる3週間前にニューカレドニア、ヌメアでお世話になったスーパーマーケット・カジノをみると懐かしい感じ。シャモニーは、カジノが数店舗展開しているけど、町の中心部にモノプリがないのが珍しい。
Xcf0328
シャモニーはお菓子屋さんが多いかも。3件目のパティスリーを発見。 “auxpetitsgourmands”というお店は、2件目に見つけたお店と同じ名前なので、同じ系列なのかなぁ?もう、パティスリーを見つけたら、私の頭の中はこのお店にもクルミのタルト“Tarte noix”が置かれているのかどうかという好奇心でいっぱい。40歳を過ぎた、いい年したおじさんなのに、子どもみたいにクルミのタルトを探すのに夢中・・・。
Xcf0329
あった!クルミのタルト“Tarte noix”を発見!
Xcf0330
もう好奇心を抑えられない。時間は18時で、もうすぐ夕食の時間なのにクルミのタルト“Tarte noix”を買ってしまう。たっぷりクルミが載ったタルト、やっぱり美味しい。

« フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 1日目(2)ジュネーヴからeasyBusでシャモニー・モンブランへ。 | トップページ | フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 1日目(4)シャモニーでの夕食はサヴォア地方名物の絶品タルティフレット! »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/62396555

この記事へのトラックバック一覧です: フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 1日目(3)初めてのシャモニー・モンブランの街歩き、クルミのタルトを求めて。:

« フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 1日目(2)ジュネーヴからeasyBusでシャモニー・モンブランへ。 | トップページ | フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 1日目(4)シャモニーでの夕食はサヴォア地方名物の絶品タルティフレット! »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ