2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 平和の尊さを感じに広島一人旅 3日目(4)尾道で日本一短い船旅へ。 | トップページ | フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 1日目(1)羽田空港発エミレーツ航空EK313便でドバイへ。 »

2015年9月23日 (水)

平和の尊さを感じに広島一人旅 3日目(5)JR白市駅から広島空港へ。

Hsm1101
尾道駅前にあるデパート、福屋尾道店のデパ地下でローカルな食材を探しにいく。それでもまだ広島空港19:10発の飛行機に乗るまでは少し時間があるんだけど、暑くてもう歩きたくない気分なので、海沿いにあるビルの1階にある「尾道WHARF」に入ってみることにする。
Hsm1102
牡蠣の専門店みたいだけど、牡蠣の気分じゃないので、アイスコーヒーとケーキを注文。
Hsm1103
尾道水道が目の前に見えるので、のんびりするちょうどいい。
Hsm1104
アイスコーヒーが運ばれてきたけど、価格的には東京と変わらない価格なのに、おしゃれな雰囲気のせいか、ちょっと氷が多すぎなんじゃないかなぁ? 氷の方が多くて、アイスコーヒーがほとんどない。「氷なしでお願いします」と頼んでみたい気分。
Hsm1105
季節のフルーツのタルトは美味しい。
Hsm1106
海を見ながらカフェでのんびりしていたら、いよいよ日も傾いてきて、尾道を去らなければならない時刻。尾道は生活感を感じる風景の中に「いいなぁ」という風景があって、歩いていておもしろい町だったなぁ。アーケード街の商店街にもレトロな雰囲気を持つお店が健在であるとこともいい。
Hsm1107
反面、クルマが入れない狭い路地で、しかも坂道という家で生活を維持するのは大変だろうなぁ。古民家を利用したカフェなどに活用して、尾道の風情を生かすためになんとか空き家を減らそうとしている様子も感じる。
Hsm1108
尾道駅のコインロッカーに入れておいたデイパックを取り出し、いよいよ尾道を去る。
Hsm1109
岡山方面から黄色い電車が入線してきた。
Hsm1110
朝から、どうやって広島空港に向かおうかと考えていたんだけど、尾道駅から在来線で広島駅に戻るのは面倒くさいので、広島空港に近い山陽本線の白市(しらいち)駅からシャトルバスに乗ることにする。尾道から白市駅までは40分ほど電車に乗るけど、広島駅まで戻ると1時間半ほどかかるので半分くらい。広島空港が尾道と広島市との中間くらいにあるメリットを上手く生かせば広島周遊の旅には便利かも。
Hsm1111
電車の車窓から瀬戸内海がよく見える。さようなら、尾道。さようなら瀬戸内海。
Hsm1112
行きと同様に糸崎駅で列車を乗り換える。三原駅を過ぎると山陽本線は内陸部に入っていく。
Hsm1113
白市駅に到着。
Hsm1114
白市駅周辺はあまり住宅が立ち並ぶ様子はあるけど、商業施設もなさそうな雰囲気。小さな町だけど、本当にここから広島空港行きの空港バスが出ているのかなぁ?
Hsm1115
改札には、「広島空港」の案内があって少し安心する。
Hsm1116
バス乗り場には広島空港行きのシャトルバスしか停車していないので迷いようがない。
Hsm1117
広島空港行きシャトルバスの乗客は3人。料金は390円。
Hsm1118
バスは列車に接続しているのか、到着後すぐに発車する。JR白市駅の外観はとても小さな駅の雰囲気。
Hsm1119
バスは15分ほどで広島空港に到着。
Hsm1120
春秋航空日本のチェックインカウンターには自動チェックイン機が並んでいる。
Hsm1121
自動チェックイン機は成田空港と同様に座席指定は行えず、予約確認書のバーコードを読ませるだけで搭乗券が発券されてくる。事前の座席指定は有料なので、事前予約をしないとどうしても窓側でもなく通路側でもない真ん中の席。
Hsm1122
成田空港到着が20:50と遅く、待ち時間があるので夕ごはんを食べることにする。フードコートには広島風お好み焼きのお店や尾道ラーメンのお店もある。
Hsm1123
広島旅行の最後は、座ってお好み焼きを食べながらビールを飲みたいので、フードコートの手前にある「てつ平」に入ってみることにする。
Hsm1124
成田空港に着いてからも今日は電車で帰るので生ビール。
Hsm1125
そして、最後の広島風お好み焼きを楽しむ。広島風お好み焼きは奥が深くて、麺の焼き加減もお店によって違うし、また広島を訪れて食べ歩きたい気分。
Hsm1126
まだ時間があるので、ゴールドカードで利用できるラウンジに向かう。
Hsm1127
ゆったりとした座席に座り、出発を待つ。
Hsm1128
ラウンジにはおひとり様1つまでもみじ饅頭のサービスが。宮島ではもみじ饅頭屋さんがいっぱいあったけど、「にしき堂」ってあったかなぁ?広島空港のおみやげ売り場では最大勢力だけど。
Hsm1129
せっかくなので、もみじ饅頭をいただく。
Hsm1130
搭乗時間が近づいてきたので保安検査を通り、搭乗口へと向かう。
Hsm1131
春秋航空日本IJ624便成田空港行きは定刻通り19:20発。ボーディングは窓側の席から始まる。
Hsm1132
Spring Japan春秋航空日本は、中国の格安航空会社だけど、帰りの便もクルーはパイロットも含めてすべて日本人。中国系航空会社であることをなにも感じさせない。サービスも他社と変わりがなく、LCCの1つとして国内旅行の際に選択肢に含めてもなんら問題がない。新しい航空会社だけど、キャビンクルーも他社での勤務経験があるのか安全に対する意識も強くて手順も慣れたもので、快適なフライトだった。
Hsm1133
成田空港に無事到着。だけど、航空会社の力関係なのか、沖止めは普通としても、第3ターミナルからかなり遠く、横風用滑走路あたりのスポットに駐機してしまうために、バス移動が長い。
Hsm1134
帰りは成田空港第3ターミナルから第2ターミナルまで歩いてみるけど、けっこう歩く。第3ターミナルの建設自体が後から足された計画なので、アクセスが悪いのは仕方がない。CDGVALみたいに新交通システムで第1ターミナルと第2ターミナル、第3ターミナルをつないでくれればいいのに・・・。

2泊3日の「平和の尊さを感じる広島一人旅」は、戦後70年の節目に初めて、恥ずかしながら「まだ知らない」原爆ドームや平和記念公園、そして広島平和記念資料館を訪れることができてよかった。宮島や尾道などの風景を美しい風景だと感じるのも、瀬戸内海の海のめぐみや瀬戸内の島で採れるレモンを美味しいと味わえるのも、広島東洋カープを応援できるのも、すべて今は戦争がなく平和であるからこそ。

原爆死没者慰霊碑には「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」と刻まれている。再び日本という国が戦争に荷担する国になるような「過ちは繰返しませぬ」ように。(広島編おしまい)

« 平和の尊さを感じに広島一人旅 3日目(4)尾道で日本一短い船旅へ。 | トップページ | フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 1日目(1)羽田空港発エミレーツ航空EK313便でドバイへ。 »

エアライン・搭乗記・機内食」カテゴリの記事

中国・四国」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

広島一人旅。大変に参考になりました。(種々)
特に広島空港から市内に入る点が。
この年になるまで行こう行こう、行かなくっちゃと思いつつ。
来月11日に行ってまいります。原爆ドーム、資料館を見るだけの弾丸旅です。
アップ、ありがとう!参考になりました。

Praterさん、はじめまして。

私もずっと訪れなければならないと思っていた場所で、昨年訪れることができてよかったです。そして、焼け野原から復興した広島の今の雰囲気を感じることもとてもよい経験です。ぜひ、体験してきてください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/62340234

この記事へのトラックバック一覧です: 平和の尊さを感じに広島一人旅 3日目(5)JR白市駅から広島空港へ。:

« 平和の尊さを感じに広島一人旅 3日目(4)尾道で日本一短い船旅へ。 | トップページ | フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 1日目(1)羽田空港発エミレーツ航空EK313便でドバイへ。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ