2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 平和の尊さを感じに広島一人旅 2日目(3)広島で夕ごはん。 | トップページ | 平和の尊さを感じに広島一人旅 3日目(2)尾道、帆雨亭で瀬戸内海を見ながらかき氷。 »

2015年9月 9日 (水)

平和の尊さを感じに広島一人旅 3日目(1)晴れた日は尾道へ。

Hsm0701
2015年8月18日火曜日、少し早起きをしてチサンホテル広島での朝食。2泊目になってくると朝食メニューもわかってくるので、昨日よりは控えめな朝食。
Hsm0702
7時半にホテルをチェックアウトして、着替えなどの荷物をバックパックに詰めて出発。2泊程度の国内旅行だったら、私はバックパック1つ。ビジネスホテルには寝間着もあるし、歯ブラシなどもなかったらコンビニで買えばいい。男の一人旅は簡単でいい。
Hsm0703
今日は昨日とは打って変わって快晴。これから尾道に向かうことにする。広島に2泊すると町の歩き方も少しわかってくる。ホテルから広島駅へ行く近道も見つける。
Hsm0704
今日は19:20発の広島空港発成田空港行き春秋航空日本IJ624便で帰るスケジュール。今日のスケジュールは尾道に行くことは決めているけど、広島空港に向かう方法を決めかねている。尾道から再び広島駅まで戻って空港バスで向かうのか、広島空港は尾道と広島の中間あたりにあるので、三原あたりから空港に向かうバスに乗るか。まぁ、尾道の観光にどれくらいかかるかわからないから行ってみてから考えればいいか。広島駅に帰ってくるつもりなら、たかがバックパック1つとは言えども荷物は少ない方がいいので、広島駅のコインロッカーに荷物を預けておいたほうが身軽になれるけど・・・。
Hsm0705
在来線のJR山陽本線で尾道までは1490円。往復するんだったら今の時期ならば青春18きっぷのほうが便利かも。青春18きっぷで中国地方の鉄道の旅もおもしろいかもなぁ。
Hsm0706_3
広島駅8:10発糸崎行きの電車で尾道に向かう。糸崎の場所がわからなかったので調べて見ると、糸崎は尾道の1つ手前の駅。糸崎駅でさらに岡山方面行きの相生行きの列車に接続している。
Hsm0707
糸崎行きの列車が到着。旧国鉄の黄色い電車ではなく、JR西日本の赤い227系。
Hsm0708
広島駅で大半の乗客は降りてしまい、ほとんどの乗客は着席できるくらいの混雑具合。
Hsm0709
山陽本線は瀬戸内海沿いを走るのかと思ったら内陸部を走り、地形に合わせて線路が引かれておりカーブが多い。呉線に乗ったほうが海沿いの景色を楽しめたかもなぁ。
Hsm0710
「新高山城」の看板が見える。新高山城はこの山の山頂にあったのかなぁ。岩国城と同様に防御を考えて作られたんだろうなぁ。
Hsm0711
新幹線駅もある三原駅が近づいてきた。広島駅から山陽本線に乗って来て、三原が一番大きな町かも。
Hsm0712
三原駅の次の糸崎駅で反対側ホームに停車中の相生行き普通列車に乗る。
Hsm0713
糸崎駅では湘南カラーの旧国鉄車両が見える。
Hsm0714
ようやく瀬戸内海が見えてきた。尾道周辺の今日の天気も快晴。海が見える風景だと、太陽の光があるのとないのでは印象がずいぶんと違う。だけど、さすがに8月17日で快晴ということは、今日は暑くなりそう・・・。
Hsm0715
尾道駅に到着。広島駅から糸崎駅で乗り継いで約1時間半。山陽本線は初めて乗る路線なので車窓の風景を眺めるのが楽しかったなぁ。時刻はAM9:40。
Hsm0716
いよいよ尾道の街歩きがこれから始まる。尾道ってどんな町なんだろう?
Hsm0717_3
尾道は駅構内に観光案内所があって、まずは街歩きマップをもらう。
Hsm0718
フランス旅行だと途中下車した時に荷物の置き場に困るけど、そう考えると日本は旅行しやすい国だなぁ。尾道駅には大型の荷物を置けるコインロッカーもある。私は小さめのコインロッカーにデイパックを預けて、街歩きのための最小限の荷物だけにする。
Hsm0719
準備を完了し、いよいよ尾道の街歩きを開始!天気は晴天だけど、やっぱり8月の尾道は暑い。
Hsm0720
尾道は坂の町と言われるけど、たしかに平地は少なくて線路の向こう側はなだらかな丘になっている。
Hsm0721
アーケードのある商店街もあって街歩きが楽しそう。
Hsm0722
まずは、観光案内所でもらった地図の「古寺めぐりコース」に沿って歩いてみることにする。ここが古寺めぐりコースの出発点。スタート地点から自動車が通れないような路地。
Hsm0723
尾道は坂の町であると同時にお寺が多い町。だからこそ「古寺めぐりコース」が設定されているんだろうけど。
Hsm0724
最初のお寺は持光寺。それぞれのお寺ではお参りはするけど、私は信心深くないのか、あまりお寺そのものにインプレッションを感じないけど、参拝するときに目を閉じてお祈りする時の心の平穏が好き。
Hsm0725
だけど、私は人が住んでいる気配がする路地が好き。
Hsm0726
国内だけではなく、世界各国で街歩きが好きなのは、歩きながら人が生活している雰囲気が好き。
Hsm0727
路地を歩いているとお墓の向こう側に海が見えてきた。
Hsm0728
お寺そのものにはあまり興味がないけど、お寺やお墓と町が一体化している風景が好き。お寺もお墓も生活の一部なのだから。
Hsm0729
歩いていると生活感を感じられない家もみかけるので、住んでいない家もあるみたい。たしかに、坂道や狭い路地は観光客としては風情ある風景だけど、クルマが入れないし、あまり便利じゃないかもしれないなぁ。
Hsm0730
平日なので観光客も多くなく、静かな雰囲気を歩く。階段を上ったり降りたり、狭い路地に美しさを感じると写真を撮るために立ち止まったり。尾道の散策は、名所的な場所はないかもしれないけど、路地のある風景が楽しい。そして、ときおり、海が見えるのがすばらしくいい。
Hsm0731
のんびり歩いているとなかなか風情のある風景で心がのんびりできるんだけど、やっぱり8月の快晴の日の散策は暑い。しかも坂道が多い。尾道散策の開始早々に暑さにめげてくる。

« 平和の尊さを感じに広島一人旅 2日目(3)広島で夕ごはん。 | トップページ | 平和の尊さを感じに広島一人旅 3日目(2)尾道、帆雨亭で瀬戸内海を見ながらかき氷。 »

中国・四国」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/62250472

この記事へのトラックバック一覧です: 平和の尊さを感じに広島一人旅 3日目(1)晴れた日は尾道へ。:

« 平和の尊さを感じに広島一人旅 2日目(3)広島で夕ごはん。 | トップページ | 平和の尊さを感じに広島一人旅 3日目(2)尾道、帆雨亭で瀬戸内海を見ながらかき氷。 »

Link

無料ブログはココログ