2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 【現地速報版】平和の尊さを感じに広島へ。 | トップページ | 平和の尊さを感じに広島一人旅 1日目(2)初めての原爆ドーム。 »

2015年8月19日 (水)

平和の尊さを感じに広島一人旅 1日目(1)初めての成田空港第3ターミナル、初めての春秋航空日本。

Hsm0101
2015年8月16日、日曜日。広島行きのフライトは8:50発だったので、自宅を早朝に出れば電車でも間に合うので、今回は、日暮里駅から成田スカイアクセス特急で成田空港第2ターミナルへ。8/16~18に予定していない3連休があって、どこかへ行こうとスカイスキャナーで行き先を考えていると、さすがに夏休みのバカンスシーズンなのでどこも高い。そんな中で、春秋航空の広島行きのフライトを見つける。そうだ、戦後70年の節目の年だし、まだ知らない原爆ドームを見に行こう。戦争の悲惨さをきちんと知らないから、再び戦争に参加するような法案ができてしまう。きちんと、戦争の悲惨さに向き合いに広島に行こう。
Hsm0102
成田空港第3ターミナルはLCC専用ターミナルとしてできた新しいターミナル。第2ターミナルから第3ターミナルに向かうには、630メートルほど歩かなければならない。この青い道をずっと進めばいいのでわかりやすい。広島県を訪れるのは初めてじゃなくて、宮島へは学会で行ったことがあるけど、その時はグループ旅行だったので広島市街には行っていない。食事は旅館の食事とお弁当だったので、宮島に行ったのに「あなごめし」も食べなければ、広島風お好み焼きも食べていない。
Hsm0103
歩いていると、第3ターミナル行きのシャトルバスを発見したので乗ってみる。
Hsm0104
シャトルバスは第2ターミナルを第一ターミナルの方向にぐるっと周ってから第3ターミナルに向かうのでかなり遠回り。歩かなくていいだけで、あまり時間の短縮にはならないみたい。
Hsm0105
シャトルバスに乗ったらターミナルビルの前に着くのかと思ったらまだ歩く。再び、足元の青い表示に従って、第3ターミナルを目指す。
Hsm0106
ようやく第3ターミナルに到着。けっきょく、第2ターミナルからバスに乗っても10分はかかるかなぁ。歩いた方が早いかも。
Hsm0107
ターミナルに入るとすぐにチェックインカウンターが並んでいる。
Hsm0108
Spring Japan春秋航空日本は、一番手前にカウンター。
Hsm0109
チェックインは簡単。搭乗開始ボタンを押し、バーコードを認識すれば終了。座席指定の画面もなく好きな席は事前に別料金で指定しない限り選べない。
Hsm0110
チェックイン後も青い表示に従って進む。
Hsm0111
食事はフードコートになっており、韓国系カフェの“caffé bene”がある。
Hsm0112
搭乗前はそんなに時間があるわけじゃないから、ちゃんとしたレストランでなくともフードコートで十分。第3ターミナル、新しいだけあってよくできている。
Hsm0113
国際線も同じ青色の道に従ってくればいい。ここで、国際線と国内線が分岐する。
Hsm0114
国内線はすぐに手荷物検査。
Hsm0115
ゲートナンバー150Cの待合室に進む。ゲートの名称から考えても、どう考えても沖止め、バス移動。
Hsm0116
Spring Japan春秋航空日本IJ621便は定刻通りの出発。Spring Japan春秋航空日本は、中国系格安航空会社。もしも、実際に乗ってみて判断するのではなく、中国の航空会社だからと「概念」や「偏見」で物事を判断する人は乗らない方がいいかもしれない。
Hsm0117
LCCも大手のジェットスターだとボーディングブリッジなのかなぁ?でも、よく見ると、将来的にはボーディングブリッジが造設される余地はあるのかもしれないけど、ボーディングブリッジがない。いったん、地上に降りてからタラップで乗るみたい。
Hsm0118
第3ターミナルには格安航空会社各社の飛行機が並ぶ。一番奥がSpring JapanのボーイングB737-800。中古機ではなくウイングレッドの着いた最新鋭機。たとえ最新鋭機でも「中国系」だからと概念や偏見で物事を判断する人は乗らない方がいいかも。格安航空会社は、日本では歴史が浅いせいもあって、どのLCCも機齢の浅い新造機が多い。
Hsm0119
いよいよボーディング開始。そして、予想通り機材は沖止めでバス移動。
Hsm0120
この日の広島行きのスポットは、第2ターミナルを通り越して第1ターミナルのほうだったので、かなりバスに乗る。
Hsm0121
Spring Japan春秋航空日本は、中国の格安航空会社。だけど、機長も副操縦士も、キャビンクルーも全員日本人。機材表示に中国語は一切なく、機内アナウンスも日本と英語のみ。中国系航空会社であることを感じさせない。
Hsm0122
LCCなので機内販売は有料。だけど良心的な価格設定かも。
Hsm0123
少し前に、アシアナ航空が着陸失敗したけど、無事に山の中にある広島空港に到着。キャビンクルーも普通に礼儀正しく親切だし、LCCとして普通に快適なフライトだったなぁ。まったく中国系航空会社であることを表に出さず、実際のサービスも普通に快適。中国だからと「概念」や「偏見」で判断する人でなければ、普通に使って問題ない。
Hsm0124
広島空港は山の中にあり、地方空港のくせに成田空港並みに遠く、広島市街に出るにはリムジンバスで45分も乗らなければならないという不便な場所にある。LCCだったら仕方がないと思うけど、新幹線との競争を考えると中心街まで遠いというのはデメリット。
Hsm0125
リムジンバスは満席になると臨時便として発車してくれるので便利。
Hsm0126
リムジンバスは広島駅新幹線口に到着。広島の天候は天気予報では曇りだったけど、実際に到着すると晴れている。
Hsm0127
広島のバス、「回送」の表示がちょっとかわいい。英語表示まで“Sorry”を入れている。
Hsm0128
実は「地下自由通路」の表示を見落として、新幹線口から南口に行けずにちょっと迷う。
Hsm0129
ようやく広島駅南口に行く通路を発見し、路面電車に乗る。路面電車は後払いで広島市内は均一料金160円。
Hsm0130
八丁堀あたりが広島の繁華街みたいなので、原爆ドーム前まで行かずに八丁堀電停で路面電車を降りる。
Hsm0131
広島はFukuyaというデパートが有名みたい。時間は11時半。原爆ドームを訪れる前に、まずはお昼ごはんを食べることにする。

« 【現地速報版】平和の尊さを感じに広島へ。 | トップページ | 平和の尊さを感じに広島一人旅 1日目(2)初めての原爆ドーム。 »

エアライン・搭乗記・機内食」カテゴリの記事

中国・四国」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/62113061

この記事へのトラックバック一覧です: 平和の尊さを感じに広島一人旅 1日目(1)初めての成田空港第3ターミナル、初めての春秋航空日本。:

« 【現地速報版】平和の尊さを感じに広島へ。 | トップページ | 平和の尊さを感じに広島一人旅 1日目(2)初めての原爆ドーム。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ