2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサードリンク

PR

  • ◇デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

にほんブログ村

Voyages

« ニューカレドニア・ヌメア一人旅2日目(6)夕ごはんは天使のエビ。 | トップページ | ニューカレドニア・ヌメア一人旅3日目(2)月曜日のヌメア中心部へ。 »

2015年7月19日 (日)

ニューカレドニア・ヌメア一人旅3日目(1)シトロン湾を見ながら朝食を。

Nou0901
2015年6月15日月曜日、ヌメア・アンスバタにあるホテル・ル・サーフ。朝起きると、ベランダに出て深呼吸。ガーデンビューの部屋はホテルのエントランスしか見えないけど、鳥の鳴き声しか聞こえないのどかな朝。

Nou0902
ル・サーフには2泊しかしなかったけど、最新の設備ではないけど普通に快適に過ごせたなぁ。ホテルの朝食はリゾートホテル価格で高いので、散歩がてらに外に朝食を食べに行くことにする。

Nou0903
晴れてはいるけど、今日は雲が多いかなぁ。

Nou0904
ル・サーフはシトロン湾ショッピングセンターまで歩いてすぐなので、とても便利。

Nou0905
昨日のうちからミラージュプラザにブーランジェリー“The Bakers”があるのはチェックしていたので、ここで朝食をとることにする。

Nou0906
道路越しにシトロン湾が見える。

Nou0907
隣の席にはすでに先客が。

Nou0908
750フランの朝食セット。フランス本国ではいつもコンチネンタル・ブレックファーストなので、オレンジジュースとパン・オ・ショコラとコーヒーがあればそれで十分。

Nou0909
このオレンジジュース、なかなか果実感があって最高に美味しい。オレンジジュースを飲んだだけで幸せな朝食。

Nou0910
そして、フランスでは朝食の定番のパン・オ・ショコラ。

Nou0911
先ほどの先客が足元に近づいてきてこちらを見ている。

Nou0912
6月のヌメアは、寒くもなければ暑くもなく、爽やかな気候で過ごしやすい。シトロン湾を眺めていたら、さらに歩いてみたくなったので、最初はバスで行こうかと思っていたんだけど、ポートプレザンス・ショッピングセンターまで海沿いの道を歩いてみることにする。

Nou0913
朝から海沿いのベンチに座りながら本を読むのも幸せだなぁ。こういう風景を見ているだけで、心がのんびりしてきて癒やされる。

Nou0914
朝から海に入っている人たちがいる。昨日、カナール島で海に入ったときには水はかなり冷たかったから、朝の海は冷たいだろうなぁ。

Nou0915
海に入り、集団で体操をしているみたい。

Nou0916
だいぶ雲がとれてきて、青空が見えてきた。晴れてくると海も輝いて見える。

Nou0917
ニューカレドニアで見るプジョー208。フランス本国と同様に白が多いのかなぁ。

Nou0918
なだらかな丘を超えるとボートやヨットが停泊する港が見えてきた。

Nou0919
奥には軍艦が停泊している。

Nou0920
ガソリンスタンドが見えてきたら、ポートプレザンス・ショッピングセンターに到着。ホテル・ル・サーフからだと15分くらい歩くのかなぁ。朝の散歩にはちょうど良い距離。

Nou0921
ポートプレザンス・ショッピングセンターのメインテナントはスーパーマーケットのカジノ。ヌメア中心部にあるカジノ・ジョンストン店よりも品揃えは少ない感じだけど、今日は昨日のリベンジで、じっくりとニューカレドニア産のものがないか普通の売り場をチェック。だけど、ヌメア中心部にあるカジノ・ジョンストン店はおみやげ物専用コーナーがあったのに、ポートプレザンス店はそれもないので、昨日に引き続き苦戦・・・。やっぱり、ほとんどがフランスのものばかり。

Nou0922
なんとか、ニューカレドニア産のものを少しだけ見つけて、再びシトロン湾沿いを歩き、ル・サーフに戻る。

Nou0923
6月のニューカレドニアは、湿度が低く爽やかな気候で散歩が本当に心地よい。今日の夜には、早くもニューカレドニアを発たなければならないけど、2泊4日のニューカレドニア旅行、なかなかのんびり気分になれて幸せな気分になれる。こののんびりして幸せな気分を共感できる相方がいないのだけがもったいない。

Nou0924
私の旅行は日程的には「弾丸旅行」だけど、旅行は普段の生活から離れて気持ちをリフレッシュするためのものだから、のんびり気分を味わうことは欠かさない。仕事は仕事でだらだら仕事はせずに集中し、仕事と仕事の隙間で見つけたオフはとことんのんびり。

Nou0925
この交差点をまっすぐ進めば、バスも走る海沿いの道。左に曲がると水族館。経験的には、水族館前を進んだ方がホテルには近道のような気がする。

Nou0926
フランス本国でもプジョー208は白色が多いけど、ニューカレドニアでもホワイトが売れ筋なのかなぁ?

Nou0927
ル・サーフに戻る。朝のポートプレザンス・ショッピングセンターまでの散歩、ずっとシトロン湾沿いの道を歩くのは風景も美しく、なかなか心地よい。こんなに心地よいのに、唯一、一緒に歩んでくれる人がいないのだけがもったいない。

Nou0928
カジノ・ポートプレザンス店で見つけたおみやげは、ガイドブックにも載っているけど、ニューカレドニア産のツナ缶。このツナ缶はカジノ・ポートプレザンス店では置いてあったけど、ヌメア中心部にあるジョンストン店では見つけられなかったので買っておいて正解。

Nou0929
そして、普通のジャム売り場で見つけたマンゴージャム。じっくり探せば、ちゃんとニューカレドニア産のものがあるじゃない。

Nou0930
マンゴーとパッションフルーツ“Pomme liane”のジャムなんて美味しそうじゃない?ヌメアを発つのは夜だけど、お昼までに部屋は空けなければならないので、荷物を片付ける。ほとんど買い物もしていないし、2泊分の荷物なんてあっという間だけど・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« ニューカレドニア・ヌメア一人旅2日目(6)夕ごはんは天使のエビ。 | トップページ | ニューカレドニア・ヌメア一人旅3日目(2)月曜日のヌメア中心部へ。 »

ニューカレドニア」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/61913380

この記事へのトラックバック一覧です: ニューカレドニア・ヌメア一人旅3日目(1)シトロン湾を見ながら朝食を。:

« ニューカレドニア・ヌメア一人旅2日目(6)夕ごはんは天使のエビ。 | トップページ | ニューカレドニア・ヌメア一人旅3日目(2)月曜日のヌメア中心部へ。 »

Link

無料ブログはココログ