2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 南イタリア・マテーラ・アルベロベッロ一人旅4日目(5)夕ごはんはミラノ風カスレ。 | トップページ | 南イタリア・マテーラ・アルベロベッロ一人旅5・6日目アリタリア航空の機内食。 »

2015年6月 7日 (日)

南イタリア・マテーラ・アルベロベッロ一人旅5日目ジョバンニ・ガッリのマロングラッセ。

Bari2101
2015年2月16日月曜日。ホテル・カノーヴァ“Hotel Canova Milan”の朝食レストラン。

ホテル カノーヴァ
http://www.hotelcanova.it

Bari2102
イタリアのホテルの朝ごはんは、朝からケーキが並んでいる。特にホテル・カノーヴァはケーキの種類が多いかも。

Bari2103
前回は早朝にリナーテ空港に向かってしまったためにホテルの朝食を食べなかったので、今日はホテル・カノーヴァの朝食を楽しむことにする。

Bari2104
もう、イタリアで朝食を食べるのは今日が最後なので、ケーキを一通り少しずつ食べて見る。朝から食べ過ぎかなぁ?

Bari2105
ミラノから東京行きのアリタリア航空AZ786便は、マルペンサ空港14:45発なので正午ごろまではミラノに滞在できるので、ホテルの部屋にスーツケースを置いたままミラノの町を歩いてみることにする。主な目的はスーパーマーケットに行って食べ物系のおみやげを購入すること。

Bari2106
ミラノ中央駅から地下鉄に乗って、ドゥオーモ広場を目指す。月曜日の朝は、自動券売機周辺を動き回る「親切なおじさん」はいないみたい。

Bari2107
地下鉄の階段を上がると、目の前に大きなドゥオーモがそびえ立つ。いつかはドゥオーモの屋上にあがってみたいと思うんだけど、今日は曇り空なので次回のお楽しみにする。観光名所は少ないけれど、ショッピング街がコンパクトで買い物には便利なミラノはまた訪れる気がする。それに、いつか一人じゃなくミラノを訪れるときまでお楽しみに取っておいてもいい。2人でミラノを訪れた時のために、連れと新鮮な感動を共感するために行かずに取っておく。同様の理由で、恋人と訪れた時のために私はパリのエッフェル塔に上るのを封印している。

Bari2108
ドゥオーモを背にして歩き始める。

Bari2109
トラムのある通りを渡る。

Bari2110
前回ミラノに来たときに、このジョバンニ・ガッリ“Giovanni Galli”のマロン・グラッセが美味しくて、再びジョバンニ・ガッリを訪れる。

Bari2111
マロングラッセだけではなく、様々なお菓子が並んでおり、楽しくなってしまう。マロングラッセは安くはないので、自宅用に少しだけ包んでもらう。

Bari2112
そして、すぐに食べちゃう用にバラで1つだけもらう。

Bari2113
ジョバンニ・ガッリのマロングラッセ、やっぱり美味しい。一緒においしさを共感できる人がいないのがもったいない。せめて、このおいしさを日本まで持ち帰って伝えたいと思う人を見つけなきゃなぁ。

Bari2114
残念ながら高級食材店のペック“Peck”はお休みみたい。ここも前回ミラノを訪れたときに楽しかったのに・・・。ここで食べ物系のおみやげを買おうと思っていたのに残念・・・。

Bari2115
たしかこのあたりにスーパーマーケットがあった気がする。

Bari2116
トラムが走る通りを歩いていると“BILLA”の看板を発見。

Bari2117
ミラノはドゥオーモ広場から徒歩5分くらいの場所でもスーパーマーケットがある。間口は狭いんだけど、1階部分と地下部分に売り場があって、なかなか楽しい。パルミジャーノ・レッジャーノを買ったり、職場用のおみやげを調達。

Bari2118
あまり目的地も考えずにダンテ通りを歩く。

Bari2119
目の前にはスフォルツェスコ城が見える。ミラノの観光名所はドゥオーモ周辺の徒歩10分圏内に集中している。

Bari2120
スフォルツェスコ城には行かずにぶらぶら歩いていたら、たまたまピノキオのお店を発見する。

Bari2121
木製のおもちゃが並び、なかなかおもしろい。食べ物ではない小物のおみやげだったら、このお店はおもしろいかも。

Bari2122
ミラノ市街はレトロな雰囲気のトラムが走っている。

Bari2123
外観はおとなしい雰囲気のスカラ座。今度、ミラノを訪れるときがあったら、演目を調べておいてスカラ座で歌劇をみてみたいなぁ。

Bari2124
昨日も訪れたガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世に入る。

Bari2125
夜の風景もいいけど、日中の方が細かな装飾やフレスコ画もじっくり見える。十字路で立ち止まり、天井を見上げながらしばらく見入ってしまう。

Bari2126
そろそろミラノのドゥオーモともお別れの時間。次回は晴れている時期にミラノを訪れたいなぁ。

Bari2127
午前中からミサンガ売りが地下鉄の出口で観光客を狙っている。声をかけられても断ればいいので過度に警戒する必要はないけど。

Bari2128
地下鉄に乗り、以前に訪れたことのあるスーパーマーケットを目指す。

Bari2129
リマ駅で地下鉄を降りる。

Bari2130
リマ駅周辺のブエノス・アイレス通りはショッピング街になっている。あれ?たしかスーパーマーケットSMAがあったはずなんだけど・・・。

Bari2131
残念ながらUpimの地下にあったスーパーマーケットSMAは閉店してしまったみたい・・・。だけど、Upimもそれなりに楽しい。

Bari2132
ブエノス・アイレス通りからホテルまでは徒歩圏内。ホテル・カノーヴァに戻り、スーパーマーケットで購入したおみやげを部屋でスーツケースに詰め込む。最終パッキングを終えて、ホテルをチェックアウトし、ミラノ・マルペンサ空港行きのバスに乗るためにミラノ中央駅に向かう。

« 南イタリア・マテーラ・アルベロベッロ一人旅4日目(5)夕ごはんはミラノ風カスレ。 | トップページ | 南イタリア・マテーラ・アルベロベッロ一人旅5・6日目アリタリア航空の機内食。 »

イタリア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/61707767

この記事へのトラックバック一覧です: 南イタリア・マテーラ・アルベロベッロ一人旅5日目ジョバンニ・ガッリのマロングラッセ。:

« 南イタリア・マテーラ・アルベロベッロ一人旅4日目(5)夕ごはんはミラノ風カスレ。 | トップページ | 南イタリア・マテーラ・アルベロベッロ一人旅5・6日目アリタリア航空の機内食。 »

Link

無料ブログはココログ