2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 南イタリア・マテーラ・アルベロベッロ一人旅2日目(6)マテーラの洞窟レストランで夕ごはん。 | トップページ | 南イタリア・マテーラ・アルベロベッロ一人旅3日目(2)ひとりぼっちのバレンタインデー、アルベロベッロのリオーネ・モンテ地区で町歩き。 »

2015年4月26日 (日)

南イタリア・マテーラ・アルベロベッロ一人旅3日目(1)マテーラからアルベロベッロへの移動。(マテーラで朝ごはん)

Bari0901
2015年2月14日土曜日、聖バレンタインデーの日。南イタリア、マテーラのホテルのテラスで朝霧がかかるサッシ地区を眺める。今日は聖バレンタインデーだけど、愛する人と一緒ではなく、愛する人どころかテラスには誰もおらず、またしてもこの風景を私一人で独り占め。

Bari0902
貸し切りのテラスから見る、うっすら朝霧のかかるマテーラのサッシの風景は美しい。やっぱり、このホテルのテラスから見るサッシの風景は最高かも。このホテルのテラスからの風景が見たくて、このホテルに宿泊してみたけど大正解だったなぁ。聖バレンタインデーは私には縁がないからと日本を飛び出し、このすばらしい風景を一人で見ていてもいいのだろうか。なんだか、もったいないくらい。

イル ベルヴェデーレ(Il Belvedere)
http://www.hotelbelvedere.matera.it

Bari0903
今日はこれからマテーラからアルベロベッロに向かう。先行研究などを見ると、この移動が面倒くさい。なぜなら、マテーラとアルベロベッロを直接結ぶ交通手段がない。ダイレクトにアルベロベッロに向かうには、レンタカーを借りるか80ユーロ程度でタクシーを手配するしかない。

公共交通機関で行くには、バーリまで鉄道で戻らなければならない。マテーラからバーリまでFAL鉄道で1時間半かけて戻り、そこから、また1時間半かけてSud-est鉄道でアルベロベッロに向かわなければならず、乗り継ぎ時間を含めずとも3時間もかかる。ちょうど、バーリを頂点として三角形の位置関係なので、底辺を一直線に結べば近いのに・・・。

路線バスで乗り継げないか調べて見ると、マテーラからサンテラモへ路線バスで行き、そこからバスを乗り継いでノーチまでは行けそうだけど、乗り継ぎが悪く、けっきょくバーリまで鉄道で向かったほうが確実。

先行研究がないか調べて見ると、料金を公示しているシャトルサービスを発見する。弾丸旅行にとっては、時間の節約はとても重要なこと。今回の旅程で、マテーラからアルベロベッロまでをシャトルでショートカットしてしまえば、その分だけ観光の時間を増やすことができる。

シャトルマテーラ“Shuttle Matera”
http://www.shuttlematera.com

マテーラからアルベロベッロまでの料金は1人だと70ユーロ。アベノミクスのおかげで日本円の価値が薄まっているので日本円換算で1万円程度かかるけど、半日かけてバーリを経由して鉄道で行くよりは、ここは旅程が短い弾丸旅行としては、70ユーロを惜しまずにショートカットしてしまう。このシャトルを使えば、1人で70ユーロは高いけど、2人以上だと割り算すればいいので、わりとリーズナブルな価格で難関であるマテーラ・アルベロベッロの移動がクリアできる。

http://www.shuttlematera.com/english/fares/transfer-from-alberobello-to-the-sassi-of-matera.html

Eメールで簡単な英語で問い合わせると、すぐに返事が来る。

Good evening,
I confirm You the transfer requested as the follows:
Leaving from Matera to Alberobello at 9:00 on the 14 of february
the fare for 1 passenger is 70Euro Vat included and You can paydirectly to the driver

Thank You for choosing our service

こんなに簡単に手配できてしまっていいのだろうかというくらい、簡単に手配完了。あとは、イタリアの会社が当日の朝に時間通りにちゃんと来てくれるかどうか。まだ時間があるので、ホテルの朝食を楽しむことにする。

Bari0904
洞窟を通り、ホテルのロビーに戻る。天井を見上げると、洞窟ホテルだと言うことがわかる。ロビーは朝食レストランになっている。夏だったら、テラスで朝食をとることもできるのかなぁ?でも、この洞窟を感じながら取る朝食もなかなかいい。

Bari0905
ビュッフェ式朝食が並べられている。一番手前にあるのは、マテーラのパン。

Bari0906
だけど、私の目にとまってしまったのはマテーラのパンではなくフォカッチャ。だって、フォカッチャがものすごく美味しそう。

Bari0907
エッグスタンド“Portauovo”がかわいらしい。

Bari0908
ヨーグルトだけではなく、オレンジも置いてあるし、なかなか楽しい朝食じゃない。フルーツが置いてある朝食はちょっとうれしい。

Bari0909
イタリアらしくクロワッサンの真ん中に穴が空いており、クリームなどが詰められている。そして、奥にはケーキが見える。イタリアでは、朝食に甘いケーキを食べるのが普通なのかなぁ?

Bari0910
今回の南イタリア旅行は、珍しく、そんなに食べ過ぎではないでしょう?

Bari0911
やっぱり、フォカッチャが美味しい。

Bari0912
どうせ日本にいてもバレンタインデーにプレゼントはもらえないから、マテーラのホテルの朝食でハート型のチョコレートを食べる。

Bari0913
荷物はデイパック1つしかないので出発の準備が完了し、シャトルバスが来る予定時刻の9時15分前にホテルのロビーに下り、チェックアウトを済ませると、外から男性がホテルに入ってくる。どうやら、手配してあったシャトルの運転手が10分前にホテルまで迎えに来てくれていた様子。メール1通で手配できているか不安だったけど、確実に迎えに来てくれている。

Bari0914
大きなミニバスを1人で貸し切り。風景がよく見える助手席に座り、予定よりも5分早くAM8:55にマテーラを出発。

Bari0915
運転手さんのサービスなのか、サッシ地区に下りていく。遠くにドゥオーモの尖塔が見える。

Bari0916
昨日、さんざん歩いたサッソ・カヴェオーソ地区を通る。

Bari0917
右側は谷になっており、左側にドゥオーモを眺めながらミニバスは走る。

Bari0918
そして、反対側の谷に下り、昨日歩いたサッソ・バリサーノ地区を通る。

Bari0919
サッシ地区を抜ける坂道で、10台以上のトラックとすれ違う。警察も出動しており、10分くらいかけてトラックの隊列を通過させている。このトラックはすべて映画のロケセットを運ぶ車両。よほど、大規模な映画撮影が行われているのだろう。どんな映画なのかなぁ?

Bari0920
ようやくマテーラ市街を抜けると広い大地が広がっている。

Bari0921
牧歌的な農村地帯をミニバスは一般道だと思うけど、かなりのスピードで飛ばす。

Bari0922
シャトルマテーラ“Shuttle Matera”でのショートカットは、だいぶ時間の節約になりそう。依頼した時間にホテルにきっちり来てくれたし、70ユーロは無駄ではない。

Bari0923
遠くに町が見えてきた。だけど、まだアルベロベッロではなく、おそらく手前にあるノーチの町。ここまで来れば、アルベロベッロはもうすぐ。

Bari0924
一直線の道路にトゥルッリのような石積みの建物が見えてきた。

Bari0925
ようやくアルベロベッロの市街地に入り、密集するトゥルッリが見えてきた。すごい、こんなに密集して建っているのか。早く、アルベロベッロのトゥルッリのある町並みを歩いてみたい。これから始まる「まだ知らない」風景に心がワクワクしてくる。

Bari0926
2015年2月14日、10時ちょっとすぎにアルベロベッロに到着。途中の道でかなり飛ばしたおかげで、マテーラからアルベロベッロまで1時間ちょっとで着いてしまう。ドライバーもチップをせびる様子もなく、決められた料金の70ユーロしか要求してこないし、感じの良いドライバーだった。もちろん、感じが良い対応だったし、早くアルベロベッロに到着できたのでチップは払ったけど・・・。シャトルマテーラ“Shuttle Matera”を利用することで大幅な時間短縮ができたので大正解。

シャトルマテーラ“Shuttle Matera”
http://www.shuttlematera.com

だけど、1つだけ大きな問題がある。運転手さんにアルベロベッロのどこに行くかを聞かれ、駅ではなくトゥルッリが見られる場所で下ろしてほしいとお願いして、お願い通りにトゥルッリが密集している広場のような場所に下ろしてくれたけど、私は今いったいどこにいるのだろう?運転手を見送ってから、ふと不安になる。

« 南イタリア・マテーラ・アルベロベッロ一人旅2日目(6)マテーラの洞窟レストランで夕ごはん。 | トップページ | 南イタリア・マテーラ・アルベロベッロ一人旅3日目(2)ひとりぼっちのバレンタインデー、アルベロベッロのリオーネ・モンテ地区で町歩き。 »

イタリア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/61499443

この記事へのトラックバック一覧です: 南イタリア・マテーラ・アルベロベッロ一人旅3日目(1)マテーラからアルベロベッロへの移動。(マテーラで朝ごはん):

« 南イタリア・マテーラ・アルベロベッロ一人旅2日目(6)マテーラの洞窟レストランで夕ごはん。 | トップページ | 南イタリア・マテーラ・アルベロベッロ一人旅3日目(2)ひとりぼっちのバレンタインデー、アルベロベッロのリオーネ・モンテ地区で町歩き。 »

Link

無料ブログはココログ