2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« プジョー208との生活:プジョー208アリュール2年点検(NEWプジョー308を試乗する)。 | トップページ | 南フランス・プロヴァンス一人旅5日目(3)マルセイユの旧港でお昼ごはん。 »

2015年3月 1日 (日)

荒幡富士に行く。(プジョー208との生活:プジョー208アリュール2年点検おまけ)

2015022722
2015年2月27日、金曜日、プジョー所沢。NEWプジョー308の試乗から帰ってみると、とうとう私のプジョー208アリュールはタイヤを外されて、点検が進んでいる。

2015022723
2時間くらいかかるというので、プジョー所沢の周囲を散歩することにする。

2015022724
大六天交差点を直進し、坂を下っていく。

2015022725
小さな川を渡る。今日の目的地は決まっている。高校2年生の時に、ホームルームの時間になぜかみんなで「荒幡富士」に行こうという話になり、みんなで歩いた「荒幡富士」を25年ぶりくらいに見てみたくなったから。

2015022726
そもそも、埼玉県所沢市に「荒幡富士(あらはたふじ)」と呼ばれる山があるなんて、埼玉県民でもしらないかもしれない。住宅街から、だんだんと田舎の風景に変わってくる。

2015022727
歩いていると春が近づいていることを感じる。

2015022728
所沢は住宅街から一歩進めば、のどかな風景が広がる。狭山丘陵は「となりのトトロ」の世界。

2015022729
そして、目的地の荒幡富士に到着。

2015022730
天然の山ではなく、人工的につくられた山なんだけど、これだけ土盛りする労力はすごい。

2015022731
荒幡富士を登頂してみることにする。

2015022732
階段を上っていく。

2015022733
1分もしないうちに荒幡富士の頂上へ。所沢市街を眺める。

2015022734
案内版によると、本物の富士山が見えるらしい。荒幡富士は、本物の富士山を見るための展望台なのかなぁ。そう考えると富士山信仰として、つくられたものなのかなぁ。

2015022735
だけど、この日は温かくて、富士山ははっきりとは見えない。

2015022736
荒幡富士、展望台としてはなかなかのもので、新宿副都心が見える。

2015022737
そして、スカイツリーだって見える。高校時代に登った「荒幡富士」に25年ぶりに登ってみて、スカイツリーまで見える山だったことにちょっとだけ感銘を受ける。

2015022738
なんでもない住宅街を歩いていても春を感じる。

2015022739
少し賑やかな雰囲気になってきた。

2015022740
踏切を渡ると西所沢行きの西武電車が停車している。

2015022741
西武球場(西武ドーム)に向かう際に、必ず停車する下山口駅。だけど、この駅で降りることはない。

2015022742
商店街はもちろんライオンズ色。

2015022743
そろそろ、プジョー所沢に戻ることにする。下山口駅から丘を越えて、小手指方面を目指す。

2015022744
プジョー所沢に行く途中のお蕎麦屋さんに立ち寄ってみることにする。

2015022745
初めて訪れる「狭山翁」というお蕎麦屋さん。といっても今日は偶然ではなく、プジョー所沢の近くでお昼ごはんを食べるお店をインターネットで調べていたら、ここが美味しいらしい。

2015022746
4人掛けのテーブルが3つ、座敷に2つと大きくない。4人用のテーブルを一人で使うのが申し訳ないくらい。さすがに11時半すぎの入店なので、まだ空いている。

2015022747
天せいろそば、大盛りを注文すると、まずはわらびが運ばれてくる。すっかり、プジョー所沢までクルマで来ているのを忘れて昼間から日本酒を頼みたい気分。

2015022748
揚げたての天ぷらが運ばれてくる。

2015022750
そして、蕎麦。量も知らないのに頼んだ大盛りはけっこうな量で、なかなか食べ応えがある。

2015022751
のどごし、蕎麦の香り、つゆ、なかなか美味しいかも。

2015022752
プジョー所沢まで歩いて10分くらい。もしも、プジョー所沢で定期点検待ちの時間があるのなら、「狭山翁」で美味しい蕎麦を食べるのもいいかもしれない。

2015022753
戻ってくるとプジョー208GTIの試乗車がある。フランスでよく見かけるホワイトのプジョー208。

2015022754
私は高校が近かったのでたまたま知っていたけど、たぶん所沢にある「荒幡富士」なんて、埼玉県民でも知っている人の方が少ないだろうけど、春を感じる散歩はなかなか楽しかったなぁ。なにも、「まだ知らないどこか」は海外にあるとは限らない。自分の家の近所のなんでもない住宅街だって、歩いてみると新しい発見がある。「まだ知らないどこか」を発見しようという気持ちさえあれば、見慣れた町だって新鮮に見える。

« プジョー208との生活:プジョー208アリュール2年点検(NEWプジョー308を試乗する)。 | トップページ | 南フランス・プロヴァンス一人旅5日目(3)マルセイユの旧港でお昼ごはん。 »

埼玉」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/61210811

この記事へのトラックバック一覧です: 荒幡富士に行く。(プジョー208との生活:プジョー208アリュール2年点検おまけ):

« プジョー208との生活:プジョー208アリュール2年点検(NEWプジョー308を試乗する)。 | トップページ | 南フランス・プロヴァンス一人旅5日目(3)マルセイユの旧港でお昼ごはん。 »

Link

最近のコメント

無料ブログはココログ