2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサードリンク

PR

  • ◇デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

にほんブログ村

Voyages

« 青春18きっぷで行く信越・北陸本線一人旅 1日目(4)JR最後の北陸本線で富山へ。 | トップページ | 青春18きっぷで行く信越・北陸本線一人旅 2日目(2)雨の金沢を歩く。 »

2015年3月16日 (月)

青春18きっぷで行く信越・北陸本線一人旅 2日目(1)JR最後の北陸本線で金沢へ。

Hokuriku0501
2015年3月4日水曜日。ダイワロイネットホテル富山の部屋から外を眺めると、雲が多いけど晴れている。

Hokuriku0502
ダイワロイネットホテル富山の朝ごはんが豪華すぎる。たいてい、旅行初日はビュッフェの様々な料理を味わいたいと思ってしまうために、ものすごいことになってしまう。ホタルイカの沖漬けや富山らしいかまぼこなど、地方らしさも味わうことができる。最近のビジネスホテルって設備もいいし、朝食もいいし、快適すぎる。

Hokuriku0503
昨日は路面電車で駅から荒町電停まで来てしまったので、駅に向かう帰り道は富山の町の雰囲気を感じようと思って歩いてみることにする。私はやっぱり、歩いて町の雰囲気を感じるのが好き。

Hokuriku0504
ということで駅の方向とは反対になるけど、総曲輪(そうがわ)のアーケードを歩いてみることにする。だけど、朝8時台なのでお店は当然ながら開いていない。

Hokuriku0505
荒町側から入ると総曲輪のアーケードの入口は、いきなり廃墟。もともとはデパートかなにかだったのかなぁ?県庁所在地である富山は、今回の旅行で感じている大きな都市に人が集まってくる地域圏で考えれば、中核的な都市だと思うけど、富山市は元気がないのかなぁ?

Hokuriku0506
廃墟のような建物があるかと思えば、近代的なデザインのビルが建設中。

Hokuriku0507
「総曲輪フェリオ」という大和百貨店が一角に入る近代的なショッピングセンターが立っている。もっと人通りの多い時間帯だったら、賑やかなんだろうなぁ。

Hokuriku0508
富山駅に向かい、歩き始める。富山商工会議所ビルには新幹線開業を祝う巨大壁画が描かれている。

Hokuriku0509
道路を渡るとなにを記念したものかはよくわからないけど、モニュメントが立っている。

Hokuriku0510
モニュメントの下にあるよくタイルを見てみると、「ぼくはけいかんになりたい」、「スノボーがうまくなりたい」、「やなぎさわのようになりたい」、「仲間」などの子どもたちの夢が書かれている。サッカーで柳沢が活躍した時代を考えると、この子たちも大人になっているだろう。はたして、夢は実現したのかなぁ?

Hokuriku0511
富山城址公園には再建された天守閣が立つ。

Hokuriku0512
公園の入口には赤い瓦の立派な門が立っている。

Hokuriku0513
残念ながら郷土博物館は休館日・・・。

Hokuriku0514
再び富山駅に向かって歩き始める。近代的な建物は富山市庁舎。

Hokuriku0515
NHK富山放送局。「ニュース富山人」の中にいつか全国ネットに登場するキャスターもいるかも。

Hokuriku0516
15分くらい歩いて富山駅に到着。新駅舎は3月4日の時点で工事中。

Hokuriku0517
電鉄富山駅はきれいになっている。

Hokuriku0518
宇奈月温泉や黒部渓谷、そして立山も行ったことがないなぁ。富山だけにフォーカスを当てた旅行もおもしろいかもしれないなぁ。「まだ知らないどこか」は、国内にもまだたくさんある。

Hokuriku0519
北陸新幹線「新黒部駅」は、「あいの風とやま鉄道」(JR北陸本線)に接続しておらず、富山地方鉄道線が「新黒部駅」を新たに作って接続しているみたい。北陸新幹線から宇奈月温泉や黒部渓谷に行くのも「新黒部駅」での乗り換えで便利になる。

Hokuriku0520
「いっぺん乗ってみられ!」

はい、私はこの電車に乗ったことがあります。特急「ちちぶ」に所沢から西武秩父に行くときに乗りました。そして、日曜日に特急「おくちちぶ」の折り返し運用で1便だけ運行されていた西武新宿発本川越行きの特急「むさし」にも乗ったことがあります。この車両が西武鉄道を走っていたのは1995年が最後みたいだから、20年前ですけど。せっかく来たんだから、20年ぶりに特急レッドアローの現物を見たかったなぁ。

Hokuriku0521
それにしても、今日は2015年3月4日。2015年3月14日まではあと10日間しかないけど、間に合うのか富山駅?

Hokuriku0522
道を間違えて工事区域に迷い込んでしまったけど、本当にあと10日間で大丈夫なのか、富山駅?

Hokuriku0523
仮の駅舎で青春18きっぷに今日のスタンプを押してもらい、今日の鉄道の旅がスタート。

Hokuriku0524
2015年3月14日北陸新幹線開業まであと10日。

Hokuriku0525
仮設通路を通ってホームに向かう。この仮設通路もおそらくあと10日間でなくなるだろう。

Hokuriku0526
青春18きっぷで行く最後のJR北陸本線の旅。富山駅9:21発金沢駅行きの列車に乗る。この区間もJR北陸本線としての運行は3月13日までで、3月14日からは富山県部分が「あいの風とやま鉄道」で、倶利伽羅駅から先は「IRいしかわ鉄道」に移管された。

Hokuriku0527
9:21発と中途半端な時間なために乗客はそんなに多くない。通勤通学時間とも外れており、車内は閑散としている。

Hokuriku0528
バスの料金表みたいな掲示板が取り付けられている。駅名を見ると富山から米原までの駅名が書かれている。

Hokuriku0529
北陸新幹線のホームを見ながら富山駅を出発。

Hokuriku0530
田園地帯を走る。実は今日はまったくのノープラン。晴れていれば、高岡駅で氷見線に乗り換えて、氷見から富山湾越しに見える立山連峰を見たいなぁと思っていたけど、天気予報は雨でこれから天気は下り坂。せっかく行っても、海越しに立山連峰が見えないんじゃあ、まだ町歩きの方がいいので終点の金沢を目指すことにする。

Hokuriku0531
高岡駅に停車中。高岡駅はJR氷見線とJR城端線の乗換駅。青春18きっぷでも例外的に3月14日以降も富山・高岡間は途中下車しなければこれらのJR線との接続目的であれば利用できる。藤子不二雄Aが富山県出身だからか、忍者ハットリくんのラッピング車両。

Hokuriku0532
「木曽義仲ゆかりの地」は倶利伽羅駅。「倶利伽羅峠の戦い」ということね。西日本のほうが歴史上に出てくる地名を聞くことが多い気がする。この駅を境に富山県側が「あいの風とやま鉄道」で、石川県側が「IRいしかわ鉄道」となる。

Hokuriku0533
北陸新幹線の高架線が近づいてきた。富山・金沢間は普通列車でも1時間程度なので、今まで経験してきたような中核的な大きな町があって、生活圏として大きな町を中心として県境まで行くに従って空いてくるというルールだけではなく、富山と金沢の移動の需要もあるように感じる。2つの都市が近いために、富山県民も県境を越えて金沢の経済圏に吸い寄せられているのかもしれない。

Hokuriku0534
在来線も高架線となり、新幹線の高架線と平行して走る。高いビルのある金沢の町が見えてきた。

Hokuriku0535
10:18金沢駅に到着。これで北陸新幹線開業と同時にJR線ではなくなる長野駅・金沢駅間の鉄路を巡る旅が完了。もうこの区間は青春18きっぷも使えなくなることだし、在来線のこのルートを再びたどることもないだろうなぁ。時刻はまだ10時過ぎ。ノープランの北陸旅行、定番過ぎるかもしれないけど、金沢観光をするために金沢駅で途中下車。今回、ガイドブックを一切持ってきていないので金沢でどのような旅をしようかなぁ?

« 青春18きっぷで行く信越・北陸本線一人旅 1日目(4)JR最後の北陸本線で富山へ。 | トップページ | 青春18きっぷで行く信越・北陸本線一人旅 2日目(2)雨の金沢を歩く。 »

北陸」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/61292397

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18きっぷで行く信越・北陸本線一人旅 2日目(1)JR最後の北陸本線で金沢へ。:

« 青春18きっぷで行く信越・北陸本線一人旅 1日目(4)JR最後の北陸本線で富山へ。 | トップページ | 青春18きっぷで行く信越・北陸本線一人旅 2日目(2)雨の金沢を歩く。 »

Link

無料ブログはココログ