2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 南フランス・プロヴァンス一人旅1日目(1)プロヴァンス旅行のはじまりはパスティスから。(深夜0:30羽田発エールフランスAF293便でパリへ) | トップページ | 南フランス・プロヴァンス一人旅1日目(3)エクス・アン・プロヴァンスは町中がマルシェ! »

2014年12月10日 (水)

南フランス・プロヴァンス一人旅1日目(2)エクス・アン・プロヴァンスへDroit Au But !

Pce0201
2014年11月13日木曜日の早朝、パリ・シャルルドゴール空港ターミナル2F。ターミナル2Fの右側のターミナルは、かつてはシェンゲン条約外のターミナルでここから東京便が出発していた。現在、ターミナル2Fは改修されており、国内線やシェンゲン条約内のみのターミナルになっている。

Pce0202
パリから乗り継ぎの次のフライトは、7:20パリ発マルセイユ行きエールフランスAF7660便。“A l’heure”「定刻通り」という表示が並ぶ出発案内を見ると安心する。

Pce0203
F49ゲートはターミナルの先端部分。先端部分のベンチに座り、搭乗時間を待つ。以前に成田空港発エールフランスAF277便でAM3:50に到着していたころに比べれば、乗り継ぎ時間はだいぶ短い。

Pce0204
11月のパリは6時台になってもなかなか日が昇らない。F49ゲートからエールフランスAF7660便マルセイユ行きに搭乗する。

Pce0205
機材はエアバスA321。単通路型のジェット旅客機の中では多くの乗客を乗せることができる機材だけど、通路が1本しかないのでボーディング時に渋滞しやすい。早めにインターネットチェックインにて前から8列目の席を確保してよかった。

Pce0206
近距離国内線の機内食は、ペストリー1つ。

Pce0207
飲み物はショコラ(ココア)にしてみる。

Pce0208
パリを朝7;20に出発し、9:00にはマルセイユ・プロヴァンス空港に到着。プロヴァンス地方の天気はよく晴れている。これで、今日は観光を楽しむことができそう。

Pce0209
見慣れない「エア コルシカ」“Air Corsica”の飛行機が2機ほど駐機している。フランス語の“Corse”(コルス)ではなく、“Corsica”(コルシカ)と表記している。いつかコルシカ島には行ってみたいけど、パリだとオルリー空港発着なので日本からだと今ひとつ接続が悪い。マルセイユからコルシカ島に飛ぶのもいいかもしれないなぁ。旅のヒントというのは、ふとしたところから見つかる。

Pce0210
フランスの空港がおもしろいところは、手荷物受取場へは到着ロビーからアクセスできてしまうこと。普通は、手荷物受取場で手荷物を受け取ってからゲートを通って一般の人の待つ到着ロビーに出ることになるけど、ゲートがない。ゲートがないと、手荷物受取場に外部の関係ない人も入れてしまうので、持っていかれることはないのかなぁ?

Pce0211
さすがここはマルセイユ・プロヴァンス空港、到着ロビーにあるカフェはフランスサッカー、リーグ・アン (Ligue 1)のオランピック・ドゥ・マルセイユ “Olympique de Marseille”の青色がまぶしい。到着時から否応なしにここがパリではなくマルセイユであることを意識させられる。

Pce0212
その名もOMカフェ“OM café”。

Pce0213
ここは“Droit Au But !”(ゴールめがけて一直線!)と呼ばれたら、立ち寄るしかないでしょ?ここがゴールではない気もするけど・・・。

Pce0214
パン・オ・ショコラとエスプレッソを。

Pce0215
マルセイユ・プロヴァンス空港には鉄道駅がな いので、シャトルバス“Navette”でマルセイユかエクス・アン・プロヴァンスに向かう。無料バスでヴィトロール・マルセイユ・プロヴァンス空港駅“Gare Vitrolles Aéroport mp”まで行って在来線のTERに乗ってアルルなどに向かうなど、とにかくバスに乗るしかない。

Pce0216
チケット売り場でチケットを買っている最中に、前の人が手間取っていたこともあって30分に1本しかないバスに行かれてしまう・・・。到着ロビーからバス乗り場に“Droit Au But !”(ゴールめがけて一直線!)すべきだった・・・。オランピック・ドゥ・マルセイユのカフェに寄り道したのが失敗・・・。まぁ、30分に1本出ていることは把握しており致命的な乗り遅れではないし、興味を持ったら寄り道してしまうところが私の旅。

Pce0217
マルセイユ行きのシャトルバスは15分に1本と頻発している。エクス・アン・プロヴァンス行きのシャトルバスも30分に1本の間隔で運行されており、便利。

Pce0218
エクス・アン・プロヴァンス行きのバスがやってきた。途中でエクス・アン・プロヴァンスTGV駅を経由して、エクス市街へ向かう。アヴィニョンやリヨンに向かうんだったら、エクスTGV駅で下車してTGVで向かうのが早いかもしれない。

Pce0219
バスには定員の半分も乗っていない。エクスまでの所要時間は35分くらい。

Pce0220
車窓の風景はのどかな田園風景。写真には撮れなかったけど、途中でサント・ヴィクトワール山がちらほら見 える。

Pce0221
エクス・アン・プロヴァンスのバスターミナル“Gare Routière”に到着。フランスを旅するときには、“Gare Routière”という単語を知っておいた方が便利かも。もちろん、パリ通の人なんて山ほどいるのでここで取り上げる必要はないと思うけど、パリにもちゃんと長距離バスターミナル“Gare Routière”がある。さて、どこにあるでしょう?

パリの長距離バスターミナルは、メトロ3号線の終点のGallieni駅に“Gare routière de Paris Gallieni Porte Bagnolet”がある。Gallieni駅そばにはパリ市内にはない巨大スーパーマーケットのオーシャンもあるので、ちょっとおもしろい。

Pce0222
11月のプロヴァンス地方は、紅葉している樹もある。晴れていることもあり、エクス・アン・プロヴァンスの町はごちゃごちゃしておらず清々とした印象。

Pce0223
エクスのバスターミナルはかなり大規模で、10分おきにマルセイユ行きのシャトルバス“Navette”が出ており、マルセイユと行き来するなら鉄道よりも便利。また 、高速道路が近くを通っており、エクスからニース行きのバスが出ていたりするのは、今後の旅のヒントとしては記憶しておくべきことかも。

Pce0224
バスターミナルを出て、旧市街に向かおうと角を曲がると目の前にホテルがある。このホテルこそ、今日宿泊するホテル・ロトンド“Hotel Rotonde”。午前11時 前なので、チェックインはできずにスーツケースのみ預かってもらう。

ホテル ロトンド
Hotel Rotonde
http://www.hotel-rotonde.com

Pce0225
今回のホテルは、スーツケースを転がしていくのが面倒なのでバスターミナルに最も近いホテルを選択。事前に地図をみて想像していた距離よりもだいぶ近い。ということは、エクス・アン・プロヴァンスの町自体がそんなに大きくないのかもしれない。大きな荷物から解放されてしまえば、さっそくエクスの町歩きがスタート。

Pce0226
ホテルのすぐ横は果物屋さん。気になってしまうと立ち止まってしまうので、なかなか“Droit Au But !”というわけにはいかない。パスを繰り返し、徐々にゴールに向かっていく。

Pce0227
へぇ、サボテンの実が売られている。その左にあるリンゴ は、“Pomme Fuji”と書かれているけど、りんごの「ふじ」がフランスでも栽培されているということ?

Pce0228
町の入口にあるのはドゴール広場。ドゴール広場に面してショッピングセンターや観光案内所もあるけど、立ち寄らずにまずは町の雰囲気をつかむために町を歩いてみることにする。

Pce0229
広場の中心には3人の女神が立つ大噴水ロトンド“La Rotonde”がある。ここからエクス・アン・プロヴァンスの旧市街は始まる。

Pce0230
エクスのメインストリートであるミラボー通りを目指す。

Pce0231
プラタナスの並木が美しいミラボー通りだけど、なんだかガイドブックで見る写真と雰囲気が違う。もしかして、マルシェが開かれている?ちゃんと調べてないで旅をしている私が悪いんだけど、エクスの町は火曜日、木曜日、土曜日と隔日でマルシェが開かれているみたい。けっこう大規模なマルシェかもしれない。マルシェを見つけてワクワクしながらエクス・アン・プロヴァンスの町を歩く。

« 南フランス・プロヴァンス一人旅1日目(1)プロヴァンス旅行のはじまりはパスティスから。(深夜0:30羽田発エールフランスAF293便でパリへ) | トップページ | 南フランス・プロヴァンス一人旅1日目(3)エクス・アン・プロヴァンスは町中がマルシェ! »

エアライン・搭乗記・機内食」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/60790869

この記事へのトラックバック一覧です: 南フランス・プロヴァンス一人旅1日目(2)エクス・アン・プロヴァンスへDroit Au But !:

« 南フランス・プロヴァンス一人旅1日目(1)プロヴァンス旅行のはじまりはパスティスから。(深夜0:30羽田発エールフランスAF293便でパリへ) | トップページ | 南フランス・プロヴァンス一人旅1日目(3)エクス・アン・プロヴァンスは町中がマルシェ! »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ