2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅 3日目(1)プラナカン文化を学ぶ。 | トップページ | ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅 3日目(2)リトル・インディアでフィッシュヘッドカレー。 »

2014年11月24日 (月)

美味しいパリ。東京フレンチ。

男子のくせに、どうしてもパリのレストランの情報を紹介している雑誌を見るとAmazonで取り寄せてしまう。しかも、今回はHanako。だって、パリのレストランの紹介と、東京のフレンチのお店の紹介が載っているとなれば、見てみたくなるじゃない・・・。こういう雑誌を見ているから、女子と間違えられる。雑誌なので、購入はお早めに!

Hanako (ハナコ) 2014年 11月27日号 No.1076

« ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅 3日目(1)プラナカン文化を学ぶ。 | トップページ | ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅 3日目(2)リトル・インディアでフィッシュヘッドカレー。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

東京でフランス気分」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。ちょくちょく訪問させて頂いています。
女性だと思い込んでいたのですが?!

シンガポールは今まであまり興味がなかったのですが、旅行記を拝見していつか行ってみたいと思うようになりました。

Junさん、こんばんは。

私の旅行記に共通してテーマにしていることは、「思い込み」や「偏見」からの開放なので、それでよいのです。そもそも、男性らしい旅行記、女性らしい旅行記ってどのようなものなのでしょう?どうしても固定観念や概念で考えるから、物事が曲がって見えてしまう。できる限り色眼鏡を外して風景を見たときに、今までとは違う風景が見えるんじゃないか。そんなテーマでいつも旅をしています。

実は私もシンガポールにはあまり興味がありませんでした。しかし、自分が選んだディスティネーションではなく、与えられたディスティネーションを旅するというのもおもしろいなぁと感じています。新しい発見は、自分の興味がない場所にあるのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/60708077

この記事へのトラックバック一覧です: 美味しいパリ。東京フレンチ。:

« ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅 3日目(1)プラナカン文化を学ぶ。 | トップページ | ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅 3日目(2)リトル・インディアでフィッシュヘッドカレー。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ