2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサードリンク

PR

  • ◇デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

にほんブログ村

Voyages

« ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅 3日目(2)リトル・インディアでフィッシュヘッドカレー。 | トップページ | ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅 3・4日目 シンガポールの夜景を楽しむ(JAL日本航空JL38便の機内食)。 »

2014年11月28日 (金)

ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅 3日目(3)シンガポール最後の食事はフライド・ホッケンミー。

Sin141201
せっかくチャイナタウンに来たので、チャイナタウンを歩いてみることにする。

Sin141202
「柿餅」ってなんだろう?たぶん干し柿のことだろうなぁ。私の旅は気になるものがあると、つい立ち止まって考えてしまう。

Sin141203
前回も来ている気がするけど「佛牙寺」。漢字で読むとおり、仏様の歯を祀ってあるのだろう。

Sin141204
赤色と金色を基調とした寺院内部は豪華な感じ。シンガポールが楽しいのは、小さな国なのに様々な文化を感じることができること。だって、教会だって、キリスト教会もあれば、モスクもあるし、ヒンドゥー教の寺院もあれば、仏教寺院もある。

Sin141205
壁面には仏様が並んでいる。

Sin141206
チャイナタウンへ来たら、前回も来ているエッグタルトの有名店の「東興」(トンヘン)。ここのふわふわのエッグタルトが美味しい。

Sin141207
カレーを食べたばかりなので、何かを食べるつもりはないけど、マックスウェル・フードセンターへ。

Sin141208
さすがに午後のおやつどきの時間なので閑散としている。たったひとつのホーカー(フードコート)だけでも、いろいろな食べ物があって楽しい。

Sin141209
だけど、前回、ちょっとだけシンガポールに立ち寄ったときに食べた「天天海南鶏飯」だけは長い行列。このお店は人気店なんだなぁ。

Sin141210
前回は気がつかなかったけど、外にも食べる場所があるのを発見。おひとりさまには、ここがいいかもしれない。

Sin141211
ベンチに座って、「東興」(トンヘン)で買ったエッグタルトを食べる。まだほんのりと温かくて美味しい。

Sin141212
チャイナタウンの乾物屋さん。私の町歩きは、どうしても余計なところで立ち止まってしまう。

Sin141213
トカゲ!?

Sin141214
なぜかシンガポールのチャイナタウンに「タンタン」ショップが。

Sin141215
夕方に近くなり、今回のシンガポール旅行もそろそろ締めくくりの時間。チャイナタウンからMRTに乗る。

Sin141216
ショッピング街のオーチャードに行ってみることにする。MRT駅を降りると目の前はショッピングセンター“ION”がある。

Sin141217
でも、実は世界的に有名なブランドを売る近代的なショッピングセンターやデパートにはあまり興味がなかったりする。

Sin141218
有名なTWGティーへ。けっきょく、おみやげに適したものって紅茶くらいしかないのかなぁ?もちろん、自分用にはプラナカンのコーヒーカップを買ったけど・・・。紅茶と言えども、様々な種類があって、香りがすべて違い、説明を聞くといろいろと欲しくなってしまう。

Sin141219
ショッピングセンターIONを出て、地上に出る。

Sin141220
うーん、道路の反対側にあるラッキープラザに行きたいんだけど、道路の渡り方がわからない。けっきょく、IONの地下にあるMRT駅まで戻らないと道路は渡れないみたい。

Sin141221
ラッキープラザは、なかなかおもしろいショッピングセンターで、巨大な雑居ビルという感じ。でも、私は巨大な近代的なショッピングセンターよりも、小さなお店が集まったラッキープラザのような場所が好き。

Sin141222
どうやら、このラッキープラザはフィリピン人街になっているらしく、フィリピンの食料品を扱う店や、フィリピンのお菓子などを売る店などが並んでいる。ショッピング街のオーチャードの真ん中にあるのに、フィリピンを感じられるなんて、なかなかおもしろいじゃない。フィリピンもアジアなのに私にとっては未知の国だなぁ。

Sin141223
なぜ、ラッキープラザを目指したかと言えば、日本人に人気だという、おみやげ屋さんの“Far East Fine Arts”でプラナカンの安いレプリカの陶器でもあればなぁと思ったから。このお店、ものすごく小さいのに、店主のチョーさんが日本語を話せることもあって、日本人の若い女の子だらけ。だけど、欲しかったプラナカン柄のものは少なくて、バリ島などのおみやげが多く、シンガポール独特のものはあまりない。けっきょく、なにも買わず。

Sin141224
オーチャード・ロードの伊勢丹オーチャードを通ると・・・。

Sin141225
地下でつながっている隣の建物は高島屋。

Sin141226
地上に出るとF1カーが展示されている。やっぱり、デパートの中を歩くよりも外を歩くのが好き。

Sin141227
MRTを1駅分歩いてしまい、313@サマセット“313@Somerset”に到着。

Sin141228
シンガポールで最後の夕食を食べようと思って、4階にあるフードリパブリックを目指す。

Sin141229
まだ夕食にしては時間が早いためか空いている。

Sin141230
今回の旅行で最後の夕食は、ガイドブックにも紹介されている泰豊“Thye Hong”のフライドホッケンミー。由来が中国の福建省の麺だから、ホッケンミー。

Sin141231
カウンターでできあがったフライドホッケンミーを受け取って席に着く。

Sin141232
どんな焼きそばかと思えば、思ったよりもしっとりとした感じ。だけど、海老の味がして美味しい。シンガポールで今回食べたものって、バクテー、チリクラブ、チキンライス、ラクサ、ナシレマ、フィッシュヘッドカレー、そしてフライドホッケンミー。すべて美味しかったなぁ。シンガポールって、フードコート(ホーカー)巡りだけでも、旅のテーマとしてはおもしろいかも。それに、小さな国の中で様々な食文化を体験できてしまうなんて、楽しいじゃない。

Sin141233
生ジュース屋さんに行って、パパイヤジュースを搾ってもらう。残念ながら、今回のシンガポール旅行もそろそろエンディング。MRTに乗って、ラッフルズホテルのあるシティーホール駅を目指す。

« ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅 3日目(2)リトル・インディアでフィッシュヘッドカレー。 | トップページ | ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅 3・4日目 シンガポールの夜景を楽しむ(JAL日本航空JL38便の機内食)。 »

シンガポール」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/60728604

この記事へのトラックバック一覧です: ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅 3日目(3)シンガポール最後の食事はフライド・ホッケンミー。:

« ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅 3日目(2)リトル・インディアでフィッシュヘッドカレー。 | トップページ | ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅 3・4日目 シンガポールの夜景を楽しむ(JAL日本航空JL38便の機内食)。 »

Link

無料ブログはココログ