2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅 2日目(4)ショッピングモールの地下でナシレマ“Nasi Lemek”を。 | トップページ | 美味しいパリ。東京フレンチ。 »

2014年11月23日 (日)

ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅 3日目(1)プラナカン文化を学ぶ。

Sin141001
2014年9月25日木曜日。大きすぎるキングサイズのベッドで家にいるかのように眠り、ラッフルズホテルで迎える2日目の朝。少し遅めに起きて、1階にある朝食レストランに向かう。

Sin141002
2日目になると勝手がわかってくるので注文もスムーズ。よし、これで次回、一人旅ではないときにラッフルズホテルに来たときにはスマートに注文できるぞ。あとは私と一緒にラッフルズホテルに泊まってくれる人を探すだけ。

Sin141003
そして、初日はどうしてもいろいろなものを試してみたくて大盛りになってしまうけど、2日目になるとだいぶ落ち着いてくる。それでも、大盛りだけど・・・。

Sin141004
2日目の注文メニューはエッグベネディクト1品のみ。付け合わせも選べて、かりかりベーコン、ベイクドトマト、マッシュルーム。

Sin141005
朝からゆったりとした気持ちで部屋に戻る。

Sin141006
だけど、今日は天気があまり良くないみたい。

Sin141007
天気の回復を待って、部屋でのんびりしてしまうことにする。時間がもったいない気もするけど、私の旅はいつも、その町の観光名所をすべて見てしまおうなんていう気持ちはない。

Sin141008
見逃したところがあってもいいじゃない。また来ることになったときに楽しみになるから。サントーサ島とナイトサファリは最初からカットの予定。だって、次に一人旅でないときにシンガポールを訪れたときにいけばいいじゃない。その時は自腹でもやっぱりラッフルズホテルがいいなぁ。この心地よさは、きっとラッフルズホテルに泊まっているからこそ感じる。だけど、この心地よさを一緒に共感できる人がやっぱり欲しい。一緒にラッフルズホテルの心地よさを共感できる人を探さなくちゃ。どこかに一緒にのんびりしてくれる人はいないかなぁ。

Sin141009
10時過ぎ、ようやく雨はやんだ様子なので、荷物のパッキングをして、ラッフルズホテルをチェックアウト。最終日はどこに行こうかなぁ。

Sin141010
とりあえず、ラッフルズ・シティを突き抜けてシティ・ホール駅に来る。

Sin141011
私がいつも旅程をなるべく決めない理由は、その日にどのように町を歩くかは、天気によって臨機応変に対応しているから。天気が悪いときは美術館や博物館などに行くことが多い。逆に晴れていれば、なるべく自然の風景が美しいところに行く。

Sin141012
珍しく目的地に道を迷わずに到着しそう。

Sin141013
天気が悪いときに目指すのはプラナカン博物館へ。

Sin141014
入口ではネコがお出迎え。

Sin141015
全く意図していなかったんだけど、たまたま訪問した時間が日本語ガイドツアーの出発時間に当たったらしく、日本語ガイドの案内を聞きながら館内を巡ることになる。ガイドブックをよく読めば10:30から日本語ガイドツアーがあることは書いてあったんだけど、いかにガイドブックを読み込んでいないか・・・。女性がかぶる冠だけど、色合いが美しい。

Sin141016
刺しゅうの色合いが何とも言えず美しい。

Sin141017
図柄も好きかも。実はプラナカンの模様は昨日から気に入っている。

Sin141018
陶器の色合いもすてき。

Sin141019
昨日のカトンのお店でコーヒーカップを買ってよかった。

Sin141020
ガイドを聞きながら、館内にあるスタンプラリーも無事に完成。一人で見ても、プラナカン文化のことを理解しないで通り過ぎてしまっただろうから、10:30からの無料日本語ガイドツアーに参加して良かった。

Sin141021
博物館を出る頃になると、雨も上がって、すっかりと明るくなっている。ガイドツアーに参加したので、もう早くもお昼ごはんを考える時間になってしまった。

Sin141022
お昼ごはんはなにを食べようかなぁ?と考えながらMRTに乗る。1日目はバクテー、チリクラブとチキンライス、2日目はマレー系料理のラクサとナシレマ。あと食べていない名物料理はなんだろう?

Sin141023
そうだ、シンガポールで感じるマルチカルチャーの中で、本格的なインドカレーを食べて見たい。ということで、3日間連続でリトル・インディア駅を降りる。そして、駅前にあるテッカセンター“TEKKA CENTRE” に入る。

Sin141024
テッカセンターは大好きな市場だった。今日、カレーを食べようと思わなければ、ここに来ずに日本に帰ってしまうところだった。

Sin141025
果物も沢山売られているけど、並べ方がカオスな感じ。

Sin141026
南国系のフルーツも並び、楽しい。

Sin141027
肉屋や玉子屋なども並んでおり、けっこう広い。

Sin141028
どのような魚がいるのか鮮魚売り場を見るのが好き。

Sin141029
インド人街のテッカセンターにあるホーカー(フードコート)。

Sin141030
今日、リトル・インディアを訪れたのはカレーを食べたかったから。ここでカレーを食べるのがおもしろいかなぁ。

« ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅 2日目(4)ショッピングモールの地下でナシレマ“Nasi Lemek”を。 | トップページ | 美味しいパリ。東京フレンチ。 »

シンガポール」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/60701612

この記事へのトラックバック一覧です: ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅 3日目(1)プラナカン文化を学ぶ。:

« ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅 2日目(4)ショッピングモールの地下でナシレマ“Nasi Lemek”を。 | トップページ | 美味しいパリ。東京フレンチ。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ