2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅。 | トップページ | ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅 1日目(2)バクテーに感動する。 »

2014年10月20日 (月)

ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅 1日目(1)日本航空JAL35便でシンガポールへ

Sin140101
2014年9月22日(月)21時過ぎ。今日は普通に仕事をして、20時過ぎに職場を出て、羽田空港に向かう。出発前に食事をとろうと思って、品川駅を降りる。

Sin140102
たしか、前回ホーチミンシティに行く時にも出発前の食事をしたような気がするけど、オーバカナル高輪店に入る。ここで、今回の旅行のテーマについて考える。はたして、シンガポールでなにをしようかなぁ。

Sin140103
オーバカナルはフランスのカフェの雰囲気を味わえるので好き。

Sin140104
ここには、私が自宅のお酒がなくなりそうになるとパリ・シャルルドゴール空港でいつも買ってくる「パスティス51(サンカンティアン)」が置いてある。

Sin140105
サラダ・ニソワーズとリエットのサンドイッチを注文。しまった・・・。ここの料理の量はフランス本国並みに多いことを忘れていた。発注しすぎたかも・・・。

Sin140106
山盛りのニース風サラダ。海外旅行に行くと生野菜が不足するので、出発前に食べておく。

Sin140107
サンドイッチを頼んだけど、まさかバケット半分の量があるとは思わなかった。想像していた量の倍の大きさ。サンドイッチを食べながら、今さら、シンガポールのガイドブックを見ながら、シンガポールでなにをするかを考える。

Sin140108
料理を頼みすぎたのでデザートは頼まずにエスプレッソを飲み、オーバカナルを出て品川駅に向かう。品川にはシンガポール・リパブリックというシンガポール料理のお店がある。

Sin140109
ふと、シンガポール料理ってどんなものなのだろう?とメニューを見ると「チリクラブ」というのが有名らしいけど、おいしいのかなぁ?ここで頼むと1匹5000円くらいするけど、シンガポール本国に行けば安いのかなぁ?今回の旅行は、なにしろ航空券代もホテル代もかかっていないので、一人でチリクラブでも食べに行ってくるか。なにしろ、いつもの私のディスティネーションは「自分の目で見て、風を肌で感じて見たい場所」が目的地なので、「与えられたディスティネーション」をどのように旅をするのかを決められない。

旅のテーマを決められない旅をこれから始めようとしている。そう、シンガポールでなにをするかを決められない。まぁ、いつも行き当たりばったりなので、いつもの通りと言えばいつもの通りなんだけど・・・。

Sin140110
京急品川駅から羽田空港へ向かう。

Sin140111
羽田空港国際線ターミナルに到着。

Sin140112
エールフランスAF293便は9/22もストライキで欠航。今回はパリ行きでなくてよかった。北京経由でパリに行って以来、久々にのJALに乗る。JL35便シンガポール行きは定刻通りの出発予定。

Sin140113
まずは、今日は1日仕事だったために、あらかじめ荷物を空港に送ってしまっているので、JALABCのカウンターで荷物を受け取る。仕事帰りに旅行に出るには、空港宅配が便利。

Sin140114
JALのチェックインカウンターでチェックイン。AFのフライングブルーにマイル登録をお願いすると、JALのグランドハンドリングの職員に「このフライトはワンワールドのみのフライトとなりますので、加算できません」と言われる。この職員の理解では、JALとAFのコードシェア便でないと加算できないと言いたいらしい。

うーん、加算ができなかった時に苦情にならないために伝えてくれたのだろうけど、他社のマイレージプログラムのことを理解していないのに、知ったかぶりをするのはやめておいた方がよかった。フライングブルーの場合、むしろフランス行きのエコノミークラスはエールフランス運航便であってもコードシェアのJAL便名であると加算されない。逆に、フランス行き以外のJAL便であれば、予約クラスに応じて加算される。そう、この職員の解釈と全く逆なのだ。

エールフランスの羽田空港のグラハンは、どこが担当しているんだろう?成田空港は大韓航空だけど、羽田空港も大韓航空なのかなぁ?もしも、JALがAFのグラハンだったら、この職員がAFの担当をしたら、間違った解釈のためにマイルを失うことになる乗客が出てくる。

「エコノミークラスの予約クラスSなので加算されるはずですので、フライングブルーのナンバーを入力してください。」と伝えてマイレージナンバーを入力してもらう。もちろん、帰国後に確認するときちんと加算されており、私の解釈が正解だったみたい。

Sin140115
屋上に出て、夜の羽田空港を眺める。飛行機が列をなして着陸してくるのが見える。うーん、シンガポールで何をしようかなぁ。

Sin140116
はねだ日本橋なんて、こんなのあったかなぁ?

Sin140117
出発ロビー全体を見下ろせる場所に和風の建物が並んでいる。外国人が記念写真を撮っている。

Sin140118
出国し、ゲートを目指す。新しく増築して部分のスポットで、けっこう歩く。ドゥブロヴニクから帰ってきてから、ドバイ空港のように巨大ターミナルを歩いて移動するのならば、アブダビ空港のように沖止めでバスのほうが乗客には歩く距離が短いので楽なのではないかと思う。以前は、「沖止め」だとがっかりしていたけど、最近ではターミナルが大きい場合はむしろ搭乗口まで長距離を歩くよりもバスの方が楽なような気がしている。

Sin140119
JL35便シンガポール行きは、日付が変わり2014年9月23日0:05発。

Sin140120
機材はボーイングB767-300。ボーイングB767は中型機で、通路は2本あるけど2-3-2の1列7席のコンフィグ。この機材はJALの新シート。

Sin140121
新シートは個人モニタも大きい。

Sin140122
オンデマンドのエンターテイメントシステム。USBポートがあるのでiPhoneなどの充電も可能。

Sin140123
離陸すると軽食が配られる。といってもパン1つだけど、むしろ、深夜便では必要ない気もするけど・・・。

Sin140124
シンガポールとの時差は1時間あるので6:05の到着予定ということは7時間のフライト。ヨーロッパ行きだったら、寝て起きても時間があまるけど、7時間だとちょっと寝足りない。なんとか寝るために、ジントニックをもらって、寝てしまおうという作戦。

Sin140125
うーん、やっぱりフライト時間が短くて、疲れが取りきれない。あっという間に朝食の時間。JALの日本から積んだ機内食は、具だくさんのトマトスープ。

Sin140126
トマトスープ、アイディアとしておもしろいし、機内食としてはおいしい。

Sin140127
シンガポール・チャンギ国際空港に到着。まだ、旅のテーマを考えている。なにしろ、ラッフルズホテルに泊まるのだから、今回の旅はいつもの自分の足で歩く旅行と違って、タクシーでホテルに向かうのがいいのか。それとも、いつものように公共交通機関をつかうのがいいのか。とりあえずは、いつものように庶民的なMRTで向かうことにする。だけど、JALの使用するチャンギ国際空港ターミナル1にはMRTの駅はないので、スカイトレインでターミナル2に向かう。

Sin140128
MRTの切符はIC式。切符の券売機はタッチパネル式で路線図から駅を選ぶだけなので簡単。なぜ、日本ではタッチパネルで駅を選ぶだけで、運賃を表示させる券売機が普及しないんだろう。SUICAなどを持っていない外国人や地方から上京してきた人など、たまにしか鉄道を使わない人こそ、切符券売機の対象者であり、券売機はもっと親切でもいい。

Sin140129
いろいろ考えたけど、私の旅はその土地の人が生活している様子を見つけること。今回はいつもと違って、ラッフルズホテルでのホテルライフを楽しむ時間も作るけど、普段のスタイルは変えずに自分らしい旅をしよう。普段の通りにタクシーには乗らずに、チャンギ空港駅からMRTで市街を目指す。

Sin140130
前回、ホーチミンシティに行くときの乗り継ぎ時間に、ちょっとだけシンガポールに立ち寄っているので、土地勘がある。ラッフルズホテルに行くのにはシティ・ホール駅“City Hall”で降りて、ショッピングセンターの中を通るのが便利。

Sin140131
荷物を置くためにラッフルズホテルへ。

Sin140132
前回、シンガポール・スリングを飲んだロング・バー。

Sin140133
そして、今回宿泊するラッフルズホテルへ。さっそく宿泊者しか入れないロビーへ一人で向かう。インド人の立つ、いつもの旅とは違うラグジュアリーな空間の中へと入っていく。

« ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅。 | トップページ | ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅 1日目(2)バクテーに感動する。 »

エアライン・搭乗記・機内食」カテゴリの記事

シンガポール」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/60518567

この記事へのトラックバック一覧です: ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅 1日目(1)日本航空JAL35便でシンガポールへ:

« ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅。 | トップページ | ラッフルズホテルに泊まるシンガポール一人旅 1日目(2)バクテーに感動する。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ