2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 弾丸ドゥブロヴニク大作戦3日目(4) コトルの城壁巡り。 | トップページ | 弾丸ドゥブロヴニク大作戦3日目(5) モンテネグロ、コトルの旧市街を歩く。 »

2014年9月28日 (日)

エールフランスのストライキ、ようやく終了。

ル・モンドから引用すれば、9/15からずっと続いていたストライキがようやく終了し、9/30火曜日より通常運行になる様子。今回のストライキは、格安航空会社との競争が激しいヨーロッパ内路線で、運航コストの安い系列の子会社のTransaviaにパイロットを移籍させるという会社の提案から勃発している。この問題は、移籍したパイロットの給与が下がること。記事を読む限り、今回の2014年9月のストライキは終わるが、根本的な問題は解決していない様子。ということは、これからしばらくの間、フランス旅行、ヨーロッパ旅行をする際に、エールフランス航空を選択した場合に、どのような意味を持つかということは自分自身で判断してほしい。

Air France : fin de la grève, retour à la normale à partir de mardi
Le Monde.fr avec AFP | 28.09.2014 à 06h36 • Mis à jour le 28.09.2014 à 15h33

Il aura fallu quatorze jours pour que le conflit à Air France prenne fin, mais le trafic devrait revenir progressivement à la normale à partir du mardi 30 septembre.

« Les vols d'ores et déjà annulés dimanche 28 et lundi 29 septembre resteront annulés. Le retour à la normale s'effectuera progressivement à partir du mardi 30 septembre en raison de contraintes opérationnelles et réglementaires », a indiqué la compagnie aérienne dimanche.

Plus tôt, le Syndicat national des pilotes de ligne (SNPL, majoritaire) avait annoncé la fin du mouvement social, malgré l'échec de nouvelles discussions dans la nuit.

« Les conditions du dialogue social ne sont aujourd'hui pas réunies, nous avons décidé de prendre nos responsabilités en levant le mouvement de grève », a affirmé le porte-parole du syndicat, Guillaume Schmid, disant vouloir « poursuivre les discussions dans un cadre plus serein ».

La direction d'Air France s'est félicité de la fin de la grève, mais a déploré l'absence d'accord avec les syndicats de pilotes :

« Air France se félicite de la levée du mouvement. [...] Cette grève aura été coûteuse et dommageable. [...] La compagnie déplore que malgré de très longues négociations depuis le début du conflit [...], le protocole de fin de conflit, équilibré et raisonnable, proposé par la direction n'ait pas été signé par les organisations représentatives. »

LE GOUVERNEMENT « AUX CÔTÉS DE LA COMPAGNIE ET DE SES SALARIÉS »

Le premier ministre Manuel Valls s'est lui aussi réjoui de cette annonce, vantant la « ligne de fermeté du gouvernement » dans ce conflit. Une ligne qui a, selon lui, « permis de réaffirmer la stratégie de développement de l'entreprise » :

« Il appartient désormais à toutes les parties de cette belle entreprise qu'est Air France de reconquérir la confiance de tous et de reprendre au plus vite son développement, notamment au travers de sa filiale Transavia France qui représente un atout indéniable sur le marché en plein essor du low cost. »

Le gouvernement restera « aux côtés de la compagnie et de ses salariés, que cet épisode a plongé dans l'inquiétude, pour les soutenir dans leurs efforts », a-t-il conclu.

Le secrétaire d'Etat aux transports, Alain Vidalies, a de son côté réagi sur Twitter :

Fin de la grève des pilotes, heureux qu'#AirFrance puisse retrouver un fonctionnement normal au plus vite.

« UN TEXTE QUI NE CONVIENT PAS »

Une nouvelle négociation, débutée samedi soir entre la direction et les pilotes, s'est achevée dans la nuit tout en aboutissant « à un texte qui ne nous convient pas », a toutefois tenu à souligner le SNPL.

Depuis le 15 septembre, les pilotes en grève protestent contre les conditions de développement de la filiale à bas coûts d'Air France. S'ils ont obtenu l'abandon du projet de Transavia Europe, ils réclament des garanties sur les conditions de travail à Transavia France.

« On avait fait des concessions sur les conditions de travail mais ce qu'on voulait, c'était que tout le monde conserve un contrat Air France car on voulait pouvoir maîtriser un même groupe de pilotes », a affirmé Guillaume Schmid.

La direction n'a pas cédé sur ce point, proposant, selon le SNPL, « un texte non satisfaisant, avec des doubles contrats, qui aurait été une usine à gaz ». Sans contrat unique, les pilotes craignent de voir fondre les avantages du statut Air France au profit du statut Transavia, moins généreux.

Selon la direction, la situation d'Air France était devenue « extrêmement délicate », la compagnie perdant chaque jour « 20 millions d'euros ». Les professionnels du secteur (aéroports, voyagistes, etc.) ont eux souligné que cette grève était « catastrophique pour le secteur aérien français ». La compagnie aérienne avait prévu d'assurer 48 % de ses vols dimanche.

エールフランス航空よりお知らせ
2014年9月28日 15:00更新

パイロット組合によるストライキならびにそれに伴う欠航便に関するお知らせ   

2014年9月15日-30日の間エールフランス航空のパイロット組合によるストライキが実施されています。
これを受け、エールフランス航空運航便の一部のフライトの欠航が決定しております。
なお、HOP、KLMオランダ航空、デルタ航空等の他社運航によるエールフランス便は通常通り運航予定です。

現在、欠航が決まっている日本発着便は以下となります。 (日付は出発地ベース)

9月30日(火)
AF275便  成田発 11:45   パリ着   17:10
AF293便  羽田発 22:15   パリ着  翌10月1日 4:00
AF291便  関西発 11:30   パリ着   17:00
9月29日(月)
AF279便  羽田発 07:35   パリ着   13:20
AF293便  羽田発 22:15   パリ着  翌30日 4:00

AF276便  パリ発 13:40   成田着 翌30日  08:35
AF274便  パリ発 23:25   羽田着 翌30日  18:20
AF292便  パリ発 13:35   関西着 翌30日  08:10

9月28日(日)
AF275便  成田発 11:45   パリ着   17:10
AF293便  羽田発 22:15   パリ着  翌29日 4:00
AF291便  関西発 11:30   パリ着   17:00

AF272便  パリ発 10:50   羽田着 翌29日  06:00
AF274便  パリ発 23:25   羽田着 翌29日  18:20

9月27日(土)
AF275便  成田発 11:45   パリ着   17:10
AF279便  羽田発 07:35   パリ着   13:20

AF276便  パリ発 13:40   成田着 翌28日  08:35
AF274便  パリ発 23:25   羽田着 翌28日  18:20
AF292便  パリ発 13:35   関西着 翌28日  08:10

9月26日(金)
AF291便  関西発 11:30   パリ着   17:00

AF276便  パリ発 13:40   成田着 翌27日  08:35
AF272便  パリ発 10:50   羽田着 翌27日  06:00

9月25日(木)
AF275便  成田発 11:45   パリ着   17:10
AF293便  羽田発 22:15   パリ着  翌26日 4:00

AF292便  パリ発 13:35   関西着 翌26日  08:10

9月24日(水)
AF279便  羽田発 07:35   パリ着   13:20
AF293便  羽田発 22:15   パリ着  翌25日 4:00
AF291便  関西発 11:30   パリ着   17:00

AF276便  パリ発 13:40   成田着 翌25日  08:35
AF274便  パリ発 23:25   羽田着 翌25日  18:20

9月23日(火)
AF279便  羽田発 07:35   パリ着   13:20
AF293便  羽田発 22:15   パリ着  翌24日 4:00
AF291便  関西発 11:30   パリ着   17:00

AF272便  パリ発 10:50   羽田着 翌24日  06:00
AF274便  パリ発 23:25   羽田着 翌24日  18:20
AF292便  パリ発 13:35   関西着 翌24日  08:10

9月22日(月)
AF275便  成田発 11:45   パリ着   17:10
AF293便  羽田発 22:15   パリ着  翌23日 4:00
AF291便  関西発 11:30   パリ着   17:00

AF272便  パリ発 10:50   羽田着 翌23日  06:00
AF274便  パリ発 23:25   羽田着 翌23日  18:20
AF292便  パリ発 13:35   関西着 翌23日  08:10

9月21日(日)
AF275便  成田発 11:45   パリ着   17:10
AF279便  羽田発 07:35   パリ着   13:20
AF293便  羽田発 22:15   パリ着  翌22日 4:00
AF291便  関西発 11:30   パリ着   17:00

AF276便  パリ発 13:40   成田着 翌22日  08:35
AF274便  パリ発 23:25   羽田着 翌22日  18:20
AF292便  パリ発 13:35   関西着 翌22日  08:10

9月20日(土)
AF279便  羽田発 07:35   パリ着   13:20
AF293便  羽田発 22:15   パリ着  翌21日 4:00
AF291便  関西発 11:30   パリ着   17:00

AF276便  パリ発 13:40   成田着 翌21日  08:35
AF272便  パリ発 10:50   羽田着 翌21日  06:00
AF274便  パリ発 23:25   羽田着 翌21日  18:20
AF292便  パリ発 13:35   関西着 翌21日  08:10

9月19日(金)
AF275便  成田発 11:45   パリ着   17:10
AF293便  羽田発 22:15   パリ着  翌20日 4:00

AF272便  パリ発 10:50   羽田着 翌20日  06:00
AF274便  パリ発 23:25   羽田着 翌20日  18:20
AF292便  パリ発 13:35   関西着 翌20日  08:10

9月18日(木)
AF275便  成田発 11:45   パリ着   17:10
AF291便  関西発 11:30   パリ着   17:00

AF276便  パリ発 13:40   成田着 翌19日  08:35
AF274便  パリ発 23:25   羽田着 翌19日  18:20

9月17日(水)
AF275便  成田発 11:45   パリ着   17:10
AF279便  羽田発 07:35   パリ着   13:20
AF293便  羽田発 22:15   パリ着  翌18日 4:00
AF291便  関西発 11:30   パリ着   17:00

AF276便  パリ発 13:40   成田着 翌18日  08:35
AF292便  パリ発 13:35   関西着 翌18日  08:10

9月16日 (火)
AF275便  成田発 11:45   パリ着   17:10
AF279便  羽田発 07:35   パリ着   13:20
AF291便  関西発 11:30   パリ着   17:00

AF276便  パリ発 13:40   成田着 翌17日  08:35
AF272便  パリ発 10:50   羽田着 翌17日  06:00
AF274便  パリ発 23:25   羽田着 翌17日  18:20
AF292便  パリ発 13:35   関西着 翌17日  08:10

9月15日(月)
AF276便  パリ発 13:40   成田着 翌16日  08:35
AF272便  パリ発 10:50   羽田着 翌16日  06:00
AF292便  パリ発 13:35   関西着 翌16日  08:10

その他の路線につきましては、ウェブサイトの 「運航情報 」からご確認ください。

Diard法の適用により、ストライキが施行される48時間前までに、ストライキを実施するパイロットのより正確な人数が事前に把握できる見込みです。
今後のフライトにつきましてはご出発時間の24時間前までに、運航スケジュールの調整を行い、告知をさせて頂きます。ご予約記録にご連絡先を頂いている場合は、SMSもしくはEメールでお知らせ申し上げます。

9月15日から9月30日の間にエールフランスの運航便をご利用予定のお客様につきましては、下記の条件でご予約の変更を承ります。

-10月16日までの間に運航されるフライトに変更される場合には、ご購入いただきました航空券と同じキャビンクラスへ無料でご変更いただけます。お客様ご自身でウェブサイトの 「 予約の確認・変更 」、モバイルサイト、もしくは航空券をご購入頂いたところで変更いただけます。

※ご注意
エールフランス運航便へ変更をされる場合はご出発の24時間前に運航状況が更新されます。

-10月17日以降への旅程変更、出発地または目的地の変更、もしくは旅行の中止をされる場合は、エールフランス航空及びKLMオランダ航空便でご利用いただけるクーポン(1年間有効)の発行をさせていただきます。航空券をご購入頂いたところまでお申し出ください。

ご予約のフライトがキャンセルまたは5時間以上の遅延の場合、航空券の払戻しを致します(ただし航空券発券時の手数料は除きます)。 航空券をご購入されたところへお申し出ください。エールフランスのウェブサイト及びコールセンターで航空券をご購入された場合は、お客様ご自身でウェブサイトの 「 予約の確認・変更 」より払い戻しのお手続きをしていただけます。

当該期間にフライトをご利用予定のお客様は、ご利用便の運航に影響が生じた際に最新のご案内をさせていただくため、下記のいずれからご連絡先の情報(携帯電話番号、Eメールアドレス)をご登録もしくは更新いただきますようお願い申し上げます。

« 弾丸ドゥブロヴニク大作戦3日目(4) コトルの城壁巡り。 | トップページ | 弾丸ドゥブロヴニク大作戦3日目(5) モンテネグロ、コトルの旧市街を歩く。 »

エアライン・搭乗記・機内食」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/60391386

この記事へのトラックバック一覧です: エールフランスのストライキ、ようやく終了。:

« 弾丸ドゥブロヴニク大作戦3日目(4) コトルの城壁巡り。 | トップページ | 弾丸ドゥブロヴニク大作戦3日目(5) モンテネグロ、コトルの旧市街を歩く。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ