2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサードリンク

PR

  • ◇デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

にほんブログ村

Voyages

« 弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(7) ホテル・ペトゥカのそばで夕ごはん。 | トップページ | エールフランス、2014年9月15日から22日までストライキ。 »

2014年9月14日 (日)

弾丸ドゥブロヴニク大作戦3日目(1) 港のそばの市場へ。

Dbv1401
2014年7月25日金曜日。今日はモンテネグロのコトルに向けて旅立つ日。ドゥブロヴニク最後の朝、ホテル・ペトゥカのベランダからグルージュ港を眺める。

Dbv1402
フェリーが入港してきた。このフェリーはどこから来たのだろう?そんな想像をしながら港を眺めるのって楽しい。

Dbv1403
フェリーはターミナルに着き、自動車が降りてくるのを眺める。ドゥブロヴニクから船でどこかへ渡るというのもおもしろいかもしれないなぁ。

Dbv1404
ふと、グルージュ港の入口を見ると、さらに巨大な船が接近している。

Dbv1405
舳先はこちらに向かってこないので、どこにいくのだろう?入り江があるみたいだけど、ここ以外にあの巨大客船が停泊できる場所があるのかなぁ?

Dbv1406
時間がかかりそうなので、巨大客船を眺めるのを中断して、ホテル・ペトゥカの朝食会場に向かう。

Dbv1407
昨日はなかった、このお好み焼きのようなものは何だろう?

Dbv1408
2日目になると、ビュッフェの内容がわかってくるので、あまり食べ過ぎなくなる。でも、どうしても、お好み焼きのようなものが気になって取ってみる。

Dbv1409
小麦粉の生地を焼いたもので、ソースこそかかっていないけれど、やはりお好み焼きのような料理方法。

Dbv1410
朝食を済ませて、ふたたびベランダに出る。いつの間にか、豪華巨大客船は着岸している。しかも、こちら側が船のおしり。入り江に舳先を突っ込んで、自動車の車庫入れのように、バックして着岸したということなんだろうけど、こんなに巨大な船を操船できるのってすごい。

Dbv1411
今日はホテルをチェックアウトして、コトルにバスで向かう予定。だけど、バスの時刻は10時だし、すでにバスのチケットも購入済みなので、ホテルの周辺を散歩してみることにする。

Dbv1412
もちろん、目的地は昨日の朝、バスで旧市街に向かう時に見えた市場!

Dbv1413
旧市街の青空市場よりも規模が大きい。

Dbv1414
市場のお花屋さんも好きで、どのような花が売られているのかも楽しいし、国によってアレンジメントの方法が違うので、それもおもしろい。ドゥブロヴニクの花束のアレンジメントもおもしろいでしょ?

Dbv1415
昨日夕方にここに来たときは、寂しい雰囲気だったのに、多くの人で賑わっている。

Dbv1416
ずいぶんと大きなすいか。

Dbv1417
昨日も旧市街の青空広場で観察したけれど、この時期は桃や杏などが多い。

Dbv1418
野菜の並べ方も国や場所によって違うから楽しい。

Dbv1419
旧市街の青空市場よりも規模が大きいし、売られているものも観光客向けではなく、本当に地元の人が買うようなものばかり。

Dbv1420
旅をしていて、少しでもその地域で生活する風景に触れたいといつも思っている。市場は、その土地でなにが取れるのか。今はなにが旬なのか。その土地のことが少しでもわかるような気がして、やっぱり大好き。

Dbv1421
昨日は気がつかなかったんだけど、屋内にも市場があるみたい。

Dbv1422
人々で賑わっている場所があるのでのぞいてみる。

Dbv1423
建物の中は魚市場になっていて、並んでいる先にあるものは新鮮そうなイワシ!

Dbv1424
ドゥブロヴニクの市場は様々な魚が並べられており、レストランで魚が美味しいのも納得できる。

Dbv1425
新鮮な青魚が売られている場所って、魚がおいしい。この市場の魚って、色々な国の市場を見ているけど、本当に新鮮な感じ。

Dbv1426
なんておいしそうなアジ。

Dbv1427
マグロが解体されている。

Dbv1428
だけど、どことなく雑な感じ。きっと、トロなんて珍重されていないんだろうなぁ。

Dbv1429
鯛も売られており、本当に様々な種類の魚が売られている。アドリア海って豊かな海なんだなぁ。

Dbv1430
市場でスーパー袋いっぱいに魚を買って帰る人々。

Dbv1431
市場をあとにして、ホテルに向かう。ドゥブロヴニク滞在最後となる、朝の市場巡り、なかなか楽しかった。

Dbv1432
フェリーターミナルをのぞいてみる。

Dbv1433
フェリーターミナルには出入国管理所がある。私がもう少し休みが取れれば、ドゥブロヴニクにもう何泊かしてのんびりした後に、ここから国境線をまたいで、船の旅をしてみたかったなぁ。さすがに、巨大客船には乗れないけど・・・。

« 弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(7) ホテル・ペトゥカのそばで夕ごはん。 | トップページ | エールフランス、2014年9月15日から22日までストライキ。 »

クロアチア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/60315488

この記事へのトラックバック一覧です: 弾丸ドゥブロヴニク大作戦3日目(1) 港のそばの市場へ。:

« 弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(7) ホテル・ペトゥカのそばで夕ごはん。 | トップページ | エールフランス、2014年9月15日から22日までストライキ。 »

Link

無料ブログはココログ