2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(3) ドゥブロヴニク旧市街の城壁めぐり。 | トップページ | 弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(5) ドゥブロヴニクでお昼ごはん。 »

2014年8月28日 (木)

弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(4) ドゥブロヴニクの青空市場。

Dbv1001
ドゥブロヴニク旧市街を取り囲む城壁の遊歩道を歩く。いよいよ、城壁の最高地点であるミンチェタ要塞へ向かう。高い城壁の上から旧市街を眺めると、オレンジ屋根の並ぶ風景が美しい。

Dbv1002
7月のドゥブロヴニクは日差しが強い。城壁の遊歩道に入る前にスーパーマーケットで水を買っておけばよかったなぁ。まだまだ先は長い。

Dbv1003
ルジャ広場を取り囲む鐘楼、聖ヴラホ教会、そして奥に聖母被昇天大聖堂が見える。

Dbv1004
海沿いの遊歩道に比べると道幅は広く、旧市街の美しい風景を立ち止まってみている人も多いし、もちろん私も高台の上ってみたり、町の風景を楽しむ。

Dbv1005
あまりにも暑いし、手持ちの水もないので、「ミックスジュース」という声にひかれて城壁内にある小さなジュース屋さんに入る。

Dbv1006
だって、スペインで探し回った、このオレンジジュースをつくる機械を見つけてしまったんだもん。

Dbv1007
どうみても、観光客プライスだけど、お勧めのミックスジュースを飲む。生ジュースは酸味もちょうどよく、渇いたのどには最高に美味しい。

Dbv1008
ミンチェタ要塞からは旧市街が一望できる。さらに要塞の高台を目指す。

Dbv1009
要塞の窓から今まで歩んできた城壁を眺める。屋根がある場所は、先ほどミックスジュースを飲んだ場所。

Dbv1010
スタート地点のフランシスコ会修道院そばのピレ門を見下ろすような風景。

Dbv1011
空を流れる雲が旧市街に日陰をつくっていく。雲の影が移動するのがおもしろくて、オレンジ色の屋根の家が並ぶ旧市街をしばらくぼーっと眺める。写真を撮るのには、晴天のほうが美しく撮れるんだけど、こういうのもおもしろい。

Dbv1012
旧市街だけではなく、ロクルム島も見渡すことができるミンチェタ要塞は、しばらく見ていても飽きない。

Dbv1013
城壁の遊歩道の下り坂を進み、とうとう城壁を一周。

Dbv1014
今日は観光モードなので、建物や博物館にも入ってみる。まずは、フランシスコ会修道院。

Dbv1015
キリスト教の教会は宗派の違いもあるけど、雰囲気が異なるからおもしろい。

Dbv1016
続いて、ルジャ広場に面する聖ヴラホ教会。

Dbv1017
内部はシンプルな感じ。

Dbv1018
昨日も歩いた道を聖母被昇天大聖堂に続く道を歩く。

Dbv1019
大聖堂の手前の道を右に曲がる。昨日は落ち着いた雰囲気だった青空市場が、賑やかな雰囲気。

Dbv1020
お昼時は市場が開かれており、野菜などが並べられている。

Dbv1021
小規模だけど、私は日常的な野菜や果物を見るのが好き。この地域ではどのようなものが特産なのか。今は、どんな果物が並べられているのか。生活を想像しながら市場を歩く。

Dbv1022
広場を見守るのは、昨日も写真に撮った青空市場の噴水。

Dbv1023
並べられている野菜を見ると、仕入れてきたものというよりは畑で取れた野菜を並べているような感じ。

Dbv1024
メロン、外見はあまりよくないけど、中身は美味しそう。

Dbv1025
私は7月に旅行することが多いので、去年のモントリオールのタロン市場と同様に、桃が並べられている。

Dbv1026
以前に、ポーランドのクラクフの市場で見かけた“UFO”がクロアチアのドゥブロヴニクでも並べられている。

Dbv1027
場所柄、生鮮食料品だけではなく、お土産物も並べられている。

Dbv1028
ドゥブロヴニクの旧市街でよく売られている刺しゅう製品。

Dbv1029
ラベンダー。観光客向けにユーロ建てになっている。プロヴァンスでもラベンダーの匂い袋はよく売られているけど、安い。

Dbv1030
素朴なドライフルーツ。なんとなく素朴な感じが気に入って、2つほど購入。

Dbv1031
青空広場を散策していると、突然、ざわめきが発生。ハトが急に青空広場をめがけて大量に集まってくる。お目当ては、このバケツを持ったおじさん。おじさんは、バケツの中のものをぶちまける。

Dbv1032
おじさんがバケツの中身をぶちまけると、さらに大変なことに。おじさんは、何事もなかったかのように去って行く。

Dbv1033
さらにハトが密集。

Dbv1034
もう着地する場所もないのにさらにハトがハトの上に着地してきて、ハトが折り重なって騒然とした様子。

« 弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(3) ドゥブロヴニク旧市街の城壁めぐり。 | トップページ | 弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(5) ドゥブロヴニクでお昼ごはん。 »

クロアチア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/60224969

この記事へのトラックバック一覧です: 弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(4) ドゥブロヴニクの青空市場。:

« 弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(3) ドゥブロヴニク旧市街の城壁めぐり。 | トップページ | 弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(5) ドゥブロヴニクでお昼ごはん。 »

Link

最近のコメント

無料ブログはココログ