2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(2) スルジ山の天空カフェ。 | トップページ | 弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(4) ドゥブロヴニクの青空市場。 »

2014年8月24日 (日)

弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(3) ドゥブロヴニク旧市街の城壁めぐり。

Dbv0901
スルジ山からみたドゥブロヴニク旧市街を取り囲む城壁を巡ってみることにする。城壁は、途切れることなくドゥブロヴニクの町を一周している。ピレ門そばの入口を目指す。ドゥブロヴニク・カードで入場料は無料。

Dbv0902
ピレ門そばの入場口から、急な石段を上る。

Dbv0903
城壁からプラツァ通りを眺める。

Dbv0904
スルジ山を眺める。手前にある城壁が高くなっている場所はミンチェタ要塞。本当は元気なうちに、高い場所をクリアしてしまおうと思ったら、順路は反時計回りの一方通行。最初に上ってみたかった場所は、城壁を一周しないとたどり着けない。

Dbv0905
ピレ門からバス乗り場のある城壁外を眺める。この道をまっすぐ行くと、ホテルのあるグルージュ港がある。

Dbv0906
ドゥブロヴニクの町は、以前は運河だったというプラツァ通りを挟んで、スルジ山側だけではなく、海側も丘になっている。

Dbv0907
入り江は城壁側のボカール要塞と、反対側にあるロヴリイェナツ要塞の2つの要塞によって堅牢に守られている。

Dbv0908
ボカール要塞から、これから歩む海側の城壁を見ると、切り立った岩山の上に城壁が築かれている。そのままでも断崖なのに、さらに城壁で守られており、なかなか海側からは攻められない。

Dbv0909
今まで来た道を振り返る。まだ、スタート地点からほとんど進んでいない。

Dbv0910
アドリア海を望む海側の景色も美しいけど、旧市街側の風景もおもしろい。部屋から洗濯ロープが伸びている。

Dbv0911
城壁を歩いていても「生活」を感じることができる。城壁で守られた町には平和な暮らしがある。

Dbv0912
しばらく歩くと途中で小さな広場のような場所がいくつかある。

Dbv0913
ずっとアドリア海と城壁の絶景を眺めながら歩く。

Dbv0914
7月のドゥブロヴニクは日差しが強く、海風に当たりながら木陰を見つけて一休み。

Dbv0915
よく見ると、小さなぶどうが実をつけている。

Dbv0916
城壁の遊歩道は、一人が歩くのがやっとくらいの道幅。この道幅だから、一方通行なのは当然。だいぶ順路を歩き、ロクルム島が見えてきた。

Dbv0917
断崖にパラソルが広がっている場所を発見。

Dbv0918
ドゥブロヴニクの海水浴は砂浜とは限らない。断崖から海に入り、海水浴を楽しむ人たちがいる。

Dbv0919
城壁の遊歩道は、階段があったり、変化があって楽しい。

Dbv0920
そして、とうとう旧港入口にある聖イヴァン要塞に到着。窓からは旧港が見える。

Dbv0921
聖イヴァン要塞の内部は海洋博物館になっている。ドゥブロヴニク・カードで無料で入場できる。地中海の交易やラグーサ共和国の歴史、船の模型などが展示されているけど、見なくてもいいかな?

Dbv0922
旧港にあるアルセナルが見えてきた。ここから眺めると、鐘楼の奥に見えるミンチェタ要塞がものすごく高いことがよくわかる。

Dbv0923
スルジ山の独立戦争展示館で見た写真では、この旧港の湾内も砲撃を受けていた。今は平和な旧港。

Dbv0924
眼下に見えるテラス席は、昨日、夕食を取ったレストラン、「ロカンダ・ペシュカリヤ」“Konoba Lokanda Peskarija”。昨日の小魚フライとシーフードリゾットは美味しかったなぁ。席数が多いので、予約なしでふらっと立ち寄っても大丈夫だし、おひとり様でも問題ない。心配な人には日本語メニューもある。

Dbv0925
アルセナルの上から旧港を眺める。

Dbv0926
やっぱり、ちょっとビーチが気になる。ここからビーチが見えるということは、きっとビーチからドゥブロヴニク旧市街が一望できるに違いない。こんなところでのんびりできたら最高だろうなぁ。

Dbv0927
ドミニコ会修道院に向かって、細い城壁の道を歩く。

Dbv0928
旧港の入口には、ロクルム島への渡し船や、ツァヴタット“CAVTAT”へ行く船、そして50分間のミニクルーズなどのカウンターが並んでいる。ドゥブロヴニクに連泊して、ロクルム島に渡ったり、ツァヴタットにエスカレーションというのもおもしろい。やっぱり、基本的にはドゥブロヴニクはのんびり過ごす滞在型リゾート。

Dbv0929
休みが取れるんだったら、ドゥブロヴニクだけで3~4泊くらいして、ツァヴタットに渡ってみたり、モスタルやコトルへのバスツアーに参加したり、ビーチでのんびり過ごしたり、けっこう楽しめそう。

Dbv0930
ドミニコ会修道院を回り込み、いよいよ、城壁の中で高台になっている「ミンチェタ要塞」を目指す。上り坂になるけど、ミンチェタ要塞から見下ろす旧市街は美しいだろうなぁ。

« 弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(2) スルジ山の天空カフェ。 | トップページ | 弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(4) ドゥブロヴニクの青空市場。 »

クロアチア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/60204148

この記事へのトラックバック一覧です: 弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(3) ドゥブロヴニク旧市街の城壁めぐり。:

« 弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(2) スルジ山の天空カフェ。 | トップページ | 弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(4) ドゥブロヴニクの青空市場。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ