2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(1) スルジ山で平和を考える。 | トップページ | 弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(3) ドゥブロヴニク旧市街の城壁めぐり。 »

2014年8月20日 (水)

弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(2) スルジ山の天空カフェ。

Dbv0801
博物館の階段を上がると屋上に出る。クロアチア紛争の時に破壊されたのか、石造りの建物は、あちらこちらがほころんでいる。

Dbv0802
「独立戦争展示館」の屋上はもともと要塞ということもあってか、ドゥブロヴニクおよびその周辺がよく見える展望台になっている。博物館で学ぶ歴史とともに、現在のドゥブロヴニクをきれいに見渡せる。

Dbv0803
堅牢な城壁で囲まれたドゥブロヴニクの旧市街、オレンジ色の屋根の建物が並び、やっぱり美しい。展望台で風を肌で感じながら、しばらくドゥブロヴニクの町を眺める。

Dbv0804
同じ風景を最後のCCD機であるCanon Powershot S95で撮影してみる。Nikon1 J3と比べると赤みが若干強く出るけど、S95の発色は好き。なお、画像サイズはNikon1 J3の画角に合わせてトリミング。

Dbv0805
ドゥブロヴニク旧市街を囲む城壁は、海側も途切れることなく一周できる。町を守る堅牢な城壁も、近代兵器で砲撃されてしまえばひとたまりもない。

Dbv0806
昨日は、聖イヴァン要塞の先に伸びる防波堤に腰をかけて、海風にあたり、ぼーっと海を眺めていたっけ。

Dbv0807
旧港に面するパラソルがかかる場所が昨日食事をしたレストラン。右手の奥は「大聖堂」で手前が聖ヴラホ教会。聖ヴラホ教会の前が旧市街の中心地であるルジャ広場。

Dbv0808
なかなか堅牢な城壁で攻め入るのは難しい。城壁だけではなく、要塞がドゥブロヴニクの町を守っている。手前側の城壁の角にあるのがミンチェタ要塞。その奥の城壁内にフランシスコ会修道院が見える。

Dbv0809
今回のホテルがある場所は、旧市街から離れたグルージュ港にある。

Dbv0810
グルージュ港にはヨットが多く停泊している。

Dbv0811
さらに遠くを眺めると、アドリア海に浮かぶ島々が見える。

Dbv0812
眼下を眺めると、つづら折りの歩道が整備されていることがわかる。ロープウェイの往復券を買ってしまったけど、片道券を買って、帰り道は歩いて帰ってもおもしろかったかもなぁ。往復券を最初から買ってしまい、ちょっと失敗かも。

Dbv0813
建物の屋上の構造物は、紛争のせいか破壊されている。

Dbv0814
そんな場所でも小さな花が美しく花を咲かせている。

Dbv0815
内陸の方向を見上げると、山が連なっており、人が住んでいる気配はなく、のどかな風景。「独立戦争展示館」を訪れてよかった。もちろん平和の尊さを知ることも重要だけど、屋上からの風景はすばらしい。博物館の入場料を支払っても、ここから見る景色は価値がある。

Dbv0816
ロープウェイの山頂駅に戻ると、パラソルが広がるカフェがある。私の旅はいつも綿密なスケジュールは立てていないので、疲れたらちょっとお休み。10時のお茶の時間にする。

Dbv0817
眺めがよい席が空いているので、さっそく座る。

Dbv0818
団体パッケージツアーの日本人観光客を見かけるけど、展望台から写真を撮ってすぐにロープウェイで下山するという慌ただしい旅程。すばらしい絶景カフェがあるのに、立ち寄らないのはもったいない。

Dbv0819
のんびり、風に当たりながら風景を眺める。

Dbv0820
このカフェ、なかなかの絶景。ドゥブロヴニク旧市街の奥に浮かぶロクルム島がよく見える。

Dbv0821
アドリア海って、なんて美しいんだろう。

Dbv0822
透明度が高く、透き通っており、小さな船の影が海の中に映っている。

Dbv0823
こんなところにビーチがある。海も透き通っているし、なかなか良さそうなビーチ。もう少し私の休暇が長く取れれば、ビーチでのんびりしたかったなぁ。

Dbv0824
ドゥブロヴニクの旧市街とアドリア海を眺めながら、スルジ山の「天空カフェ」でのんびりエスプレッソを飲む。

Dbv0825
ナポレオンに送られたという十字架が立っている。もちろん、戦争で破壊されて再建されたもの。

Dbv0826
ここから眺めるドゥブロヴニク旧市街も美しい。

Dbv0827
肌で日差しを感じ、風を感じ、風の音を聞き、目でドゥブロヴニク旧市街の美しい風景を見る。なにしろ、今回の旅行はこの風景を自分の目で見てみたいから来たようなものだもん。

Dbv0828
再び、ロープウェイで山麓駅に下りる。ロープウェイは団体パッケージツアーの韓国人と一緒になる。ドゥブロヴニクは韓国人に人気の観光地らしく、個人手配旅行の若い韓国人のグループを見かけたり、韓国人が多い。

Dbv0829
ロープウェイを降り、再びドゥブロヴニク旧市街へ向かう。城壁を間近で見ると、とても攻略できそうにない。

Dbv0830
再びプジャ門から城壁内に入る。

Dbv0831
城壁の脇に植えられている花。なんていう花なんだろう?

Dbv0832
再び、路地裏を探検。

Dbv0833
そんなに大きな町ではないし、城壁に囲まれているので迷子になることはないと思って、城壁に沿って歩いてみることにする。たまに勘が外れて迷子になるんだけど・・・。

Dbv0834
狭い路地には「生活」が見える。

Dbv0835
平和に「生活」をすることは、私たちは当たり前に感じているけど、過去の過ちを繰り返さないために、いかに平和は尊いものかを常に心の中に留めておかなければならない気がする。

« 弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(1) スルジ山で平和を考える。 | トップページ | 弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(3) ドゥブロヴニク旧市街の城壁めぐり。 »

クロアチア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

天空カフェは特等席がちょうど空いていたんですね
本当に絶景!! エスプレッソ美味しかったでしょう

路地裏は生活感すごい出てるのに何故かお洒落shine
私も石の小径好きなので、この急勾配の細い路地とってもいいです!

ユリコさん

ロープウェイに乗って景色を見るだけの「パッケージツアー」の方には申し訳ないのですが、独立戦争展示館と天空カフェは立ち寄るべきかと。ドゥブロブニクの町は歩いていてなかなか楽しい町です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/60182676

この記事へのトラックバック一覧です: 弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(2) スルジ山の天空カフェ。:

« 弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(1) スルジ山で平和を考える。 | トップページ | 弾丸ドゥブロヴニク大作戦2日目(3) ドゥブロヴニク旧市街の城壁めぐり。 »

Link

最近の記事

無料ブログはココログ