2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« エティハド航空のアップグレードオファー。 | トップページ | 弾丸ドゥブロヴニク大作戦1日目(1) アブダビ国際空港での乗り継ぎ。 »

2014年7月27日 (日)

弾丸ドゥブロヴニク大作戦0日目 エティハド航空でアブダビへ(エティハド航空の機内食)。

とりあえず、本日予定通り無事に帰国。旅行の様子は少しずつアップしていきます。

Dbv0101
2014年7月22日火曜日。一週間前に休日を出勤に振り替えた関係で、1時間だけ早く職場を出る。今回の旅行は、せっかく航空券の安いフライトを選んだんだから、安く行こうと思って、日暮里駅から18:17発成田スカイアクセス・アクセス特急で成田空港へ。「京成パンダ」ってけっこう好きだったりする。

Dbv0102
本当はスカイライナーが走っていれば、スカイライナーに乗ろうと思ったんだけど、夕方の時間は京成本線経由のイブニングライナーになってしまい時間がかかる。だけど、スカイアクセス特急は日暮里駅からすでに座れたし、途中でほとんど乗客は降りてしまい、成田湯川駅を過ぎると、貸し切り状態に。これじゃあ、この時間帯にスカイライナーを走らせても乗る人がいないかも。でも、21:20エティハド航空、22:00エミレーツ航空、22:30発カタール航空およびターキッシュエアラインズに乗るために、仕事帰りに速達列車のニーズはあるはずなんだけど・・・。

Dbv0103
ここまで空いていると、達成できる確率が低い「エコノミーフラット」状態。プレミアムエコノミーに乗るくらいだったら、「エコノミーフラット」のほうがいい。だけど、横4席を2人まではたまにあるけど、横4席を1人で確保するのは意外と難しくて、滅多に当たらない。

Dbv0104
19:17成田空港駅に到着し、地下1階からエレベータで南ウイング出発ロビーへ。

Dbv0105
夜の閑散とした雰囲気の成田空港って、やっぱりどことなく好き。成田発パリ行きエールフランスAF277便がなくなってしまったのが残念。

Dbv0106
仕事帰りに海外に飛び立つときは、あらかじめ空港へスーツケースを送ってしまう。料金はクレジットカードのサービスなので無料。

Dbv0107
エティハド航空のカウンターは、一番奥のJ。だけど、JALABCのカウンターの目の前なので荷物を受け取ってすぐにチェックイン。

Dbv0108
エティハド航空、アブダビから成田空港に到着するのは13:15。到着が遅れると8時間もあるのに出発が遅延するのが不思議。この日も出発は35分遅れ。8時間空けなければならない理由があるのかなぁ?まさか、同じクルーが休憩後に折り返している?

Dbv0109
夜の成田空港はお店に用はないので、さっさとユナイテッドクラブへ。

Dbv0110
20:30に閉まってしまうので、閑散としているラウンジ。
Dbv0111
とりあえず、生ビールを飲んでのんびり。

Dbv0112
今回のドゥブロヴニク行きの航空券は3枚。これから24時間かけてドゥブロヴニクを目指す。時間はかかるけれど、仕事帰りに夜便を利用することで、休暇1日目の14:40にドゥブロヴニクに到着できるんだから、ある意味では時間の節約になっている。

Dbv0113
スーツケースも2度の乗り継ぎで、ドゥブロヴニクを目指す。

Dbv0114
41番ゲートから搭乗。ビジネスクラス、上級会員の優先搭乗のアナウンスが流れるけど、だれも乗らない。さすがに海の日3連休の翌日だけあって、空いているのかなぁ?

Dbv0115
エティハド航空EY871便の機材はエアバスA330-200。

Dbv0116
早めに機内に入る。パーソナルモニタは大きめ。

Dbv0117
シートピッチは普通かなぁ。コンフィグはA330標準の2-4-2。エールフランスやエミレーツ航空でお馴染みの、詰め込み仕様のB777の3-4-3のコンフィグよりも通路も余裕がある感じ。調べてみるとエティハド航空のB777も3-4-3の詰め込み仕様のようだけど・・・。

Dbv0118
すでに、シートには毛布とヘッドセットとアメニティグッズの入った小さなポーチが置かれている。

Dbv0119
ポーチの中身は、靴下、耳栓、歯ブラシ、アイマスク。エミレーツ航空のポーチはしっかりしたものだけど、エティハド航空のポーチは平べったい感じ。シートバックポケットの小さなポケットにちょうど収まる大きさで、邪魔にならなくて便利かも。

Dbv0120
USBのほか、各シートに電源がついていて、電化製品の使用および充電が可能。

Dbv0121
離陸前に食事のメニューが配られる。メインコースは、和食、アラビアスパイス風味の仔羊肉の蒸し煮、パスタの3種類から選択できるようになっている。朝食も同様に和食、オムレツ、シャクシュカから選択できるようになっている。「シャクシュカ」って、以前にエジプトで食べたような気がしてちょっと懐かしい名前。そして、ビールの銘柄の「クローネンブルグ」って、もしかしてアルザスビールの1664?

Dbv0122
出発前に男性の声でお経のような声が流れる。

Dbv0123
エミレーツ航空のように天井のライトは変化する。

Dbv0124
もちろん、メッカの方向も表示される。

Dbv0125
夕食の時間。最初はやっぱりアラビア風のメニューを選んでしまう。成田空港で積んだ機内食だろうから本格的ではないかもしれないけど・・・。そして、もちろん、ビールはアルザスの「クローネンブルグ1664」。今年1月に訪れたアルザスが懐かしい。でも、アルザスではクローネンブルグ以外の銘柄を飲んでいた気もするけど・・・。

Dbv0126
ところで、京成線の車内で、あまりに空いている車内の写真を撮って「エコノミーフラット」の話をしていたら、全体的にはそこそこ乗客がいるんだけど、私の列には私以外の乗客がいない。しかも、エールフランスなどに乗ると間違いなく乗客が空いている座席に移ってくるのに、エティハド航空の乗客は客質が悪いどころかとても行儀が良く、ゲートクローズ後も移動してこない。ということで、滅多に達成できない横4席のエコノミーフラットを達成!

Dbv0127
ということで、肘掛けを上げて毛布も2枚使って、おやすみなさい・・・。

Dbv0128
「エコノミーフラット」のベッドは快適で、気がついたら、機内のライトがついて朝食の時間。

Dbv0129
昨年、エアカナダのおかゆが美味しかったことを思い出し、和食にしてみる。成田空港から積んだ和食はそんなに外さないはず。味噌汁がちゃんとお椀で出てくるのもいいじゃない。

Dbv0130
あさりと蟹の入ったおかゆ、なかなか美味しい。エティハド航空、水なども適度に回ってくるし、サービスもいいし、食事もなかなかいいじゃない。

Dbv0131
無事にアブダビ空港に到着。エアバスA330-200だけど、残念ながら、沖止め。タラップを降りて、砂漠の国の熱気を感じてバスに乗る。

Dbv0132
バスはターミナルに到着し、アブダビ国際空港の中に入る。

« エティハド航空のアップグレードオファー。 | トップページ | 弾丸ドゥブロヴニク大作戦1日目(1) アブダビ国際空港での乗り継ぎ。 »

エアライン・搭乗記・機内食」カテゴリの記事

クロアチア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさいまし~♪無事に旅行が出来て良かったですね!
もしかして急な業務命令が出て、休暇が取れなくなっているのでは…と
少し心配になってました(^^ゞ

そして横4席エコノミーフラット、おめでとうございました(笑)
座ったままなのと横になれるのとでは、大違いですよね。
いいなあ…。

今回の旅行記も楽しみにしてます(・ー・)ノ

えりさん、こんにちは。

無事に帰ってきました。空いているなぁと思っても、なかなか横4席を確保するのは難しく、しかも、達成できたと思っていても、ゲートクローズと同時に席を移動してきたりする場合もあり、滅多に当たらないので、最初から幸運でした。

はじめまして、
いつもブログ楽しみに拝見しております。

ケベックに行った際ブログとても参考にさせていただきました。
僕はいつも一人旅です。友達がいないもので、、、

一つお伺いしたいのですが、写真がとても綺麗だなと思ってるのですがどんなカメラをお使いでしょうか?

けんじさん

はじめまして。ほとんどの写真は、最後のCCD機であるCanon Powershot S95です。今回のドゥブロヴニク編は、Nikon1 J3です。私は歩きながらスナップ写真を撮る感じなので、さっと写真を撮りたい。どちらも、なかなかコンパクトなわりによい写真が撮れます。なお、今回のドゥブロヴニク編のNikon1 J3はサーキュラーPLフィルタを使用しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/60054772

この記事へのトラックバック一覧です: 弾丸ドゥブロヴニク大作戦0日目 エティハド航空でアブダビへ(エティハド航空の機内食)。:

« エティハド航空のアップグレードオファー。 | トップページ | 弾丸ドゥブロヴニク大作戦1日目(1) アブダビ国際空港での乗り継ぎ。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ