2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 代官山で1000円ひとりフレンチ。 | トップページ | エティハド航空の口コミ情報 »

2014年6月29日 (日)

休暇5日間で弾丸ドゥブロヴニク大作戦!

7月に7/23~27のたった5日間の休暇でクロアチアのドゥブロヴニクに行けるのか。しかも、手配を考えはじめるのは出発3週間前の今日6/29。

Skyscanner 【海外・国内格安航空券、ホテル検索サイト】

スカイスキャナーで7/22夜または7/23出発で、7/27には必ず帰国という条件でドゥブロヴニク行きの航空券の検索をかけると、6/29に検索をかけて最も安い航空券はアブダビ、ベオグラード経由のエティハド航空の129,583円。さすが、中東系新興エアラインだけあって、7月下旬でも安い。しかし、エティハド航空のこのルートは帰路が致命的。ドゥブロヴニクからベオグラードまでが1日1往復しか便がなく、どうしてもこのルートだとベオグラードで宿泊しなければならない。ドゥブロヴニクからザグレブへはクロアチア航空が複数便を飛ばしているけど、ベオグラードにはエアセルビア(JAT)が1往復のみで、別切り航空券で逃げる方法もない。ということで料金的には合格だけど、現地滞在時間が48時間と短すぎるので、残念ながらこのコースは実用的ではないので却下。

(行き)
7/22 EY871 NRT AUH 21:20 04:35+1
7/23 EY5995 AUH BEG 08:35 12:05
7/23 EY6008 BEG DBV 13:45 14:40
(帰り)
7/25 EY6011 DBV BEG 15:15 16:20(ベオグラード泊)
7/26 EY72 BEG AUH 13:00 20:15
7/26 EY878 AUH NRT 22:05 13:15+1
※EY=エティハド航空 NRT=成田 AUH=アブダビ BEG=ベオグラード DBV=ドゥブロヴニク

もしも、私が何ヶ月も前から旅行の予定を入れられるんだったら、ターキッシュエアラインズが旅程的にはベストなんだけどなぁ・・・。ターキッシュエアラインズだったら、仕事帰りに成田空港に行って、イスタンブル、そしてザグレブで乗り継ぎ、翌日の13:15にはドゥブロヴニクに到着。そして、帰路もドゥブロヴニク出発は朝早いけど、イスタンブルで11時間のトランジットの時間を確保できるので、イスタンブル市内に遊びに行って夕食も食べることができるのでなかなかいいプランじゃない。「トルコ大爆勝」でイスタンブルを訪れたのは雪が舞う1月だったので、季節が良いときのイスタンブルにちょっと寄るのも楽しいだろうなぁ。

(行き)
7/22 TK53 NRT IST 2230 05:00+1
7/23 TK1053 IST ZAG 08:55 10:05
7/23 TK8042 ZAG DBV 12:10 13:15
(帰り)
7/26 TK8043 DBV ZAG 06:55 07:50
7/26 TK1054 ZAG IST 11:00 14:00
7/27 TK52 IST NRT 01:00 18:30
※TK=ターキッシュエアラインズ NRT=成田 IST=イスタンブル ZAG=ザグレブ DBV=ドゥブロヴニク

なお、月火木金は以下のスケジュールも可能。このスケジュールなら、イスタンブル観光はできないけど、ドゥブロヴニクに昼過ぎまでいることができる。
TK8035 DBV ZAG 16:20 17:15
TK1056 ZAG IST 20:20 23:25

ターキッシュエアラインズ夜便を使ったこのルートは、残念ながら6/29時点ではすでに満席で航空券が確保できないので、このルートを私は今回使えないけれど、あらかじめ旅程のスケジュールを何ヶ月も前から企画できる人だったら、このルートがおすすめ。

うーん、思ったよりもドゥブロヴニク行きの安い航空券を探すのは難しい。スカイスキャナーで検索する限り、7/23出発で同日着が可能なのは、フィンエアーとJALを使用するのが一番安くて、194,850円。夏休み期間なので、航空券に20万円かかるけど、仕方がないのかなぁ。

(行き)
7/23 AY74 NRT HEL 11:00 15:20
7/23 AY181 HEL DBV 16:55 18:55
(帰り)
7/26 AY182 DBV HEL 11:00 15:00
7/26 JL414 HEL NRT 17:25 09:00+1
※AY=フィンエアー JL=JAL NRT=成田 HEL=ヘルシンキ DBV=ドゥブロヴニク

航空券にかける予算は15万円を予定しているので、ドゥブロヴニクは航空券が高い時期の旅行はあきらめざるを得ないかなぁ・・・。南回りの中東系エアラインが就航している都市でないと、夏の旅行を安く行くのは厳しいのかもしれない。うーん、7/23出発で大韓航空なら135,100円でパリまで行けるから、大韓航空は帰路のパリ出発も21時と遅いのでほぼ丸3日間フリータイムが確保できるから、ドゥブロヴニクはあきらめてフランスにしようかな。だけど、冒険心がなさすぎ?

(行き)
7/23 KE706 NRT ICN 09:00 11:50
7/23 KE901 ICN CDG 13:20 18:20
(帰り)
7/26 KE902 CDG ICN 21:00 14:50+1
7/27 KE1 ICN NRT 17:40 20:00
※KE=大韓航空 NRT=成田 ICN=ソウル仁川 CDG=パリ

色々考えて見るけど、実は今年は仕事が忙しくて、というよりも会社の上司の都合で、仕事の予定が変更になることがしょっちゅうなので、シフトを組んでみたけれど、実際に行けるかどうかわからないんだけどね。結果的に「空想旅行」になるかもしれないけど、やっぱり旅程を考えるのは楽しい。

« 代官山で1000円ひとりフレンチ。 | トップページ | エティハド航空の口コミ情報 »

クロアチア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

すごい大作戦ですね。
クロアチアは私も憧れてます。
23日というともうすぐですが、結局どうなったのでしょう?(^^ゞ
これだけ海外旅行の経験があると、もう恐いもの無しですね!

先日マルタに行く事は書きましたが、ドバイでちゃんと乗り継ぎができるのか…
ちょっと不安です。
着陸地点からバスでターミナルに移動する事もあるらしいですが、
車内のアナウンスなどは、ちゃんと聞き取れるものなのでしょうか?

えりさん、こんばんは。
行きの乗り継ぎ時間はたっぷりありますので、心配要りません。行きに広すぎるドバイ空港を探検してみれば、帰りの乗り継ぎは安心できるかと思います。ドバイ空港はほとんどが乗り継ぎ客ですので、流れについて行けば大丈夫でしょう。帰りの便は、ラルナカ経由便ですと成田行きまで1時間50分あるので、多少遅延しても乗り継ぎに失敗することはないでしょう。

私の「ドゥブロブニク大作戦」は、一応、目的地「ドゥブロブニク」で決行する予定ですが、職場の上司次第ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/59899689

この記事へのトラックバック一覧です: 休暇5日間で弾丸ドゥブロヴニク大作戦!:

« 代官山で1000円ひとりフレンチ。 | トップページ | エティハド航空の口コミ情報 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ