2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« プジョー208との生活:カラドブルーのタッチペンを購入 | トップページ | 休暇5日間で弾丸ドゥブロヴニク大作戦! »

2014年6月26日 (木)

代官山で1000円ひとりフレンチ。

2014062601
2014年6月26日(木)代官山駅。お昼まで仕事だったので、職場から代官山へ。

2014062602
歩道橋を渡って、旧山手通りに出る。

2014062603
今日はレストラン・パッションの前にある「ル・コントワール・オクシタン(LE COMPTOIR OCCITAN)」でひとりフレンチ。レストラン・パッションのカジュアルレストランで“La Maison du Languedoc”の通り、南仏料理をカジュアルに楽しめる。

LE COMPTOIR OCCITAN
http://www.pachon.co.jp/jpn/bistro_broche

2014062604
ノンストップ営業で1000円のランチメニューは17時まで注文できる。ちょっと遅めのランチにも使える。1000円ランチメニューは、ロックフォールとホウレン草のキッシュ、ニース風サラダ、今日のパスタ、季節のカレー、本日のグラタン、本日の煮込み料理、本日のお魚料理、ロースト料理から選べて、すべて税込み1000円というお手軽さ。カウンターもあるので、おひとり様でもOKだし、テーブル席も多いので座れないことはない。何度か来ているけど、おひとり様女子もよく見かける。

2014062605
グラスワインを頼んだらグラスを渡される。奥にある樽から好きなワインをお選びくださいという仕組み。赤ワインだけで7つの銘柄もある。

2014062606
もちろん、自分で注ぐのでグラスいっぱいに注ぐ。

2014062607
本日の煮込み料理は「鶏とソーセージのオリーブ煮」。これに、小さなサラダとパンと飲み物がつく(平日限定)。別料金になるけれど、ケーキも何種類か置いてある。

2014062608
代官山駅から東急東横線に乗り、自由が丘方面へ。

2014062609
自由が丘駅で乗り換えて、東急大井町線へ。

2014062610
尾山台駅に到着。

2014062611
尾山台の商店街を歩く。

2014062612
今日のランチのデザートは、尾山台にあるフランス菓子店の老舗であるオーボンヴュータン“AU BON VIEUX TEMPS”へ。

2014062613
男一人だと恥ずかしいので、あまりイートインはしないんだけど、エスプレッソと一緒にイートイン。

2014062614
定番のオペラとアリ・ババを注文。ケーキは小さめだけど、1つ300円台なので良心的な価格。アリ・ババ、ラム酒が効いていて美味しい。

2014062615
わざわざ尾山台まで来たからには、環状8号線を少し歩いて、等々力不動尊へ。

2014062616
境内の中にベンチがあり、等々力渓谷を眺められる。

2014062617
ベンチに座り、都会の中の自然を感じ、しばらくぼーっと過ごす。

2014062618
階段を降りる。

2014062619
階段を降りると滝がある。立ち止まると水のせせらぎが聞こえて心地よい。

2014062620
等々力渓谷を散策。前に来たときよりも水量が多く、水も澄んでいる感じ。

2014062621
あじさいの花にスポットライトが当たるように太陽の光があたって輝いて見える。

2014062622
涼しさを感じながら渓谷を歩く。

2014062623
等々力駅に到着。

2014062624
以前にも乗ったことがある東京駅行きのバスに乗ろうと思って、バス停でバスを待つ。

2014062625
以前は都バスと東急バスの共同運行便だったけど、東急バスだけになってしまったのかしら。

2014062626
バスの一番前の座席に座り、風景を眺める。

2014062627
魚藍坂下バス停で下車。

2014062628
今日の最終目的地は夕方に大学の先生に会うために明治学院大学へ。

2014062629
明治学院大学にはチャペルの他にも明治時代に建てられた記念館やインブリー館など、趣のある建物が残されている。まっすぐ明治学院大学に向かえばすぐなのに、寄り道をして東京を散策する平日の午後。

« プジョー208との生活:カラドブルーのタッチペンを購入 | トップページ | 休暇5日間で弾丸ドゥブロヴニク大作戦! »

旅行・地域」カテゴリの記事

東京でフランス気分」カテゴリの記事

コメント

オーボンヴュータンだ~
このアリ・ババ ラム酒た~ぷりですよね。
男一人じゃ恥ずかしいって・・・2個も食べちゃってdelicious

ユリコさん
オーボンビュータンは有名ですが、尾山台は滅多に行かない場所なので、ケーキも小ぶりだし、最近のパティスリーは平気で500円近くの値段をつけていることが多いのに、1つ300円台なので2つ食べちゃいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/59883813

この記事へのトラックバック一覧です: 代官山で1000円ひとりフレンチ。:

« プジョー208との生活:カラドブルーのタッチペンを購入 | トップページ | 休暇5日間で弾丸ドゥブロヴニク大作戦! »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ