2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 2014年4月からヨーロッパ行き直行便は羽田空港がメインに。 | トップページ | 弾丸フランス・アルザス一人旅1日目(1)エールフランスAF275便でパリへ(AF275便の機内食) »

2014年2月 2日 (日)

弾丸アルザス一人旅。

2014年1月5日出発の航空券を手配したのは出発の9日前の2013年12月27日。

社会福祉関係の仕事は年末年始なんて関係なく、12/31は実績をまとめなくてはならないし、今年は元旦だけはなんとか休みだったけど、1/2~5までは、家族を持っているスタッフを休ませるためにも独り身の私はずっと出勤・・・。

だけど、12月末にスタッフの希望の休みを加味してシフトを組みあげると、1/6~9まで4日間の空白が生まれることがわかる。しかも、1/4夜は施設の緊急時の対応と電話番の宿直で施設に泊まるようだけど、1/5は本来ならば昼まで仕事なんだけど日曜日なので朝で帰ることができるかもしれない。もしかして、職場から成田空港に直行すれば、お昼ぐらいに出発する便なら乗れるかもしれない。あれ?5日間の日程が取れるなら、もしかしてヨーロッパまで旅行に行けるんじゃない?

最近の私の旅行は、もちろん行ってみたいディスティネーションはあるんだけど、日程が先にありきで、目的地はあとから考える場合がほとんど。休みの日程が月末まで確定しないので、旅行を手配するのはたいてい1ヶ月を切ってから。

ということで、急遽、航空券を探し始めたのは、すでに出発日まで10日間しかない2013年12月26日。最大の問題は下調べが終わっている目的地がないこと。行きたい場所がないわけではないけど、ルート作りができていない。そう考えると、あまり準備しなくても、なにも考えなくても勝手がわかる目的地は、フランスしかない?

この時点でフランスに行くことだけは決定。航空券の価格を調べてみると、なにしろ10日前なので安い航空券はなくて、フランスのどこに行くかという目的地を決めないままに、とりあえずパリまでの航空券を2013年12月27日に手配する。この時点でも、どこに行くかは決めていない。

1/5 AF275 NRTCDG 12:55 17:15
1/8 AF278 CDGNRT 23:20 19:25+1
※AF=エールフランス NRT=成田空港 CDG=パリ・シャルルドゴール空港

帰りはパリを深夜に発つAF278便を使用するので、現地で朝から夜まで自由に使える時間は3日間。3日間あれば、大好きなフランスの地方都市に行けるかも。フランスでやってみたいことを考える。1/6のエピファニーに「ガレット・デ・ロワ」を食べてみたい。今年のソルド“SOLDE”の初日は1/8なので、1/8はソルド初日のパリを歩いてみたい。パリのプジョー本社でプジョー208のカタログをもらいたい。ということで1/8はパリで過ごそうかな。そういえば、10年前に食べたタルトフランベを久しぶりに食べてみたいなぁ。

タルトフランベ!?

ストラスブールを前回訪れたのは2003年11月。10年以上経っているけど、タルトフランベはものすごく美味しかったなぁ。記憶の中に残っているタルトフランベを食べてみたくなってしまった。ということで、今回の目的地は安易にアルザス地方に決定!

2014年最初の旅行は、タルトフランベを食べに10年ぶりにアルザスへ。

目的地さえ決まってしまえば、旅程を組むのは簡単。

(1日目)12:55AF275便でパリへ。着後、TGVでストラスブールへ[ストラスブール泊]
(2日目)終日自由行動[ストラスブール泊]
(3日目)午前中自由行動。午後、TGVでパリへ[パリ泊]
(4日目)出発まで自由行動。深夜AF278便にて成田へ。
(5日目)19:25成田空港到着。

この旅程には1つだけ大きな問題があり、AF275便のパリ到着予定時刻は17:15。パリ空港駅発のストラスブール行きのTGVの出発時刻は18:28と乗り継ぎ時間は1時間強しかない。この1時間で入国審査を済ませて、預け入れ手荷物を受け取り、空港駅まで行って切符を購入しなければならない。少しでも到着が遅れると厳しいかなぁ?

この空港からストラスブール直行のTGVに乗れば21:00にストラスブールに到着できるけど、これに乗り遅れるとパリ東駅経由でストラスブールに向かうしかなく、ストラスブール到着が深夜になってしまう。だけど、最悪でも深夜にはストラスブールに到着できそうだから、初日はつらいけど、あとはなんとかなるかな?

旅程を決定し、ホテルの手配をしたのが、すでに出発6日前の2013年12月30日。いつも以上に予習することもなく、行き当たりばったりの要素が満載の2014年初めての旅行となる弾丸アルザス一人旅がいよいよスタート!

« 2014年4月からヨーロッパ行き直行便は羽田空港がメインに。 | トップページ | 弾丸フランス・アルザス一人旅1日目(1)エールフランスAF275便でパリへ(AF275便の機内食) »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こないだのエールフランススマホチェックインスの記事以降、この新しい旅行記を楽しみに待ってました。アルザスとはっ!? 楽しみです。

haluさん
フランス国境周辺の旅シリーズとして、今回はドイツらしさが色濃いアルザスです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/59059267

この記事へのトラックバック一覧です: 弾丸アルザス一人旅。:

« 2014年4月からヨーロッパ行き直行便は羽田空港がメインに。 | トップページ | 弾丸フランス・アルザス一人旅1日目(1)エールフランスAF275便でパリへ(AF275便の機内食) »

Link

無料ブログはココログ