2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅5日目(4)モンペリエでお昼ごはん。 | トップページ | 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅5・6日目 旅のしめくくりはマカロンで。(エールフランスAF278便の機内食2013) »

2014年1月26日 (日)

初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅5日目(5)居心地の良いモンペリエ。

Lan2401
今回の旅行で残された時間もあとわずか。モンペリエに来たのに、ファーブル美術館には立ち寄らず、モンペリエの町歩きを続ける。

Lan2402
カステラーヌ市場“Halles Castellane”に面したお菓子屋さん“Pâtisserie TEISSIER”に入ってみる。私の最近の興味は、パリでは売っていない地方名物のお菓子。フランスの楽しいところは、日本と同様に地方色豊かなところ。「フランス」のおみやげではなく、「ランドック・ルシヨン地方」のおみやげを探す。

Lan2403
あっ、これは何だろう?素朴なお菓子だけど、美味しそうかも。

Lan2404
でも、地方のおみやげって素朴なお菓子が多い。このグリゼット“Grisettes de Montpellier”というボンボンもモンペリエ名物みたい。

Lan2405
午後のジャン・ジャウレ広場“Place Jean-Jaurès”は賑やかな雰囲気。モンペリエの町は小さな町なのに活気があって町歩きが楽しい。

Lan2406
コメディ広場“Place de la Comédie”も賑やかな雰囲気。

Lan2407
なんとなく、モンペリエの町の雰囲気、居心地がいい。

Lan2408
今日は今回の旅行の最終日なので、近代的なショッピングセンターで、最新の流行を感じようとショッピングセンターのポリゴン“POLYGONE”を目指す。プチトランも楽しそう。

Lan2409
観光案内所のすぐ前には花屋が並んでいる。

Lan2410
花があふれるモンペリエの町って、やっぱり好きかも。

Lan2411
ファーブル美術館に向かう通りは公園になっていて、噴水のまわりで10月中旬の太陽の光に当たり、のんびりする人たち。

Lan2412
ポリゴン“POLYGONE”は近代的なショッピングセンター。ギャラリー・ラファイエットやモノプリ、FNAC、C&Aなどが入っている。フランスの現代を感じるにはとても便利。モンペリエは、町の中心部のコメディ広場に近代的なショッピングセンターも隣接しており、とても便利な町。

Lan2413
人だかりができている場所を発見。

Lan2414
ラジオの公開放送?トークショー?写真を撮っている人もいるので有名な歌手?

Lan2415
この人かなぁ?セルジュ・ゲンズブールだけではなく、最新のフランス文化も勉強しなくちゃなぁ。

Lan2416
ポリゴンからさらに奥に進み、アンティゴン“Antigone”を目指す。

Lan2417
実は「地球の歩き方」には、モンペリエの記事はファーブル美術館とこのアンティゴン“Antigone”しか紹介されていない。アンティゴンは1978年から建築が始まったネオクラシック建築様式の新市街。

Lan2418
町の中に入ってみると円形の建物に囲まれた真ん中に大きな広場がある。

Lan2419
噴水や庭園などが造られており、30年前に人工的に造られた町だけど、違和感はない。

Lan2420
ずっと先までアンティゴンの町は続いており、これだけ大規模の町を作り上げるのは、たしかに一見の価値はあるかもしれない。

Lan2421
お店やカフェもあり、生活になじんでいる。

Lan2422
ちょっと疲れたのでベンチで一休み。アンティゴンのベンチに座って、今日の町歩きで買ったおみやげを確認。

Lan2423
まずは、セットで買った舟の形をしたクッキー。

Lan2424
モンペリエのお菓子屋さん“Pâtisserie TEISSIER”で買ったアーモンドの入ったクッキー。

Lan2425
そして、グリゼット飴。

Lan2426
側面には各国語の説明の中には日本語の説明もある。でも、グリゼット飴、日本人にそんなに認知されていないような気もするけど。

Lan2427
アンティゴンを去り、そろそろホテルに荷物を取りに行かなければならない時間。

Lan2428
最後に、コメディ広場のカフェに入る。

Lan2429
今回の旅行、スペインのジローナ、フィゲラス、フランスに入りコルマール、ペルピニャン。そして、ニームとセット、モンペリエを周遊してきたけど、どの町もガイドブックには1~2ページしか載っていない小さな町だったけど、楽しかったなぁ。

Lan2430
セットも昨日行かずに今日にしてよかった。晴れた港町セットは美しかった。

Lan2431
さようなら、モンペリエ!コメディ広場からスーツケースを引き取りにホテルへと向かう。

ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle

« 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅5日目(4)モンペリエでお昼ごはん。 | トップページ | 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅5・6日目 旅のしめくくりはマカロンで。(エールフランスAF278便の機内食2013) »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いい感じですね~ モンペリエshine
∠(*^∇゜)ノ⌒由 お土産はお菓子ばっかりですか?
私にも買ってきてくれればいいのに・・・(-ε-)

ユリコさん
今回のおみやげは、地方銘菓ばっかりです。だけど、地方の名物のお菓子って素朴なものが多いので、例えば会社へのおみやげとしては微妙じゃないかな?と思います。たぶん、日本でも売られているプーラおばさんブランドのブルターニュ名物のガレットクッキーのほうがバターを感じるし美味しいと感じると思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/59016345

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅5日目(5)居心地の良いモンペリエ。:

« 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅5日目(4)モンペリエでお昼ごはん。 | トップページ | 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅5・6日目 旅のしめくくりはマカロンで。(エールフランスAF278便の機内食2013) »

Link

最近のコメント

無料ブログはココログ