2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅5日目(2)セット“Sète”の「海辺の墓地」で。 | トップページ | 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅5日目(4)モンペリエでお昼ごはん。 »

2014年1月19日 (日)

初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅5日目(3)セット“Sète”のマルシェ。

Lan2201
公園の周囲は屋台のマルシェが並んでいる。セット(セート)ってそんなに大きな町ではないと思うけど、マルシェは大勢の人で賑わっている。

Lan2202
屋内市場を発見。常設マルシェの周囲にも今日はマルシェが広がっている。

Lan2203
屋内市場に入ると、生鮮食品のマルシェだけではなく、カフェもある。

Lan2204
海のそばだから、魚屋さんをのぞいてみる。どのような魚が売られているのかを見るのが、その地域を感じられるような気がして好き。

Lan2205
ムールだけではなく、さまざまな貝が並べられている。

Lan2206
昨日の夜にモンペリエで食べた料理もイカだったけど、この地域はイカがたくさん取れるのかなぁ?

Lan2207
フランスは地方によって特徴があるものが売っていたり、生活を感じられる。そして、売られているもので、季節を感じることもできるから、マルシェ巡りは好き。

Lan2208
路地の両側にマルシェが広がっていて、人も多く、セットのマルシェ、なかなか楽しい。

Lan2209
フランスの屋台料理といえばパエリア。

Lan2210
そして、クスクス。フランスで食べるクスクスも美味しいよなぁ。お昼ごはんは、こういうものでもおもしろいかもしれない。しばらく歩いていると、最初に歩いた服飾のマルシェからずっとつながっていた。セットのマルシェ、水曜日が開催日だったのだと思うけど、かなり規模が大きい。

Lan2211
運河沿いに出て一休み。

Lan2212
以前にテレビの番組で見たような気がするけど、セットには船を使ったお祭がある。船の舳先に乗った男が、正面から向かってくる相手に向かって、写真のような棒で左腕にある盾をつく。そして、棒に突かれて海に落ちたら負け。

Lan2213
お祭はこの運河で行われているのかなぁ。お祭の時に来ても楽しそうだなぁ。

Lan2214
海沿いにはレストランが並んでいる。今回の旅行で最後の食事をセットでとるか、モンペリエでとるか考え中。

Lan2215
運河沿いの建物は壁がカラフルで、海辺の町らしく明るい雰囲気。

Lan2216
風景が良くてのんびりしたい場所には、ベンチがたいていある。

Lan2217
運河沿いのベンチに座って、のんびり運河を眺める。やっぱり、水のある風景って青空がないと印象が全然違うので、セットを訪れたのは昨日ではなく今日でよかったなぁ。

Lan2218
そろそろ、今回の旅も終わりに近づいており、フランスの風景を目に焼き付け、潮の香りを鼻で感じ、風を肌で感じ、音を聞き、町を感じる。写真やインターネットで知ることはできるけど、風を肌で感じたり、潮騒を聞いたりはできないから、私は旅に出る。

Lan2219
運河沿いのブーランジェリー“Lorent SORO”が人の出入りが多いので、美味しいお店かと思って、ちょっと気になる。

Lan2220
ショーウインドウをのぞいてみると、“Pitchounettes”と書かれた舟の形をしたビスケットが売られている。見たことがないものは、おみやげとして買ってみる。以前はフランスに行くと、モノプリなどで大量にお菓子やカップスープの素を買って帰ったんだけど、最近は地方の旅が多いこともあって、パリでは見かけないような、その地方独特の名物のお菓子を買うことが多い。だって、日本でも札幌のおみやげと博多のおみやげでは同じものは買わないでしょ??

Lan2221
お昼ごはんは遅めにモンペリエで食べることにして、食事を取らずに駅に向かうことにする。

Lan2222
セット、思ったよりも大きな町だったけど、運河沿いの風景は美しいし、楽しかったなぁ。

Lan2223
左がプジョー206で、右がプジョー208。セットの町は、本当にプジョー208を見かけることが多い。

Lan2224
ルノー・クリオ(ルーテシア)もいいクルマだと思うけど、フランスの町で見かけるプジョー208は落ち着いた上品な雰囲気を持っていて、やっぱりプジョー208が好きかも。

Lan2225
セット駅が見えてきた。

Lan2226
最後に運河があるセットの風景を振り返る。

Lan2227
セット駅に到着し、切符売り場でモンペリエまでの切符を購入。

Lan2228
10月中旬の気温は温かくて、たくさん歩いて、のどが渇いたので自動販売機でオランジーナを購入。サントリーに買収されて、どこかに「サントリー」の文字が書かれているのではないかと探してみるけど見つけられない。果汁が入ってちょっと濁ったオランジーナは、のどが渇いたときにはおいしい。

Lan2229
アヴィニョン行きのTERでモンペリエに向かう。TERの車両って、客車がコンパートメントだったりすることもあるし、フランスではいろいろな車両が来るからおもしろい。

日本の美味しいごはんのお供「ごはんの友」-JALショッピング プロが旅支度のコツをオススメアイテムを教えます♪-JALショッピング

« 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅5日目(2)セット“Sète”の「海辺の墓地」で。 | トップページ | 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅5日目(4)モンペリエでお昼ごはん。 »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/58975846

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅5日目(3)セット“Sète”のマルシェ。:

« 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅5日目(2)セット“Sète”の「海辺の墓地」で。 | トップページ | 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅5日目(4)モンペリエでお昼ごはん。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ