2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« [速報版]パリでプジョー本社に行ってみる。 | トップページ | 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅4日目(4)モンペリエの凱旋門。 »

2014年1月12日 (日)

初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅4日目(3)モンペリエへ。

2014年1月5~9日までの3泊5日の次の旅行記も待っているけど、まずはランドック・ルシヨン編の続きから。

Lan1801
メゾン・カレ“Maison Carrée”と呼ばれるギリシャにありそうな古代宮殿。観光案内所でもらった案内地図によると「完全な状態で保存されている世界で唯一の古代神殿」だそうで、私はギリシャに行ったことがないので保存状態がどの程度のものかはわからないけど。

Lan1802
周囲を見渡してみる。柱の内側の建物も、完全な状態で保存されている建物なのかなぁ?

Lan1803
博物館だと思って建物の中に入ってみると、メガネを渡されて、3Dシアターになっている。20分ほど映画を見て、ニームの歴史を学ぶ。

Lan1804
映画を見終わって、メゾン・カレから外に出て、旧市街を散策する。観光案内所のお姉さんが地図に○をつけてくれたニーム観光必須スポットの見学はこれで終了。

Lan1805
なんとなく街の中心部に行きそうな雰囲気の路地を歩く。この「なんとなく」歩くのは、実は道に迷う原因なんだけど・・・。

Lan1806
時計台がある小さな広場“Place de l'Horloge”にはカフェが並んでいる。

Lan1807
教会の鐘楼が見えたので歩いて行くと、ノートルダム・エ・サン・カストール大聖堂“Cathédrale Notre-Dame-et-Saint-Castor”に到着。前に突き出たような鐘楼の位置も独特の雰囲気を持っていて、ちょっとおもしろい。

Lan1808
もちろん、教会を見つければ、座って静かな雰囲気を感じる。

Lan1809
旧市街と歩いていたら、お菓子屋さんを発見。

Lan1810
お菓子屋さんをのぞくのが好き。マジパン菓子が並べられており、ちょっと楽しそうな雰囲気。

Lan1811
お昼ごはんを食べたあとに、マーニュの塔に行って丘に登ったりもしたし、たくさん歩いたから、おやつの時間でもいいかな?

Lan1812
フランスではエクレールやタルト・オ・シトロンなどは紙につつんでくれることが多い。歩きながらでも食べられるエクレール。

Lan1813
旧市街はいろいろなお店が並んでいて、けっこう楽しい。

Lan1814
ニーム観光も観光案内所で地図に○をつけてくれた必須スポットの見学も終わったので、ニーム駅へ。

Lan1815
15 :43発、トゥールーズ行きのTERでモンペリエに向かう。今回の旅程、一番最初に考えたときはトゥールーズに抜けて、トゥールーズでカスレを食べるつもりだったんだよね。

Lan1816
始発駅なのに出発時間ギリギリまで入線しないところがフランスらしい。急に決めたニーム観光だったけど、なんとか雨も降らずに済んだし、古代闘技場をはじめとする観光スポットもおもしろかった。なかなか楽しめたので今日のところは決断は正解だった気がする。まぁ、明日は今日よりも天気が良くなると信じて、セット行きを明日に順延したので、決断が正解かどうかは明日にならないとわからないけどね。ニーム、観光する場所もコンパクトにまとまっているし、なかなか歩きやすい街だった。

Lan1817
35分ほどでモンペリエ駅に到着。まずは、預けてある荷物を引き取ってチェックインをするために、ホテルに向かう。モンペリエはトラムが走っていて、駅前の道路にもトラムの線路が引かれている。

Lan1818
モンペリエの中心部はコメディ広場。今回のホテルの名前はオテル・デ・ラ・コメディ“Hôtel de la Comédie Montpellier”の名前の通り、町の中心部のコメディ広場にあるホテルなので、滞在するには便利な場所。モンペリエは、駅と中心部が至近距離でなかなか便利な街かも。駅前からコメディ広場に向かってまっすぐに延びる道を歩く。

Lan1819
交通局の案内所を発見。ボルドーに滞在したときに観光案内所ではトラムの路線図は置いていないと言われたことを思い出して、トラムの路線図や時刻表をもらっておく。

Lan1820
建物の雰囲気が普通にフランスの町っぽい。やっぱり、コリウールやペルピニャンは独特の雰囲気だったことをモンペリエに来てみて感じる。

Lan1821
モンペリエ駅からコメディ広場に向かう道は、やたらにサンドイッチ屋さんが多い気がする。サンドイッチ専門店で買うバケットサンド、美味しいんだよなぁ。

Lan1822
コメディ広場に到着。今日の午前中にも見ている風景なんだけど、午前中はホテルに荷物を置いてすぐに駅に戻るつもりだったから、風景が頭に入っていない。

Lan1823
広場にはカフェが並んでいて、人通りも多く、モンペリエ、なかなか雰囲気の良い町かも。

Lan1824
とりあえず、観光案内所を発見したので地図をもらうことにする。モンペリエでびっくりしたのは、観光案内所の職員が日本人。そんなにモンペリエに日本人が来るのかなぁ?今回、モンペリエ空港からパリ・シャルル・ド・ゴール空港行きの飛行機が飛んでいるからモンペリエに滞在することにしたけど、そうでもなかったら立ち寄らなかったかも。

Lan1825
コメディ広場に隣接して、近代的なショッピングセンターもある。モンペリエの町、駅から中心部までが近いし、近代的なショッピングセンターもあるし、滞在するには過ごしやすい町かもしれないなぁ。

Lan1826
オテル・デ・ラ・コメディに到着し、チェックイン。

Lan1827
バスタブはなくシャワーのみ。シャワーカーテンがある従来からあるタイプ。いつものように、ホテルの部屋のタンスに着替えを入れて、明日着るシャツをハンガーに掛け、いよいよモンペリエの町歩きへ!

« [速報版]パリでプジョー本社に行ってみる。 | トップページ | 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅4日目(4)モンペリエの凱旋門。 »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/58927273

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅4日目(3)モンペリエへ。:

« [速報版]パリでプジョー本社に行ってみる。 | トップページ | 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅4日目(4)モンペリエの凱旋門。 »

Link

最近の記事

無料ブログはココログ