2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅4日目(1)天気予報を見て目的地変更。予定外のニームへ。 | トップページ | 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅4日目(2)ニームでマテ貝。 »

2014年1月 1日 (水)

2014年エールフランス羽田空港に就航。そして、さようならエールフランスAF277/278便!

すでにエールフランスのWEBでも公表されている通り、2014年3月30日よりエールフランスは羽田空港に就航する。エールフランスだけでなく、羽田空港の昼間国際線発着枠の拡大により、ヨーロッパ行きの航空ダイヤは大幅に変わる。私は、ヨーロッパ行きの航空ダイヤはほとんど頭に入っているつもりだけど、2014年は効率的に旅行に行くために、根本的に勉強をし直さなければならない。

http://www.airfrance.co.jp/JP/ja/local/resainfovol/meilleuresoffres/information.htm

*******************************************:

エールフランス航空、羽田空港に就航
パリ発初便は2014年3月30日、日本発初便は翌日3月31日

・2014年3月30日よりエールフランス航空は自社運航便を羽田空港に就航します。
・2014年夏期スケジュールではパリ、シャルル・ド・ゴール空港へ羽田空港から毎日2便、 成田空港から毎日1便の運航となります。

2014 年3 月30 日より、エールフランス航空は、成田空港へのフライトに加えて羽田空港へ自社機材での運航を開始します。羽田空港からは毎日2便、朝と夜のフライト、成田空港からは毎日1便、昼のフライトを運航します。お客様にとってフライトの時間帯の選択肢が広がることで、旅程が組みやすくなります。

パリ、シャルル・ド・ゴール空港と羽田空港の路線で夜便運航を行っているのはエールフランス航空のみです。夜便ではお客様がゆっくりとお休みになれることから、目的地に到着した際に疲労が少ないと、高い評価を頂いております。羽田空港はビジネス渡航のお客様からも人気が高く、日本各地への乗り継ぎ便が豊富に提供されている便利な空港です。

羽田空港への運航機材はボーイングB777-200を朝のフライトで使用、座席数は 309席(ビジネス 35席、プレミアムエコノミー 24席、エコノミー 250席)。夜のフライトではボーイングB777-300を使用。座席数は 303席(ファーストクラス 8席、ビジネス 67席、プレミアムエコノミー 24席、エコノミー 200席)となっています。

羽田空港発着便スケジュール
朝便:
AF 279 :午前7 時35 分羽田発、同日13 時15 分パリ、シャルル・ド・ゴール着
AF 272 : 午前10 時55 分パリ、シャルル・ド・ゴール発、翌日午前6 時羽田着
夜便 :
AF 293 :午後22 時15 分羽田発、翌日午前3 時55 分パリ、シャルル・ド・ゴール着
AF 274 :午後23 時30 分パリ、シャルル・ド・ゴール発、翌日18 時40 分羽田着

日本就航以来60 年以上の歴史を持つエールフランス航空は、常に日本のお客様のために特別なサービスを提供してきました。日本発着便では必ず日本人客室乗務員も乗務し、日本人のお客様のサービスにあたっています。また、エールフランス航空が特に力を入れている機内のお食事では全てのクラスで本格的なフランス料理の他に、和風テイストのお料理をお選びいただけます。また、日本語の機内誌、雑誌や新聞をご用意し、日本語の字幕、吹き替えの外国映画、邦画もお楽しみいただいております。

*******************************************:

まとめてみると、1日2便で羽田空港からエールフランス・パリ直行便が出る。フランスに付与された昼間帯の発着枠2枠を使い切ってしまっており、うち1便は深夜23時から早朝6時までの深夜早朝発着枠をうまく使ってくると思っていたので、私としてはちょっと予想外。AF293便については深夜早朝発着枠の23時以降になるかと思いきや、現在のAF277便に近い時間帯に持ってきている。逆に、せっかく昼間時間帯を使うのであれば、便名としては久しぶりに復活したAF279便もせめてAM9時発くらいの時間設定のほうが需要があるだろう。成田空港にAF275/276便を残すのはヌメア接続便のためだろう。

(羽田→パリ)
AF279 HNDCDG 0735 1315
AF293 HNDCDG 2215 0355+1
(パリ→羽田)
AF272 CDGHND 1055 0600+1
AF274 CDGHND 2330 1840+1

ということで、私が長年愛用してきたAF277/278便はこの3月で成田空港発深夜便としてのフライトがなくなってしまい、新たに羽田発着便のAF293/274便として生まれ変わる。むしろ会社帰りにパリに行くには都合がいいけれど。それと、1日3便体制になって、成田空港に飛ばしているAF275/276便はエアバスA380の運行が毎日ではなくなる様子。

ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle

« 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅4日目(1)天気予報を見て目的地変更。予定外のニームへ。 | トップページ | 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅4日目(2)ニームでマテ貝。 »

エアライン・搭乗記・機内食」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/58865230

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年エールフランス羽田空港に就航。そして、さようならエールフランスAF277/278便!:

« 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅4日目(1)天気予報を見て目的地変更。予定外のニームへ。 | トップページ | 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅4日目(2)ニームでマテ貝。 »

Link

無料ブログはココログ