2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅3日目(1)コリウールの城塞シャトー・ロワイヤル。 | トップページ | 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅3日目(3)ペルピニャンで道に迷う。 »

2013年12月17日 (火)

初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅3日目(2)コリウールからペルピニャンへ

Lan1201
コリウールの町は光が変化するだけで、また違う顔を見せてくれるような気がする。

Lan1202
夕日と朝日が違うだけで、賑やかな休日の午後の風景と静寂さを感じる月曜日の朝の風景が異なるのが新鮮で、もう一度、コリウールを去る前に散策してみる。

Lan1203
岩場からは魚釣りをしている人たち。

Lan1204
岩場に家が建っている。その奥に見えるのがミラドー要塞“Fort Miradou”。城塞シャトー・ロワイヤルだけではなく、丘の上にも要塞がある。サン=テルム要塞といい、コリウールの町は要塞に守られている。

Lan1205
海沿いの岩の上に立つチャペル・サンヴァンサンからノートルダム=デ=ザンジュ教会を振り返る。

Lan1206
カモメが空を舞っている。

Lan1207
チャペルのそばに立つ十字架も朝日を浴びている。

Lan1208
防波堤の先端まで歩き、再び町を振り返る。朝は海から日が差すので、風景が順光となり、町が輝いて見える。海から日が差すのは午前中なので、やっぱりこの町に泊まらなければこの風景を感じることはできなかったかも。

Lan1209
防波堤から戻ってくる。朝の海岸には誰もいない。

Lan1210
先ほど空を舞っていたカモメたちは海岸に降り立ち、翼を休めている。

Lan1211
小さな猛禽類の鳥は獲物を確保した様子。

Lan1212
朝のコリウールの美しい風景を見てすがすがしい気持ちになって、荷物を取りにホテルの方向に歩き始める。

Lan1213
月曜日の朝のコリウールの町は10時を過ぎても静かな雰囲気。

Lan1214
まだ空いているお店もまばらな中で、小さなブーランジェリーを発見。

Lan1215
どうも「スペシャリテ」と書かれていると心がときめいてしまう。カタラン名物の“Bougnette ”って、薄っぺらいブリオッシュみたいなものはなんだろう?どんな味なんだろう?どんな食感?まだ知らないものを見ると好奇心を抑えられない。

Lan1216
隣にあるカタラン名物の“Croquant amandes”もおいしそう。こんなに大きなクロカン・アマンドはどんな食感なんだろう?

Lan1217
さすがに、2つは食べ過ぎなので我慢して、大きなクロカン・アマンドを10時のおやつに購入。うーん、サクサクの食感が美味しい。

Lan1218
静かな商店街を歩く。

Lan1219
カフェの店先にも“Bougnette ”が置かれている。この地方で普通に食べられているものなのかなぁ?こっちを試せばよかったかなぁ?

Lan1220
ホテル“Le Mas des Citronniers”に戻り、部屋にすでにパッキングしてあったスーツケースを引き取り、チェックアウト。なかなかかわいらしいホテルだったなぁ。

Lan1221
スーツケースを引きずりながら、駅に向かう坂道を登る。

Lan1222
5分ほど坂を登るとCollioure駅に到着。

Lan1223
南フランスののどかな雰囲気の駅。耳を澄ましても、小鳥の鳴き声くらいしか聞こえない。

Lan1224
東京で暮らしていると日常生活の中で列車を「待つ」ということはあまりないけど、太陽の光を浴びながら、そよ風を感じて、のどかな雰囲気で「待つ」ということも心地よい。多少、列車が遅れても、心を平穏に保ち「待つ」ということも人生にとって必要なこと。日本に住んでいると時間に心を支配されすぎている。

Lan1225
さようなら、コリウールの町。画家たちを魅了しただけあって、美しい町だった。それに光の当たり方で美しい風景が異なって見えて、この町に宿泊してよかったなぁ。TERに乗ってペルピニャンへ向かう。

Lan1226
わずか20分ほどでペルピニャンに到着。

Lan1227
列車を降りて、駅の外に向けて歩き出し、いよいよペルピニャンの町歩きがスタート。

« 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅3日目(1)コリウールの城塞シャトー・ロワイヤル。 | トップページ | 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅3日目(3)ペルピニャンで道に迷う。 »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いつも拝見しています。貴重な情報ありがとうございます。僕もいいおっさんではありますが、基本ラテン諸国が好きで、去年と一昨年はパリ、シャモニー、ツェルマット、バルセロナ等々行ってきました。コリウールの写真をこれだけアップしてもらえると非常に参考になります。南仏はまだ行けてないので是非次回!

Sakamotoさん、はじめまして。

コリウールについては、美しい町であるにもかかわらず、バスク地方同様にガイドブックなどにも情報が少ない町なので、少しでも雰囲気を伝えることができればと思い、今までの旅行記の中でもかなり写真を多く、コリウール編だけでも4編と、少しでも町の雰囲気を感じていただければと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/58770991

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅3日目(2)コリウールからペルピニャンへ:

« 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅3日目(1)コリウールの城塞シャトー・ロワイヤル。 | トップページ | 初めての南フランス・ランドック-ルシヨン一人旅3日目(3)ペルピニャンで道に迷う。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ