2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 神楽坂でひとりフレンチ。 | トップページ | 初めての道後温泉1泊2日一人旅 1日目(1)初めてのジェットスターで松山へ »

2013年11月28日 (木)

プジョー208との生活:プジョー208アリュールに純正ナビを装着!

プジョー208との生活
La vie avec Peugeot 208

112801
2013年11月28日木曜日、プジョー所沢。評判がいいとはあまり聞かないパナソニックとプジョージャポンの共同開発の専用ナビCNZU500XAを本日装着することにする。前回、6ヶ月点検の際に実際に装着しているクルマを見せてもらい、せっかくの7インチのタッチスクリーンを生かすためには純正ナビしかないのではないかと思い、思い切って、純正ナビを装着することにする。機能だけを考えれば、10万円程度のポータブルナビと同等だろうけど、やっぱり、ダッシュボードはすっきりさせたい。

112802
装着には丸一日かかるので、時間つぶしに西武池袋線小手指駅まで送ってもらう。

112803
西武池袋線で池袋方面に向かう。

112804
東京メトロ有楽町線に乗り、豊洲駅で降り、ゆりかもめへ。

112805
ゆりかもめは自動運転なので最前列は特等席。お台場の風景がよく見える。

112806
せっかく時間があるんだから、実に12年ぶりに東京モーターショーへ。たぶん、2001年から東京モーターショーには行っていない。そのあたりから各メーカーが出品するコンセプトカーが環境性能ばかりを追い求めるようになってきたので、クルマに魅力を感じなくなってきたから。

112807
平日だというのに人が多い。

112808
まずはプジョーブースを訪問。裏面がシトロエンになっており、プジョー・シトロエングループでの出展となっている。プジョーブースの展示車両は3台のみ。

112809
RCZ-Rが展示されている。

112810
そして、プジョー2008。中を見てみたいと思ったけど、鍵がかかっており外からしか見ることができない。といっても、内装はプジョー208と変わらないけど。

112811
プジョー208GTiも展示されているけど、こちらも実際に座ってみることができない。

うーん、プジョージャポン、なんてやる気がないんだろう。これだったら、出展しない方がよかったんじゃないかなぁ。コンセプトカーを見に来ている人もいれば、市販車を見に来る人もいる。VWゴルフを見に来たついでに、ゴルフはたしかによくできたクルマだけど、乗ってみたいというワクワク感に欠けるからフランス車のプジョー308もついでに見てみようとか、新型クリオ(ルーテシア)を見に来たついでにフランス国内での最大のライバル車であるプジョー208も見てみようという人もいるはず。ディーラーと同じように市販車を並べておくだけで、プジョーに興味がない人にもプジョーに興味を持ってもらえるキッカケになるのに・・・。

112812
ということで、シトロエンも新鮮味が欠けるので、フランス車のライバル社であるルノーを見に行ってしまう。

112813
もちろん、見たかったのは新型クリオ(ルーテシア)!プジョー208よりも躍動感ある個性的なフロント。

112814
プジョーと違って、ルノーはちゃんと内装も確認できるデモカーを用意してある。中に座って興味を持つところからクルマ選びは始まるのに、プジョーはなんてダメなんだろう。ルノーが3ペダルのマニュアルを入れてくれれば、プジョー208と悩んだかもしれないなぁ。でも、やっぱり、マーケティングから考えればあまり売れないだろう、ホットモデルではない、プジョー208アリュールのような「フランス人がフランスで普通に乗るクルマ」であるマニュアル車を最初からラインナップに入れるプジョーのこだわりが好き。

112815
右ハンドル化の際にプジョー208はヒューズボックスが左側に残ってしまい、グローブボックスがとても狭いんだけど、クリオ(ルーテシア)も似たようなもの。

112816
日本市場をきちんと理解しており、2DINにカロッツェリア製の2DINナビが入っている。プジョー208の斬新なタッチスクリーンよりも、オーディオ機器を盗まれることのまずない日本では2DINのほうが絶対に無難。

112817
ルノー“CAPTUR” (キャプチャー)もおもしろそうなクルマ。といっても、まぁ日産ジュークとフェイス以外は変わらないんだろうけど、プジョー・ジャポンもプジョー2008を今のうちに宣伝しておかないと「ルノー・キャプチャー」に絶対に食われる。プジョー・ジャポン、実際に乗れるプジョー2008の試乗車をなぜ準備しなかったんだろう・・・。ということで、ルノーは魅力を感じる展示なので、東京モーターショーでのプレゼンテーション力はプジョーの完敗。

112818
かといって、モーターショーで各社の展示車両を見ていると、プジョー208のタッチスクリーンが時代の最先端を行っていることも感じる。マツダがタッチパネルの画面を装備しているクルマを展示している。1DIN、2DINの規格の他に、メーカーがタッチパネルを装備する流れになるのかもしれない。数年後にはプジョー208のようなタッチスクリーンが当たり前の時代が来るかもしれない。

112819
トヨタは“TOYOTOWN”のコンセプトをそのままモーターショーに取り入れている。

112820
クルマ以外にも“TOYOTOWN”のCMの雰囲気が出ていて楽しい。

112821
今回のモーターショーでおもしろいなぁと思ったのが、エコカー一辺倒から、遊び心があるクルマがあること。ダイハツのコペンもおもしろいクルマ。

112822
そして、ホンダS660。軽自動車は維持費が安いので、遊びのクルマとしては楽しいだろうなぁ。クルマの楽しみは、馬力だけではない。

112823
12年ぶりの東京モーターショー、幕張で開催されていた頃よりもコンパクトになっており、以前よりも疲れなかった。夕方になり、プジョー所沢に戻り、ナビを装着し終わったアリュールと再会。

112824
私がモーターショーを見ている間に、アリュールは分解されていた。ディーラーの方に撮ってもらった写真のように、タッチスクリーンを外されて、1DINの空間に入っているシルバーの純正オーディオ装置が見える。

112825
さらに、そのオーディオ装置を外されると1DINの空間が出現。

112826
GPSアンテナはダッシュボード上ではなく、その奥に装着される。デイライト化される前(AUX端子がある)のタイプだと、GPSアンテナは見えない位置に装着されてダッシュボード上に出てこないので、すっきり。

112827
助手席のシートは一時的に外されて、ナビユニットが置かれる。右側が前方。ナビユニットはそんなに大きくはない。

112828
ダッシュボード上にはGPSアンテナが見えないのに、ナビはちゃんと動作している。やっぱり、せっかくあるタッチスクリーンを生かすには純正ナビしかない。

112829
当たり前のことだけど、Bluetooth経由の音楽を聴きながらでも、音楽を一時的に中断してナビの音声が流れる。ナビからAUX端子をつかって無理に音声を流しているので、音楽の中断の仕方が不自然だけど、ナビはパナソニック製なので、普通にナビの性能は問題ない。プジョー所沢から自宅まできちんと案内してくれる。今日は夜になってしまったので、ナビを少し使ってみてからもう少しレビューしてみたい。

« 神楽坂でひとりフレンチ。 | トップページ | 初めての道後温泉1泊2日一人旅 1日目(1)初めてのジェットスターで松山へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

プジョー208との生活」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、はじめまして。
208が納車されたばかりでWebを検索中にこのブログを拝見しました。
いきなりの質問で大変不躾なのですが、もしよろしかったら
ご教示ください。私の208もCNZU500XAを取り付けたのですが、
地デジTVの音量が、AUXのHighとLowでしか変更できず、それは仕様で
仕方ないと思っていたところ、Lowの音があまりにも大きくてHighと
さほど変わらないのです。これは私の場合だけなのかなぁと思って
お聞きしてみた次第です。Lowだとかなり小さくなりますか?

208Cieroさん、はじめまして。
LowもHiもほとんど変わりありません。ディーラーからもそう説明を受けています。オーディオシステムはプジョーオリジナルのもの。それにパナソニック製のナビを無理にくっつけているので、2dinでオーディオとナビが一体的にシステムとして組み上がっている国産ナビと比較すると扱いが難しい面もありますね。

ラコスケさん、ご返信ありがとうございました。

やはりそうなんですね。
同じような方がいらっしゃることがわかって安心しました。
ありがとうございました。

海外へすごく行かれているのですね!羨ましいです。
綺麗な写真を拝見していると、自分も知らない土地を旅しているような
気がして癒されます。とても素敵なブログですね。

ナビはパナソニック製ではないですよ。

イクリプス(ECLIPS=デンソーテン)製です。

「老婆心ながら」さん、コメントありがとうございます。

このブログの記事には誤字脱字、変換ミスや、また事実と異なる内容の記載も時としてあるかと思います。また、ブログ執筆時と現在の状況が異なることなんて、旅行記では山ほどあるかと思います。

ただ、私は気をつけていることがあります。私は「知ったかぶり」をすることが嫌いで、ましてや、その「知ったかぶり」が間違っていたなんていうのは最悪の事態ですので、基本的にはわからないことはわからない、知らないことは知らないと記載するようにしています。それでも、きっと事実誤認はありますが・・・。

「ナビはパナソニック製ではないですよ。イクリプス(ECLIPS=デンソーテン)製です。」

日本国内で販売されている、「タッチスクリーン対応」のプジョー208「専用」の純正ナビについてのご指摘ですが、まだ後期型の「カロッツェリア」ということであればわかるのですが、老婆心ながら、はたして本当でしょうか?正規ディーラーの日本国内のプジョー208は、専門知識をお持ちの「老婆心ながら」さんもご存じの通り、「タッチスクリーン対応」のプジョー208「専用」純正ナビ以外は、タッチスクリーンを生かしながらの装着ができません。

繰り返しますが、老婆心ながら、本当ですか?老婆心ながら、言い切っちゃって大丈夫ですか?老婆心ながら、ナビの品番は「CN-ZU500XA」とブログ記事にも明記してありますが、イクリプス製であると言い切っちゃって本当に大丈夫ですか?ちなみに、「老婆心ながら」さんは専門知識があられると思いますが、頭に「CN」という品番が来るナビゲーションは、どこのメーカーだと思われますか?

でも、私のナビとは異なる「まだ知らない」イクリプス製の「タッチスクリーン対応」のプジョー208「専用」純正ナビがあるのかもしれませんね。「老婆心ながら」さんはメールアドレスは未記入ですが、あなたのIPアドレスはすでにこちらで把握しています。IPアドレスから解析しますと、もしかして、大分県のみ「タッチスクリーン対応」の「イクリプス」製のプジョー208「専用」純正ナビが販売されているのでしょうか?もしも、大分県のみの特別仕様があるのでしたら、スクープ記事として取り上げたいので、ぜひ「老婆心ながら」さん、ご一報ください!その際には、かなりのスクープ記事となる可能性があるので、イクリプス製というヒントだけではなく、ぜひ品番等も教えてください!

「老婆心ながら」さん、大分県限定の専用ナビについてのとても興味深い情報の投稿、ありがとうございます。続編の情報のご投稿を心よりお待ちしております!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プジョー208との生活:プジョー208アリュールに純正ナビを装着!:

« 神楽坂でひとりフレンチ。 | トップページ | 初めての道後温泉1泊2日一人旅 1日目(1)初めてのジェットスターで松山へ »

Link

  • surprice
  • JTB
  • Expedia
  • skyscanner

最近のコメント

無料ブログはココログ