2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサードリンク

PR

  • ◇デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのカタルーニャ・南フランス・ランドック一人旅1日目(3)ジローナでオレンジジュース製造器を大捜索! | トップページ | プジョー208との生活:アリュール、少し遅めの6ヶ月点検。 »

2013年11月 8日 (金)

初めてのカタルーニャ・南フランス・ランドック一人旅1日目(4)ジローナでの夕食はバスク風バルで。

Lan04001
オレンジジュースを探していたら新市街に来てしまう。モニュメントの奥に大きな建物を発見。この建物の感じはもしかして・・・。とりあえず私の旅は、気になったら立ち寄ってみる。

Lan04002
あー、やっぱり屋内市場の様子。でも、土曜日の午後はすでに閉まっている。ここも、ジローナ到着と同時に訪れれば空いていたかもなぁ。のんびりバルで生ハムとビールを飲んでいたのが失敗かも・・・。

Lan04003
どこへ行っても、お店をのぞきながら歩くので、まっすぐには進まない。

Lan04004
八百屋さんなど、生活に密着したお店をみるとつい足を止めてしまう。

Lan04005
果物はなにが売っているのか、今の旬の果物はなんなのか、市場ではなくても観察するのが好き。

Lan04006
せっかくオニャー川を渡って、ホテルのそばに来たので、チェックイン。まず、私が部屋に入ってすることは、スーツケースを開けて、たとえ1泊でも着替えをホテルのクローゼットにしまい、ホテルの部屋を自分の部屋にする。

Lan04007
ホテル ペニンスラールの今回の部屋にはバスルームにちゃんとバスタブがある。最近、ヨーロッパのホテルはシャワーカーテンがないシャワーオンリーのホテルが多い中で、今日はバスタブつき。昨日1日仕事をしてから飛行機に乗り、ずっとシャワーは浴びていないので、身体をさっぱりさせるために、さっそくシャワーを浴びる。

ホテル ペニンスラール
Hotel Peninsular
http://www.novarahotels.com/hotel-peninsular/

Lan04008
19時すぎに日が暮れるのを待って、再び市街へ。独立広場(インディペンデンシア広場)“Plaça de la Independència”に向かうサンタ・クララ通り“Santa Clara”は土曜日の夜だからか賑わっている。

Lan04009
夕暮れのオニャー川沿いの風景。

Lan04010
独立広場は、イベントが開催されている様子で人だかりができている。なにをやっているんだろう?

Lan04011
ファッションショー?でも、出てくるのは地元の人のようだけど・・・。

Lan04012
イベントをしばらく見ていたら、日がどっぷり暮れて、すっかり夜景。カテドラルがライトに照らされて街を見守っている。

Lan04013
今日の夕食はどうしようかなぁ?旧市街のオニャー川沿いの観光客向けのレストラン街を歩いてみるけど、どうもぱっとしない。今日1日歩いて来た中では独立広場のレストランは一番雰囲気がよさそうだったかなぁ?

Lan04014
夜のアル・カイ地区をさまよう。人通りがないとちょっと寂しい。

Lan04015
窓の外からバルの中をのぞいてみると、バスク風バル!ちゃんとした食事をしようと思っていたけど、一人だったらバスク風バルでいろいろとつまんだほうがいいかもしれないなぁ。バスク旅行で訪れたサンセバスティアンが懐かしい。バスク旅行も楽しかったなぁ。

Lan04016
バスク風バルの誘惑に負けて、バスク風バルに入る。

Lan04017
やっぱり、バスク風バルのピンチョスはおいしい。

Lan04018
小さいコップに入ったビールのカニャを注文し、まずはのどを潤す。飲み歩くためにあえて小さめのコップというところがいい。

Lan04019
椎茸のようなマッシュルームと生ハム。バスク風バルは魚料理から野菜、ハムなど具材が様々だから楽しい。

Lan04020
サンセバスティアンのバルの質にはかなわないけど、目移りしてしまうバスク風バルはやっぱり好き。

Lan04021
バスク風バル、やっぱり好きかも。料金は均一でつまようじの数で精算する仕組み。

Lan04022
もうこうなったらバルをはしごする。次は、すでに昼に歩いた時にチェックしてあった独立広場のバスク風バルに。

Lan04023
こちらのバルはカウンター席に座る。ショーケースにピンチョスがいっぱい。

Lan04024
2件目で頼むにはチャコリ。酸味がある白ワインは独特で美味しい。

Lan04025
ムール貝にピラフが詰められて揚げてあるもの。

Lan04026
エビの串焼き。でも、サンセバスティアンのバルの方がその場で焼いてくれるから美味しいけど・・・。

Lan04027
パプリカの中に詰め物がしてあるもの。やっぱりバスク風バルは楽しい。スペインは、軽い食事でも十分に美味しいから好き。

Lan04028
土曜日の夜の独立広場はイベントが終わっても多くの人で賑わっている。

Lan04029
今日1日歩いたジローナの街はなかなか楽しかったなぁ。休暇1日目から充実した1日が終了。多くの人で賑わっているサンタ・クララ通りを通り、ほろ酔い気分でホテルに帰る。

« 初めてのカタルーニャ・南フランス・ランドック一人旅1日目(3)ジローナでオレンジジュース製造器を大捜索! | トップページ | プジョー208との生活:アリュール、少し遅めの6ヶ月点検。 »

スペイン」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/58525643

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのカタルーニャ・南フランス・ランドック一人旅1日目(4)ジローナでの夕食はバスク風バルで。:

« 初めてのカタルーニャ・南フランス・ランドック一人旅1日目(3)ジローナでオレンジジュース製造器を大捜索! | トップページ | プジョー208との生活:アリュール、少し遅めの6ヶ月点検。 »

Link

無料ブログはココログ