2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのカタルーニャ・南フランス・ランドック一人旅0日目 東京・パリ、マカロン巡り(エールフランスAF277便でパリへ) | トップページ | 初めてのカタルーニャ・南フランス・ランドック一人旅1日目(2)ジローナ、カテドラルまでの道 »

2013年10月29日 (火)

初めてのカタルーニャ・南フランス・ランドック一人旅1日目(1)バルセロナをスルーしてジローナへ

Lan01001
2013年10月19日土曜日。パリ・シャルル・ド・ゴール空港。バルセロナ行きエールフランスAF1148便の搭乗を待つ。

Lan01002
エールフランスAF1148便の機材はエアバスA321。土曜日だからなのか、ほぼ満席。

Lan01003
フランスではまだサマータイムが実施されている。だけど、10月中旬のサマータイム末期のころは朝8時でも空は暗く、空には太陽ではなく月が輝いている。

Lan01004
エールフランスの近距離フライトの朝食はクロワッサンなどのパンと飲み物のみ。

Lan01005
バルセロナ・プラット空港に降りるのは2005年7月以来8年ぶり。

Lan01006
8年前と違ってきれいな新しいターミナルになっている。バルセロナ・プラット空港はこれから搭乗する乗客と飛行機を降りて出口に向かう乗客が同じフロアになっており、賑やか。

Lan01007
でも、途中のお店に寄ってもらおうという意図なのか出口がわかりづらい。

Lan01008
預けてあった手荷物を無事に受け取り、いざ、空港を出てバス乗り場を目指す。プラット空港第1ターミナルには鉄道はないので、公共交通機関はバスしかない。

Lan01009
バルセロナ中心街のカタルーニャ広場行きのバス乗り場にはバスを待つ乗客でいっぱい。

今回、実は直前までものすごく迷っていたのはバルセロナに立ち寄るかどうか。現地に着くまで立ち寄っても、立ち寄らなくても大丈夫なように準備はしていた。ただし、すでにジローナにホテルを確保してしまったので、バルセロナに立ち寄る場合にはまずはサンツ駅のコインロッカーに荷物を預けなければならない。個人旅行の難しいところは、大きな荷物をどう扱うか。

しかも、空港からサンツ駅に行くのはけっこう面倒で、空港バスはバルセロナ・サンツ駅には停まらないのでカタルーニャ広場からサンツ駅までは地下鉄で移動しなければならないし、別の第2ターミナルにある鉄道の空港駅に行くにもバスに乗らなければならないのでけっこう面倒。

バルセロナは2005年に主要な観光地は訪れてしまっているし、わざわざ半日の観光のために移動の手間が大きいので、思い切って、今回はバルセロナ空港まで行きながらもバルセロナに立ち寄らないことにする。サグクラ・ファミリア聖堂がどうやら私の生きているうちに完成しそうなので、サグクラ・ファミリア聖堂が完成したらバルセロナにはまた来ることにする。またはそれまでに新婚旅行でリクエストがあれば・・・。

Lan01010
ということで、10:00発ジローナ経由フィゲラス行きのバスがあることは調査済みだったので、郊外行きバス乗り場を目指す。スペインを旅行するときにはバス路線が発達しているのでバスでの移動も必ず考えるようにしている。バスク旅行の際もビルバオのバスターミナルは立派なものだったように、スペインではバスは重要な交通手段。

Lan01011
ということでジローナ行きのバスが出る、郊外行きバスターミナルを目指す。

Lan01012
だけど、プラット空港の郊外行きバスターミナルは不親切で、どこのバス乗り場からフィゲラス行きのバスが出るのかがわからないし、そもそも出発10分前なのにバスはいなくて不安がよぎる。アンドラ行きのバスを探している日本人男性もやはり困っている様子。

Lan01013
ここでいいのかなぁ?時刻表はみつけたので、ここで間違いないのだろうけど…。

Lan01014
10時になってもバスは来ないので不安になり始めると、始発なのにバスは遅れてやってくる。無事にバスに乗り、バスは出発。乗客はわずか3名。

Lan01015
バスはバルセロナを迂回して高速道路でジローナを目指す。バスに乗りながら考える。10時を少し過ぎただけで不安になるなんて、まだ旅行初日なので日本感覚が抜けていないなぁ。分単位の遅れで不安になるなんて、いかに日本での生活が時間に支配されているか。心が時間に支配されている。そう、ヨーロッパの鉄道なんて、5分程度の遅れは日常茶飯事。普段の日本での日常生活では感じることが難しい、ゆったりした気持ちをもたなくちゃ。もしかしたら、このヨーロッパのゆったりとした気持ちこそが、人間らしい生活なのかもしれないよね。

Lan01016
途中、ジローナ空港に立ち寄る。ライアンエアーはここを“GIRONA(BARCELONA)”と呼んでいるようだけど、バルセロナからバスで1時間以上の距離がある。

Lan01017
ジローナ駅前のバスターミナルに到着!

Lan01018
ジローナのバスターミナルは鉄道駅の目の前にある。

Lan01019
まずは荷物を置くためにホテルを目指す。今回のホテルは旧市街の入口にあり、駅からスーツケースを引きながらでも徒歩10分くらい。

Lan01020
ジローナの町は整然としており落ち着いた感じ。地図を見ながら歩いてみると、思っていたよりも町は小さいかも。

Lan01021
今回のホテル、ホテル ペニンスラールに到着。だけどちょうど正午くらいでまだ部屋が準備できていないとのことで、スーツケースを預かってもらう。

ホテル ペニンスラール
Hotel Peninsular
http://www.novarahotels.com/hotel-peninsular/

Lan01022
とりあえず、身軽になったので、町の中心を目指して歩いてみる。といっても、ホテルペニンスラールはホテルを出るとすぐにオニャー川に出る便利な場所にあり、そこはすでに町の中心。オニャー川に架かる橋には露店が出ている。

Lan01023
橋の上から旧市街を眺めると、ガイドブックに載っているジローナを代表する風景が目の前にある。旧市街は中世の雰囲気を残す町というとおり、なかなか町歩きが楽しそう。

Lan01024
橋を渡ると花を売る露店が並んでいて、通りには多くの人が行き交い、賑やかな雰囲気。人通りも多く、お店もたくさんありそうで、ジローナの町歩き、なかなか楽しそう。

Lan01025
オニャー川を渡りすぐ左手に観光案内所があり、まずは町の地図と観光ポイントを教えてもらう。私の場合は手持ちのガイドブックだけではなく、観光案内所のおすすめ観光ポイントを参考に町歩きを始める。

Lan01026
でもその前に、ちょうどお昼時だしカタルーニャの気温は10月中旬だけど25度以上あり、半袖でもよいくらいの季候。暑いので一休みしてビールでも飲みたい気分。ということで、すでに気分は日本気分からのんびりヨーロッパ気分に切り替わったので、すぐに観光せずに観光案内所周辺で軽い食事ができるところを見つけていると、生ハムがつるされているお店を発見。やっぱりスペインに来たからには生ハム?

Lan01027
でも、ここはハム屋さん。イベリコ豚の生ハムを試食させてもらうけど、おいしい。動物検疫上の禁輸品でなければ買って帰りたいくらいだけど、写真を撮るだけで我慢するしかない・・・。

Lan01028
持ち帰れないなら、ここで食べるしかない!すぐ近くにあった“porcus”というバルに入ってみる。

Lan01029
だって、お店をのぞいたら、ハモンセラーノ(生ハム)がつるされていて、なかなかよい雰囲気のバル。

Lan01030
生ハムをボカディーリョにしてもらう。1年半前のバスク旅行の時に学んだ単語「カーニャ」を頼んだら、わりと大きめのグラス。

Lan01031
スペインで食べるイベリコ豚のハモンセラーノ、最高においしい。スペインはなにを頼んでも美味しいことが多く、幸せな国。そして、いよいよジローナの町歩きへ。

« 初めてのカタルーニャ・南フランス・ランドック一人旅0日目 東京・パリ、マカロン巡り(エールフランスAF277便でパリへ) | トップページ | 初めてのカタルーニャ・南フランス・ランドック一人旅1日目(2)ジローナ、カテドラルまでの道 »

エアライン・搭乗記・機内食」カテゴリの記事

スペイン」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ラコスケさんでも旅行中不安になることなんてあるんだΣ(;・∀・)
乗るつもりの列車やバスが見つからないと焦りますよね。
心配性なので下調べはよーーくしていくんですがcoldsweats01
次行くときは気持ちにもっとゆとりを持っていきたいです。。

イベリコ豚の生ハムどうでした?o(*^▽^*)o
軽めのランチはビールも美味しそうです。
到着して最初に食べるものって印象に残りますよね。

ユリコさん
旅行中不安になることはけっこうありますよ。でも、基本的になるようにしかならないので、うまくいかなければすぐに別の方法に切り替えちゃうので、旅行自体に影響はありませんが・・・。

スペインのすばらしいところは食べ物が美味しいところ。ハモンセラーノはやっぱりおいしい。今回、スペインに着いたら食べようと最初から思ってました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/58476929

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのカタルーニャ・南フランス・ランドック一人旅1日目(1)バルセロナをスルーしてジローナへ:

« 初めてのカタルーニャ・南フランス・ランドック一人旅0日目 東京・パリ、マカロン巡り(エールフランスAF277便でパリへ) | トップページ | 初めてのカタルーニャ・南フランス・ランドック一人旅1日目(2)ジローナ、カテドラルまでの道 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ