2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのカナダ・ケベック一人旅4日目③モントリオール、モン・ロワイヤル公園でハイキング | トップページ | 初めてのカナダ・ケベック一人旅5・6日目 エアカナダの機内食、帰国編。 »

2013年8月28日 (水)

初めてのカナダ・ケベック一人旅4日目④モントリオール、楽しいマルシェ・ジャン・タロン“Marché Jean-Talon”!

Qb1301
メトロのジャン・タロン駅で降りてみるけど、どこに市場があるかよくわからない。駅に向かう人の荷物が市場帰りの雰囲気だったり、人の流れで、マルシェ・ジャン・タロン“Marché Jean-Talon”に到着。このジャン・タロン・マーケットは、かなり大きくて、市場好きの私には最高の場所!

Qb1302
入口のところには、カキを剥いて食べさせるオイスターバーがある。夏だけど大丈夫なのかな ?

Qb1303
魚屋さんもちゃんとあり、この地域でどのような魚が食べられているのかを見るのが大好き。

Qb1304
モン・ロワイヤルでハイキングのあとに水分補給をしておらず、ものすごくのどが渇いているところにジューススタンド発見!

Qb1305
オレンジとグレープフルーツのミックスジュース“Citrus Doux”に惹かれて、大きいサイズで注文。

Qb1306
絞りたてのジュースはのどが渇いたときには生き返る、最高のおいしさ。絞りたてジュースは大好きで、何年前かは忘れたけど、スペインのアンダルシアに行ったときはオレンジジュースを毎日飲んでいたっけ。そういえばモロッコのマラケシュでも飲んでいたなぁ。

Qb1307
市場は屋内市場で、ものすごく広い。モントリオールって、歴史的な町並みもあるし、近代的なショッピングモールもあり、モン・ロワイヤルのような自然に触れられるし、そしてジャン・タロン市場のような巨大な市場があるなんて、私の旅の楽しみがすべて詰まっている。

Qb1308
様々な野菜や果物が並べられており、見て歩くのがなんて楽しいんだろう。

Qb1309
どのような野菜があるのかを知るだけではなく、その陳列方法を見るのも好き!

Qb1310
ケベックシティで食べたイチゴのタルトに入っていたルバーブも売られている。

Qb1311
イチゴやブルーベリーも7月の今の時期に売られている。

Qb1312
そして、今の時期に一番売られている物は、桃やスモモ、プラム、杏。

Qb1313
どこの果物屋さんでも、試食用の桃が置かれており、桃やスモモが食べ放題!?豊かな大地で作られた果物はおいしくて、日本に持ち帰りたいくらい。

Qb1314
やっぱり、市場巡りが好き。

Qb1315
生鮮食料品だけではなく、パティスリーやケベック名産品を売るお土産店など、いろいろなお店が並んでいる。歩いていると、ついパティスリーに引き込まれていく。

Qb1316
素朴なタルトだけど、素材の果物に力があるから、絶対においしいに決まっている。素材に力があるときは、シンプルな料理方法が一番おいしい。もしも日本に持ち帰れるのならば、ホールで買って帰りたいくらい。

Qb1317
様々な大きさのメイプルシロップのタルトを発見。

Qb1318
今回の旅行は、あまりおやつを食べていないので、片手サイズの一番小さいメイプルシロップのタルトを買ってみる。もちろん、すぐにベンチを探して食べてみるけど、おいしい。

Qb1319
大満足でジャン・タロン市場巡りを終えて、ジャン・タロン駅に向かうと、駅の向こうにスーパーマーケットの“METRO”を発見。でも、やっぱり、あまりカナダらしいものは見つからず・・・。

Qb1320
ジャン・タロン駅から一度ホテルに戻り、おみやげを置いて、今回の旅行で最後の夕食に向かう。

Qb1321
最後の夕食はモントリオール旧市街で探すことにする。空が紺色に染まり始めた、少し日が傾いてきた時のノートルダム大聖堂。

Qb1322
夕暮れ時のサン・ポール通りは人通りも多く、賑わっている雰囲気。

Qb1323
味付けが素朴なケベック料理ではなく、最後の食事くらいはフランス料理にしようかなと思って、またしても「地球の歩き方」に掲載されているジャック・カルティエ広場に面するフレンチレストラン、「シェ・ク」“Chez Queux”に入ってみる。

Chez Queux
158 St-Paul Est, Montréal, H2Y 1G6
http://chezqueux.com

Qb1324
お店に入ってみて案内されてから、フレンチレストランでもかしこまった雰囲気で高級感があり、場違いだったかな?と感じ始める。メニューをみると、一番安いコースでも40カナダドル。まぁ、新宿の居酒屋などで友達と飲んでも4~5000円かかるんだから、旅の最後はお金のことは気にしないことにする。といっても、このときは旅の終盤なので現金は小銭を含めて70ドルくらいしかないので実は気にしてたんだけど・・・。40ドルの7月の月替わりスペシャルコースが一番食べてみたい感じなので、それを注文。

Qb1325
前菜の前にアミューズが運ばれてくる。

Qb1326
前菜はクレソンのスープ“Soupe de cresson aux cuisses de grenouilles”。フランス語メニューは、いつもすべて読解はできていないので、半分くらいしか理解しないで注文することもある。今回も、現地では“aux cuisses de grenouilles”の部分はわからずに「クレソンのスープ」としか理解していなかったけど、「カエルのモモ肉」だったらしい・・・。美味しかったから問題ないし、たぶん読解できていても「偏見」に支配されるのは嫌いなので頼んだけどね。

Qb1327
そして、シーザーサラダ“Salada César”は、目の前でサラダが盛られて、ドレッシングを目の前で調合してくれる凝った演出。おひとり様なので、私だけのための演出なのがもったいない。

Qb1328
目の前で作られたシーザーサラダ、ちょっとニンニクが強いけど、美味しい。

Qb1329
そして、なぜ私がこのコースを頼んだかと言えば、オマールが食べたかったから。もっと言えば、レストランに入る前に入口に貼られたメニューを見て、オマールが食べたい!と思ってこのレストランに入ったようなもの。「オマールのテルミドール」“Homard Thermidor”、最高に幸せ。

Qb1330
そして、デザートはイチゴのデザート。“Fraise au poivre rose”。胡椒のアクセントがいい。

Qb1331
旅の最後を飾るのにふさわしく、美味しい夕食だったなぁ。けっきょく、現金でもぎりぎり足りたけど、カードでお支払い。

Qb1332
9時近くなって、ジャック・カルティエ広場はようやく夕暮れの雰囲気だけど、土曜日の夜とあって、賑わっている。

Qb1333
ベンチに座って語り合ったり、オープンカフェでお酒を飲みながら夕暮れ時を楽しんでいる。「連れ」がいたら、夕暮れ時にベンチに座って語り合うのもいいかもしれないなぁ。私の一人旅は、たまに寂しさがふと湧いてくる。

Qb1334
夕暮れ時のジャック・カルティエ広場には、似顔絵描きのブースが広場に両側にたくさん出ている。

Qb1335
モンレアル(モントリオール)、なかなか楽しい町だったなぁ。旧市街あり、新市街あり、落ち着いた住宅街あり、自然あり、市場あり。私が旅を感じるすべての要素がここにある。モンレアルでは、フランスではないカナダ・ケベック州を十分に感じることができた気がする。旅の最後に、ノートルダム大聖堂の夜景を見て、ホテルに戻る。

« 初めてのカナダ・ケベック一人旅4日目③モントリオール、モン・ロワイヤル公園でハイキング | トップページ | 初めてのカナダ・ケベック一人旅5・6日目 エアカナダの機内食、帰国編。 »

ケベック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

本当に市場は楽しいですよね~^^
日本ではどうして発達しないんでしょうね?

私も去年マラケシュで毎日オレンジジュース飲んでました!
生絞りフレッシュジュースが日本円で¥40くらいと信じられない値段ですもんね。
帰国後、パックのオレンジジュースを飲んで「・・・違う」と勝手に憤ってました(*´v゚*)ゞ

あんがーるさん

私は日本の市場も好きです。特に飛騨高山の朝市なんて大好きです。市場とは言わないかもしれませんが、下町の商店街の雰囲気も大好きです。

生ジュースはマラケシュでは安いかもしれませんが、ヨーロッパでもカナダでも生ジュースはそこそこのお値段ですので、紙パックのジュースと生ジュースを比較してはちょっとかわいそうかもしれませんね。私は、JRの駅構内のジュースバーでも美味しく感じてしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/58065226

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのカナダ・ケベック一人旅4日目④モントリオール、楽しいマルシェ・ジャン・タロン“Marché Jean-Talon”!:

« 初めてのカナダ・ケベック一人旅4日目③モントリオール、モン・ロワイヤル公園でハイキング | トップページ | 初めてのカナダ・ケベック一人旅5・6日目 エアカナダの機内食、帰国編。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ