2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのカナダ・ケベック一人旅4日目②7月のモントリオール新市街はお祭り気分 | トップページ | 初めてのカナダ・ケベック一人旅4日目④モントリオール、楽しいマルシェ・ジャン・タロン“Marché Jean-Talon”! »

2013年8月25日 (日)

初めてのカナダ・ケベック一人旅4日目③モントリオール、モン・ロワイヤル公園でハイキング

Qb1201
2013年7月13日、土曜日。まだまだモントリオールの町歩きは続く。ドルチェスター広場のそばにある世界の女王マリア大聖堂は、バチカンにあるサン・ピエトロ大聖堂の1/4の大きさで作られたという教会。

Qb1202
サン・ピエトロ大聖堂には、たしか2回くらい行っているけど、1/4の大きさでも十分に大きい。

Qb1203
そろそろ、遅めのお昼ごはんをとることにする。だけど、周辺はビル街でレストランは見つからないので、メトロBonaventure駅からメトロに乗って、モン・ロワイヤル“Mont-Royal”駅を目指す。

Qb1204
モン・ロワイヤル“Mont-Royal”駅に到着。駅前広場の周辺には大きな商業施設もない様子で落ち着いた雰囲気。でも、こういう普通の街の雰囲気を歩くのって好き。

Qb1205
駅から道に迷わないように方向を確かめて町歩きを始めると、低層の建物が建ち並ぶ住宅街の雰囲気。

Qb1206
今回の旅行、「ケベック料理」を目指すとどうしてもガイドブックを参照せざるを得ないので新しい情報提供はできないんだけど、「地球の歩き方」に掲載されている「ラ・ビネリー・モン・ロワイヤル」“La Binerie Mont-Royal”へ行くことにする。

Qb1207
レストランは大衆食堂の雰囲気。こういう現地にどっぷり浸る感じの食堂って好き。昨日の昼食から3回連続して、今回もカウンター席に座る。カウンターは料理を作っているところが見えるし、大好き。

Qb1208
壁に貼られたメニューをみるけど、あれ?ケベック州ではデジュネ“Déjeuner”が朝食の意味なのかな?同じフランス語でも、フランス本国では“Petit Déjeuner”だけど、ケベック州では違うのかなぁ?パイは昨日、ケベックシティで食べたので、ミートボールを注文する。

Qb1209
まずは豆のスープが出てくる。ケベック料理って昨日も食べたけど、わりと素材を生かす味。

Qb1210
そして、メインのミートボールは、シナモンの風味がよく効いていて、日本の味付けとは違う感じ。

Qb1211
コーヒーと一緒にパンケーキにシロップがかけられた感じの“Pouding”が出てくる。壁に貼られたメニューの“Pouding chômeur”と呼ばれるものだと思うけど、直訳すると失業者のプリン!?

Qb1212
モン・ロワイヤル駅前に戻って、駅の裏手にあるバス停でモン・ロワイヤル公園へ向かう11番バスを待つ。1日券を買っておくと、バスに乗るのも簡単。

Qb1213
市バスに乗って、モントリオール市街の西側にある小さな山、モン・ロワイヤル“Mont-Royal”を目指す。バスは案内放送なんてないので、どこのバス停で下りるのかはがわからないのがバスの難しいところ。

Qb1214
バスはぐんぐんと山道を登っていき、「地球の歩き方」には3番目のバス停で下りると書いてあるけど、最初の展望台のバス停の次の2番目のバス停で下りる人が多かったので一緒に下りてしまうことにする。

Qb1215
バスを降りると、公園の中は緑が豊かな遊歩道。バス停から展望台へは10分もかからないくらいだけど、緑の中を歩くのはなかなか気持ちがいい。

Qb1216
しばらく歩くと、シャレー・デ・ラ・モンターニュ“Chalet de la montagne” に到着。

Qb1217
シャレーの中に入ってみると、なにもなくてびっくり。けっこうお客さんがいるんだから、レストランとかカフェ、売店があってもいいのに・・・。

Qb1218
シャレーの前は広場になっていて、奥にはモントリオールの街が見える。

Qb1219
展望台からはモントリオールの町並みが一望できる。

Qb1220
考えてみれば、町を高いところから一望できる風景って好きかも。町歩きをしたあとだったら、自分がどこを歩いて来たのかなぁ?と風景をたどってみる。

Qb1221
ケベックシティからモントリオールに向かうバスの中で最初に見たのは、この遊園地。手前の橋を右から渡ってきたんだっけ。

Qb1222
モントリオールの市街地には高いビルが並んでいるけど、川を渡ると高い建物はなく、緑が広がっている。奥には山も見えるし、自然も豊かでモントリオールは暮らすにもいい町に感じる。

Qb1223
公園の中の遊歩道をさらに山頂にあるという十字架に向かって歩いてみる。モントリオール、旧市街あり、賑やかな新市街あり、落ち着いた住宅街があり、そして自然もあるし、けっこう楽しいかも。

Qb1224
木陰にベンチを見つけたら、もちろん休憩。

Qb1225
遊歩道を歩きながら、実をつけた木を見ると、立ち止まる。

Qb1226
山の上に立つこの「十字架」を目標に歩いたら、なかなかたどり着かなくて、でも逆に自然の中を歩いて気分転換。

Qb1227
のんびりとした気分だからこそ、歩いていても、花が咲いていることに気がつき、立ち止まり、花を愛でることができる。普段の生活だと、ふとした美しさに立ち止まる余裕がないような気がする。

Qb1228
けっきょく十字架から戻ってくるのも結構な距離で、遊歩道をトータル1時間くらい歩いたのかなぁ。晴れて気温は高いけど湿度は感じず、すがすがしい気候の中でのハイキング、なかなか楽しかった。バス停で11番バスを待つ。

Qb1229
今度は、バスは山道を下っていく。

Qb1230
メトロのモン・ロワイヤル駅に到着。7月のカナダは太陽が沈むのが遅いので、夕方になってもまだまだモントリオール町歩きは続く。

« 初めてのカナダ・ケベック一人旅4日目②7月のモントリオール新市街はお祭り気分 | トップページ | 初めてのカナダ・ケベック一人旅4日目④モントリオール、楽しいマルシェ・ジャン・タロン“Marché Jean-Talon”! »

ケベック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/58058110

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのカナダ・ケベック一人旅4日目③モントリオール、モン・ロワイヤル公園でハイキング:

« 初めてのカナダ・ケベック一人旅4日目②7月のモントリオール新市街はお祭り気分 | トップページ | 初めてのカナダ・ケベック一人旅4日目④モントリオール、楽しいマルシェ・ジャン・タロン“Marché Jean-Talon”! »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ