2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのカナダ・ケベック一人旅2日目⑤ケベックシティでシルクドソレイユの無料公演を見て感動。 | トップページ | 初めてのカナダ・ケベック一人旅3日目②ケベックシティからモンレアル(モントリオール)へ。 »

2013年8月 6日 (火)

初めてのカナダ・ケベック一人旅3日目①ケベックシティでタルト・オ・シトロン。

Qb0701
2013年7月12日金曜日。昨日のケベックシティでの1日だけでも充実した1日。今日は、モンレアル(モントリオール)に移動する予定。ケベックシティからモンレアル(モントリオール)まではバスが30分~1時間の高頻度で運行しており、時刻は昨日観光案内所で調べてもらっているけど、予約はいらないようなので適当に昼過ぎに移動予定。今日の朝食はフレンチトースト。もちろん、今日もメイプルシロップをたっぷりかけて幸せな気分。

Qb0702
もう1日あれば、レンタカーを借りるかバスでモンモランシーの滝でも行ってみたいところだけど、今回はパス。次回に「連れ」と来た時のお楽しみにとっておくことにする。今日は、昨日は「フランス気分」を求めすぎていた気がするので、フランスではない「まだ知らない」カナダ・ケベック州を先入観や偏見なしに感じてみる。旧市街を離れ、「地球の歩き方」に掲載されている新市街のマルシェ、アール・ド・プチ・カルティエ“Halles du Petit Quartier”を目指して、ホテルがあるサン・ルイ通りから城壁外のグランダレ通り“Grande Allée”を目指す。

Qb0703
朝のグランダレ通りは落ち着いた雰囲気。

Qb0704
グランダレ通りには、教会がたくさんある。でも、この建物は元は教会だけど、古本を売っている。

Qb0705
ケベックバプティスト教会。教会の建築様式が異なるのがおもしろい。

Qb0706
そして、聖ドミニコ教会など、宗派が異なる教会が並んでいる。

Qb0707
地図を見ながら、ル・プチ・カルティエ“Le Petit Quartier”に到着。ガイドブックと名称が違うけど、たぶんここのことだろう。カルティエ通りは、この建物以外にもお店が並んでおり、商店街の雰囲気だけど、旧市街の商店街とはだいぶ雰囲気が異なるみたい。

Qb0708
ごちゃっとしたマルシェを楽しみにして中に入ってみると、どちらかというと近代的なショッピングセンター。確かに、魚屋や肉屋、小さなスーパーマーケットは入っているけど、想像と違う雰囲気。

Qb0709
ブーランジェリーなどがあり、生活は垣間見えるけど、昨日の旧港のマルシェのほうがおもしろかったなぁ。

Qb0710
そういえば、今回の旅行はパティスリーでまだケーキを食べていない。うーん、まだ、どうしても「フランスらしさ」を求めている自分がいるけど、カナダらしさって何だろう?カナダ特有の食べ物ってなんだろう?

Qb0711
周囲は住宅街になっており、女性が押すベビーカーは4人乗り!

Qb0712
昨日から気になっていたのは、カナダ全域がそうなのか、ケベック州だけがそうなのかは調べてないんだけど、ケベックシティで見るクルマは、フロントのナンバープレートがない!

Qb0713
次の目的地に向かって、ショートカット。大劇場“Grand Théâtre de Québec”の横を通り抜けるのは予定通り。でも、たまにショートカットしたつもりで迷子になったことも何度かあるんだけど・・・。

Qb0714
大きな通りを渡り、サン・ジャン通り“Rue Saint-Jean ”を目指すと教会が見えてくる。

Qb0715
サン・ジャン通りは、旧市街のサン・ルイ通りとは異なり、エピスリーなどの生活に密着したお店が並んでいる。このあたりの建物の雰囲気は昨日歩いた旧市街とは少し異なっていて、むしろこの通りの雰囲気がカナダらしいのかなぁ?

Qb0716
カナダらしさとはなにかを探しに、ガイドブックにも載っている食料品店“J.A.Moisan”に入ってみるけど、メイプルシロップ製品以外に、特徴がある特産品が見つけられない。うーん、カナダ独自の文化ってなんだろう?だけど、いろいろなものが置いてあり、日常生活を垣間見る意味ではおもしろかったけど。

Qb0717
けっきょくなにも買わずにサン・ジャン通りを旧市街に向かって歩き始める。雰囲気のいい教会があるので、中に入ってみると。

Qb0718
ここも本屋さんになっている。

Qb0719
こんなところで日本のビールブランド“SAPPORO”のパラソルを目にするとは、サッポロビール、カナダでがんばっている気がする。

Qb0720
サン・ジャン通りを歩いていると中型スーパーマーケットを発見!スーパーマーケットを発見したら、立ち寄ってみるのが私の旅のルール!生活を感じることはできるから十分楽しいんだけど、やっぱり、カナダらしさを探していてみるけれど、お菓子もインスタントスープもカナダらしいものが見つからない。けっきょくメイプルシロップが入ったお菓子などしか見つからない。

でも、このスーパー、おみやげになるメイプルシロップのクリームが挟まれているクッキーが安く買えるので、もしもケベックシティに行って、おみやげをお土産物屋価格ではなく、スーパーマーケット価格で購入したければ、おすすめ!

Qb0721
サン・ジャン通りから北側は緩やかな坂道になっている。のどかな感じの緑が多い住宅街が広がっている。この自然が豊かで、平和でのどかな感じが、カナダらしさなのかなぁ?生活するとしたら、住みやすそうな町だけど。

Qb0722
サン・ジャン門が見えてきた。右手はフェスティバルのステージになっている。

Qb0723
サン・ジャン門をくぐれば旧市街。

Qb0724
サン・ジャン門あたりには石積みの城壁が残されている。

Qb0725
カナダらしさを求めながら歩いていると、パヤール“Paillard”というブーランジェリーを発見。カナダらしさは見つからないし、歩き疲れたのでお茶することにする。

Café-boulangerie Paillard
http://www.paillard.ca

Qb0726
お店の中はイートインできるカフェになっており、広々している。

Qb0727
へえ、このお店だけかもしれないけど、フランスだとパン・オ・ショコラ“Pain au chocolat”だけど、名前がショコラティーヌ“Chocolatine”って書かれている。

Qb0728
そのショコラティーヌと、タルトの中から私が選ぶのはもちろん、タルト・オ・シトロン!相変わらず、シトロンの私の発音が悪いから一発では伝わらないけど。

Qb0729
歩き疲れたときに、甘酸っぱいタルト・オ・シトロン、最高においしい。うーん、でもけっきょく「フランス気分」を感じる旅から抜けられない・・・。

« 初めてのカナダ・ケベック一人旅2日目⑤ケベックシティでシルクドソレイユの無料公演を見て感動。 | トップページ | 初めてのカナダ・ケベック一人旅3日目②ケベックシティからモンレアル(モントリオール)へ。 »

ケベック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

そういえば出発前にケベックで大きな列車事故がありましたけど
ケベックシティからは離れたところだったみたいですね。

朝のフレンチトースト美味しかった?
今まで美味しいフレンチトーストにあったことないし
時々自分でも作ってみるけどやっぱり美味しくない(。>0<。)
実はフレンチトーストが好きじゃないのかも・・・
とは思いたくないので
どこか美味しいの知ってたら教えて下さい o(_ _)oペコッ

ユリコさん
ケベックで食べたものは、おいしかったですよ。そもそもフレンチトーストって、確かにへぇっと思うほどおいしいフレンチトーストって、自分の中で食べたことがないかも。知ったかぶりは嫌いなので、現在の時点ではお店は知りませんので、今後、そのうちに研究のテーマになるかもしれません。

教会の本屋さんって、雰囲気があっていいですね~!
今まで考えたこともないけど、全然違和感がない組み合わせですね~。

あんが~るさん
ケベックシティ、様々な教会を見ることができるので楽しいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/57896756

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのカナダ・ケベック一人旅3日目①ケベックシティでタルト・オ・シトロン。:

« 初めてのカナダ・ケベック一人旅2日目⑤ケベックシティでシルクドソレイユの無料公演を見て感動。 | トップページ | 初めてのカナダ・ケベック一人旅3日目②ケベックシティからモンレアル(モントリオール)へ。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ