2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのカナダ・ケベック一人旅2日目②ケベックシティのビストロでお昼ごはん。 | トップページ | 初めてのカナダ・ケベック一人旅2日目④ケベックシティのレストラン“Aux Anciens Canadiens” »

2013年7月28日 (日)

初めてのカナダ・ケベック一人旅2日目③プチ・シャンプラン通りからマルシェへ。

Qb0401
お昼ごはんを食べたあとは、朝の散歩で訪れたプチ・シャンプラン通り“Rue du Petit-Champlain”を散策する。

Qb0402
朝とは違って、空は晴れ渡っている。狭い通りの両側にはレストランやお店が並んでいる。

Qb0403
やっぱり、朝の誰もいない通りよりも、賑わっている通りを歩く方がより町並みを楽しむことができる。

Qb0404
ケベックシティの町並み、なんてかわいらしんだろう。ヨーロッパを歩いてみるような気分で、本当に楽しくて幸せな気分。

Qb0405
メイプル街道が紅葉を迎える秋ではなくても、夏の風景もなかなかいいじゃない。

Qb0406
プチ・シャンプラン通りの南端の建物の横には人々の生活を題材に壁画が描かれている。

Qb0407
そのまま広い道を戻ると、オープンテラスのレストラン「ル・コション・ダング」“Le Cochon dingue”もいい雰囲気じゃない。ここで食事をしても良かったかも。

Qb0408
ちょっとした階段にも花が飾られていたり、美しい風景。

Qb0409
私の旅は、たくさん歩く。歩きながら、美しい風景を見つけたら立ち止まる。そして、しばらく、美しい風景をみてぼーっとする。ベンチがあれば休み、のどが渇いたらカフェでお茶を飲む。

Qb0410
プチ・シャンプラン地区のすぐ裏はがけになっており、その上にはお城のようなフェアモント・ル・シャトー・フロントナックがそびえ立っている。

Qb0411
かわいらしい町並みと、高台の上に立つホテルのある風景。美しい風景を見つけると思わず立ち止まってしまう。

Qb0412
旧港のほうに歩いて行くと、ロワイヤル広場“Place Royale”に到着。石畳の広場は、かわいらしい建物に囲まれて、ここもまたかわいらしい。

Qb0413
ロワイヤル広場に立つのは勝利のノートルダム教会。

Qb0414
教会をみつけたら、教会の中で静寂を楽しむのが私の旅のルール。天井からはフランス軍司令官が乗っていた木造船がつるされている。

Qb0415
ロワイヤル広場から出た建物には巨大な壁画が描かれている。一番上は雪景色。その手前が紅葉というように四季が表現されている。

Qb0416
ロワイヤル広場をあとにして、サンポール通りを抜けて旧港“Vieux-Port”を目指す。

Qb0417_2
サンポール通りを歩くと、マルシェの看板を発見!市場を見つけたら、立ち寄ってみるのが私の旅のマイルール!

Qb0418
旧港市場“Marché du Vieux-Port”は屋内市場。

Qb0419
世界中どこに行っても、生活の一部を垣間見られるような市場が好き。市場だけではなく、スーパーマーケットも大好き。その土地で売られている物を見て、その土地の生活を想像するだけで最高に楽しい。

Qb0420
7月だというのにイチゴが並べられている。日本のイチゴに慣れてしまうと、甘みが少なくて酸味が強いけど、イチゴそのものの味わいの深さを感じられる。その味の深さは、ジャムにするとわかり、海外のイチゴジャムはこの酸味があるからこそ深い味わいがあっておいしい。

Qb0421
ショコラティエもあって、つい立ち止まってしまう。

Qb0422
マカロンもあったりして、食べてみようか迷い中。でも、フランスで食べた方がおいしいかなぁ?

Qb0423

様々なタルトが陳列されていると楽しくなってしまう。ホールじゃなかったら、食べてみたい気分。

Qb0424
並べてある野菜は、ヨーロッパでみる芸術的に美しく野菜が陳列されているマルシェと比較してしまうと、素朴な感じ。カナダのマルシェはこのような雰囲気なのかなぁ?

Qb0425
それでも、生活感を感じることができるマルシェはやっぱり楽しい。

Qb0426
カナダの名産と言えばメイプルシロップ。メイプルシロップも様々な種類が置かれている。

Qb0427
市場には花も売られており、市場に彩りを与えている。

Qb0428
かわいらしい町並みの散策を楽しんで、毎回のように楽しみにしている市場も楽しんで、歩き疲れたら休む。ロワイヤル広場にあるオープンカフェで一休み。

Qb0429
たくさん歩いて暑かったので、アーモンドのアイスクリーム。味がわからなかったら、試食させてくれる。

Qb0430
大好きな町歩きと大好きな市場巡りをして、ロワイヤル広場の風景を眺めながら、しばらくぼーっと風景を眺めながら過ごす。楽しいケベックシティの町歩き、まだまだ続く。

« 初めてのカナダ・ケベック一人旅2日目②ケベックシティのビストロでお昼ごはん。 | トップページ | 初めてのカナダ・ケベック一人旅2日目④ケベックシティのレストラン“Aux Anciens Canadiens” »

ケベック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

空が青く、見ていても気持ちがいいです。やはりここを訪れるには夏がいいのでしょうか?

西さん
メイプル街道は紅葉の時期がベストでしょうね。私は仕事の都合などもあり、季節を選ぶことができないので、夏なら夏なりの、冬なら冬なりの美しい風景を探すようにしています。夏のケベックシティ、サマータイムで9時頃まで明るくて、サマーフェスティバルもあったり、楽しいですよ。

私が想像していたケベックより街並みがカラフルですo(*^▽^*)o
空の色も濃いし、お花も色とりどり綺麗ですね。

私が次回行くのはまたきっと冬になるとおもいますが・・・(ノд・。)
そろそろ候補を考えはじめてワクワクしているところです。

ユリコさん
夏のケベック、空の青さ、太陽の光を浴びて色彩も輝いており、美しい風景を見ながらのんびり町歩きをするには最高の場所です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/57879977

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのカナダ・ケベック一人旅2日目③プチ・シャンプラン通りからマルシェへ。:

« 初めてのカナダ・ケベック一人旅2日目②ケベックシティのビストロでお昼ごはん。 | トップページ | 初めてのカナダ・ケベック一人旅2日目④ケベックシティのレストラン“Aux Anciens Canadiens” »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ