2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのカナダ・ケベック一人旅2日目①ケベックシティの衛兵交換式 | トップページ | 初めてのカナダ・ケベック一人旅2日目③プチ・シャンプラン通りからマルシェへ。 »

2013年7月22日 (月)

初めてのカナダ・ケベック一人旅2日目②ケベックシティのビストロでお昼ごはん。

Qb0301
衛兵交換式を見たあとは、そのままシタデル(要塞)のガイドツアーに参加する。現在でも要塞の内部はカナダ陸軍第22連隊の駐屯地になっており、ガイドツアーに参加しないと見学はできない。

Qb0302
大砲はサン・ローラン川(セント・ローレンス川)に向けて設置されている。

Qb0303
ケベックシティのシタデルは川に接する「ディアマン岬」“Cap Diamant”と呼ばれる高台にあり、川を行き来する船を見渡すことができる位置にある。郊外を見渡すと森が多く見えるのどかな風景。

Qb0304
アブラハム平原(戦場公園)には、夏のフェスティバルのステージが見える。7/14まで、毎日のようにここでライブが開催される。

Qb0305
ツアーはフランス方式の石積み建物、歴史的な博物館と勲章や銃剣などが展示された博物館を2カ所ほど見学したりして、所用1時間くらい。

Qb0306
要塞なので、壁には銃を通す穴があけられている。

Qb0307
要塞の先端部にいくとケベックシティ市街に向けても大砲が構えられている。

Qb0308
ここからはサン・ローラン川を見渡すことができる。高台になっているのでサン・ローラン川の船の往来も見ることができるし、遠くを見渡すこともできるし、ここが軍事的な要衝だったことがなんとなくわかる。

Qb0309
もちろん、要塞からはケベック旧市街を見渡すことができる。見学ツアーじゃなかったら、ここでしばらくぼーっと美しい風景を眺めていたい気分。

Qb0310
遠くから見たフェアモント・ル・シャトー・フロントナックはまるでお城みたい。

Qb0311
見学を終えてシタデルを出る。その門には、カナダ陸軍第22連隊の紋章が輝いている。

Qb0312
紋章はビーバーで、ここにも「私は(私を)忘れない」“Je me souviens”の標語が書かれている。

Qb0313
見学を終えて、サン・ルイ門を通り、再び旧市街に向かう。

Qb0314
馬車(カレーシュ)乗り場があり、旧市街を馬車で感じることもできる。

Qb0315
一人なので馬車には乗らないけど、馬車を追いかけてサン・ルイ通りを散策。

Qb0316
サン・ルイ通りは近代的な建物はなく、ヨーロッパの古い町並みのような建物が並んでいる。

Qb0317
レストランはかわいらしく飾られている。

Qb0318
天気も良いし、日本のように湿度が高くないので歩いていても風を感じて心地よい。

Qb0319
ケベックシティの町歩き、本当に楽しい。まだ半日も歩いていないのに、ケベックに来て良かったと思い始めている。

Qb0320
ケベックシティは、テラス・デュフランに立つ、この銅像の主、フランス人探検家サミュエル・ド・シャンプランが砦を築いたことに始まるらしい。

Qb0321
お昼時の賑わう首折り階段を降り、ロウワータウンへ。

Qb0322
ロウワータウンのプチ・シャンプラン地区は人々で賑わうと朝よりもさらに雰囲気が良い。

Qb0323
12時半を過ぎたころなので、ケベックに来てから初めての昼食をとることにする。旅程が短期の場合は、レストラン探しは面倒なのでガイドブックに従うことにしている。なので、私が発見したわけではなく、普通に「地球の歩き方」に掲載されているレストラン。

ビストロ・ス・ル・フォル
Bistro Sous le Fort
48 Rue Sous le Fort
Québec, QC
G1K 4G9

http://www.bistrosouslefort.com

Qb0324
小さなビストロで、お昼時はフランスのように「昼定食」も13ドルから用意されているし、夕食のムニュ(定食)も30ドルくらい。昼定食ではおもしろくないかと思って、29ドルはちょっと高いかもしれないけど、おつまみのような前菜盛り合わせを頼んでみる。

Qb0325
とりあえず、暑い中を歩いて来たのでビールを注文。

Qb0326
Assiette plaisir (rillettes de canard et pistaches, cheddar fort, camembert, terrine,
poêlon de brie au Porto ambré, salade, confit d’oignons, moutarde et cornichons)

鴨とピスタチオのリエット、チェダー、カマンベール、テリーヌ、ポルト酒の(温かく)とろけるブリーチーズ、サラダ、オニオンのジャム、マスタード、キュウリのピクルスが載ったお皿は、まさに幸せな盛り合わせ。

Qb0327
お酒が効いていて、甘い味付けの、とろけるブリー、なかなかおいしい。風景も美しいし、食べ物もおいしいし、ケベック、わずか半日で幸せな気分。

« 初めてのカナダ・ケベック一人旅2日目①ケベックシティの衛兵交換式 | トップページ | 初めてのカナダ・ケベック一人旅2日目③プチ・シャンプラン通りからマルシェへ。 »

ケベック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この盛り合わせ 一人前なの?食べきれましたか?
昼からビール飲んじゃうと午後の観光がかったるくなっちゃうでしょう~
ワインは夜までガマンしましょうねsmile

ユリコさん
日差しが強い中でたくさん歩いたらビールでしょう。フランス旅行の時よりも控えていますよ。もっとも、フランスでも一人旅なので、ランチはグラスワイン1杯程度、夜でもせいぜい2杯か250mlくらいしか飲みませんけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/57845618

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのカナダ・ケベック一人旅2日目②ケベックシティのビストロでお昼ごはん。:

« 初めてのカナダ・ケベック一人旅2日目①ケベックシティの衛兵交換式 | トップページ | 初めてのカナダ・ケベック一人旅2日目③プチ・シャンプラン通りからマルシェへ。 »

Link

最近の記事

無料ブログはココログ