2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月30日 (木)

プジョー208との生活:横田基地沿いのベーグルショップ

プジョー208との生活
La vie avec Peugeot 208

2013053001
2013年5月30日、木曜日。今日はお休みだったんだけど、お昼過ぎにちょっとだけ職場に寄って、プジョー208で多摩地区を走る。お昼ごはんを食べたあと、久しぶりにフランス風エクレア「エクレール」を食べたくなって、高幡不動を目指す。甲州街道から高幡に向かう途中で、不思議な道路標識を発見。「禁止」ではなくて「危険」ってどういうこと?

2013053002
エクレールが置いてあるかもしれないと思って高幡不動駅前にある「パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ」“Patisserie du Chef Fujiu”へ

パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ
http://chef-fujiu.com

2013053003
フジウのエクレールは、フランスで普通に見かけるエクレールよりもかなり小ぶりで短めな感じ。だけど、濃厚なコーヒークリームがおいしい。フランスで普通のパティスリーで売られている価格に近い200円という価格で、フランス風エクレールが楽しめるのは幸せ。

2013053004
そのまま、プジョー208を山の方に走らせて、日の出町へ。

2013053005
「生涯青春の湯 つるつる温泉」で日帰り入浴。平日でお客さんもいなくて、のんびり。

2013053006
温泉でのんびりしたあとは、拝島を経由して、国道16号を北上してみる。横田基地のある福生(ふっさ)付近は、まるで沖縄の国道58号を走っているような雰囲気。

2013053007
ブルーシールの看板があるけど、ここは沖縄ではなく東京!国道58号ではなく国道16号!

2013053008
せっかくだから、休憩にする。

2013053009
久しぶりに横田基地の前を通過したけど、あれ?いつの間にかブルーシールと同じ敷地にベーグルショップ“Hoop”ができている。駐車場は共有なので、ブルーシールよりもこっちのほうがおもしろそうなので、ベーグルのお店に入ってみることにする。

フレッシュベーグルHoop
https://www.facebook.com/hoopbagel8877

2013053010
夕方4時くらいだったので、クリームチーズのベーグル350円に、200円プラスするとセットでスープとサラダとドリンクがついてくるというので、飲み物だけ頼むよりもお得なので、セットで注文。最初にアイスコーヒーが運ばれてくるけど、「ここはアメリカか?」というような大きなグラスでびっくり。まぁ、アメリカだったら、さらにリフィルフリーなんだろうけどね・・・。

2013053011
550円のクリームチーズベーグルセットはけっこうお得かも。うーん、おやつのつもりだったんだけど、立派な食事の量。プレーンのベーグルはもちもちの食感で、おいしい。頼んだのはベーグルが主役のセットだけど、サラダが主役のサラダメニュー、スープが主役のスープメニュー、パスタメニューもあって、そちらは1000円ちょっとでベーグル食べ放題。今日はたまたま発見して寄ってみたけど、お昼に食べに来てもいいかも。

2013053012
でも、やっぱり、久しぶりにブルーシールの「紅いもソフト」は外せない。横田基地沿いの国道16号を走り、少しだけ、沖縄の雰囲気を感じながら、家へと向かう。

2013年5月19日 (日)

プジョー208との生活:フランスでのプジョー208用タッチスクリーンアプリ。

Connectapps01
プジョー208のフランスでのタッチスクリーンの状況を調べていたら、ヨーロッパではミシュランガイドブック、天気や駐車場の空き情報などをリアルタイムで表示する“Peugeot Connect Apps ”というものが発売されている。

Connectapps02
USBポートに接続すれば、3Gの携帯電話回線が内蔵されている。

1年間3G電話回線を含めて345ユーロ。
http://services.peugeot.fr/peugeot-connect/

さすがにヨーロッパ言語ではない日本語は考慮されていないのだろうけど、せっかく先進的なタッチスクリーンを搭載しているんだから、このくらいのことはやってほしい。ぜひプジョージャポンさん、日本でも同様のアプリを開発してほしい!

2013年5月 9日 (木)

プジョー208との生活:スマートフォンでカーナビ実験

プジョー208との生活
La vie avec Peugeot 208

2013050901
2013年5月9日。平日休みの今日は、高速道路に乗って遠出のドライブ。その際に、アプリのMAPFANで、どれくらいカーナビゲーションが行えるのかを実験してみる。まずは、吸盤式のスマートフォン専用フォルダをダッシュボードに装着。

2013050902
目的地をセットして、案内開始。ブルートゥースで音楽をiPhone5から飛ばしているんだけど、音楽の音量をフェイドアウトして、音声案内をしてくれるので、とりあえずカーナビっぽくは動作する。だけど、高速道路優先で設定するとひたすら高速道路になんとしてでものせようとしたり、案内の精度はまだまだ微妙な感じ。それに、ずっと地図を表示し続けるので、電池の減りがものすごく早い。

2013050903
狭山・日高ICから、関越自動車道を北上し、赤城高原サービスエリアで休憩。藤の花がきれいに咲いており、遠くには雪山が見えてきれい。高速道路を100キロほど連続して走ったのは今回が初めて。1.2リットルのプジョー208アリュール、安定感があるので走りやすいし、回転数を上げてもエンジン音が気にならないし、高速道路ではプジョー206よりも確実にいい。

2013050904
関越道を月夜野インターで降りて、三国峠を登る。朝の三国峠は交通量が少なく、プジョー208はキビキビと登ってくれる。今日の目的地は、かぐらスキー場。今年はゴールデンウィークまで雪が降っていたので、まだ雪が残っていてスキーが滑れるんじゃないかと思って、昨日急に思い立つ。昨夜、急に準備を始めたんだけど、どうしてもスキー用の手袋が見つからず、現地で購入・・・。そして、春スキーの時は足が疲れるのでファンスキー(スノーブレード)。

2013050905
朝8時のみつまたロープウェイで、かぐらスキー場を目指す。ゴンドラに乗ると、木々は緑がかっていて、これから芽が出てくる雰囲気。水たまりには「ふきのとう」が花を咲かせているし、春を感じる風景。だけど、ゴンドラ山頂駅を降りると、まだまだ雪がたくさん残っている。雪質は春スキーの重たい雪質だけど、標高の低いスキー場だったら3月中でも同じような雪質なので、5月でこれだけ雪があるのはすごい。

2013050906
朝一番のゲレンデは圧雪したてで、人も少ないので「かぐらメインゲレンデ」は貸し切り状態。春の息吹を感じて、雪山はきれいだし、風は冷たくなく心地よい。春スキーは、たくさん滑るよりも、ひなたぼっこをしたり、心地よさを感じるのが好き。

2013050907
5/6でクローズしてしまったけど、田代エリアもまだ十分に雪が残っている。実は一人でスキーに来たのは今回が初めて。リフトやゴンドラでたくさん話しかけられて、本当に好きな人は一人で通っていて、けっこう一人スキーヤーの人とお話をする。最近、昔一緒にスキーに行った仲間はみんな結婚してしまい、20歳代のころは1月、2月は毎週末行っていたのが、いまや年間1回程度・・・。来シーズンからは、昔の映画の「私をスキーに連れてって」の三上博史のようにカロツー(カローラⅡ)ではなく、プジョー208で一人でスキー場に通おうかな。

2013050908
春スキーは雪質が重たいので足が疲れるので、気持ちとしてはもっと滑りたいんだけど、14時半まで滑ったところでロープウェイで山を下りる。再び、三国峠を下り、猿ヶ京温泉「まんてんの湯」へ。

2013050909
「まんてんの湯」は、さすがに露天風呂で写真を撮るわけにはいかないので、休憩室からの風景だけど、露天風呂から赤谷湖がきれいに見ることができて、くつろげる。

2013050910
iPhoneを縦に装着してみる。使い勝手はまだまだカーナビ専用機にはかなわない。現在位置の精度もずれる。案内の精度もまだまだ発展途上で、カーナビ専用機にはかなわない。だけど、使えないことはないかな?というのが感想。スマートフォンやタブレットPCにはGPSが搭載されている機種が多い。カーナビ専用機もソフトウェアで動いているわけだから、アンドロイドやiOSをベースにした優れたソフトウェアが開発されたら、私はポータブルナビは、いずれなくなるのではないかと感じている。

工賃込みで20万円する専用ナビを入れるべきか、ルート案内をしょっちゅう使うわけではないから、不安があるときはスマートフォンをカーナビ代わりに「無料」で代用できてしまうのか。もうしばらく、他のアプリやGoogleマップのアプリを含めて実験してみる。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ