2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのプチパリ・ホーチミン市ひとり旅1日目③予想外のホーチミンの空港タクシー | トップページ | 初めてのプチパリ・ホーチミン市ひとり旅2日目①メコンデルタ日帰りツアーへ »

2013年3月24日 (日)

Bunkamuraル・シネマで“Amour”「愛、アムール」

Amour01
シンガポール航空の飛行機の中でCannes 2012 Palme d'Orを受賞した“Amour”をフランス語、英語字幕で見る。もしも、この映画が日本に来たら、ちゃんとした日本語字幕で見てみたいと思っていたら、現在上映中なので渋谷まで見に行くことにする。14時にBunkamuraのル・シネマで指定席を確保して、15:55の上映開始時間まで2時間くらいあるので、桜の咲く旧山手通りを散歩することにする。私が歩くのは海外旅行だけではなく、渋谷駅からBunkamuraを経由して代官山までも歩いてしまう。

Amour02
代官山まで歩いたので、旧山手通り沿いにあるカフェ・ミケランジェロでお茶することにする。日曜日なので混んでいるけど、席数が多いのでそんなに待たない。そもそも、雰囲気が良いカフェなので一人客なんていないけど・・・。

Amour03
エスプレッソにしようと思ったけど、休日の雰囲気なので昼下がりからパスティスを。まったりとカフェで時間をつぶす。

Amour04
今日はあまり天気が良くないと言われていたけど、桜は満開だし、春を感じる陽気。

Amour05
人が集まっている場所があるのでのぞいてみる。西郷山公園という公園があって、芝生の上で人が集まっていて、楽しそうな雰囲気。散歩は意図しない場所に巡り会うときがある。だから、歩くのが好き。

Amour06
一人だとちょっとさみしいけど、空を見上げて、今の時期しか感じることができない美しさを感じる。

Amour07
やっぱり歩いて町を観察するのが好き。スマートフォンがあれば道に迷うことはないし、通りの雰囲気やお店を見ながらの散歩は楽しい。

Amour08
京王井の頭線の神泉駅前を通り、Bunkamuraへショートカット。

Amour09
実は、最初はBunkamuraすぐ裏手にあるクレープリーのガレットリアで時間をつぶそうと思ったんだけど、さすがに日曜日の午後だし、渋谷から近いので訪れた時は満席。男の一人客で待ってまで入るのもどうかと思って、今日は通過して代官山へのお散歩に変更。

Amour10
開演時間10分前にBunkamuraに到着。6階にあるル・シネマへあがる。

Amour11
実は私はシンガポール航空で英語字幕だけど一度見てしまっているので、あらすじはわかってしまっているけど、ストーリーは音楽家の高齢者夫婦の愛の物語。といっても、ときめくような愛ではなく、脳血管障害で半身不随となった妻を支える夫との愛の物語。

愛、アムール
http://www.ai-movie.jp

でも、アメリカ映画のような娯楽を求めると、どこがおもしろいんだろう?と感じると思うし、誰にでも勧められる映画ではない。でも、私はドキドキするような愛よりも、こういう愛が好き。私が寄り添って幸せにする相手を見つけなくちゃね。でも、一緒にいてほっとできるような愛以前に、ときめかせるような愛は苦手だから、なかなか私が幸せにする相手が見つからない。

Amour12
フランス映画らしく、映画を見終わったあとの余韻がたまらない。たいていの場合、フランス映画はここでエンディングなの?というところで映画が終わり、このあとはどうなったんだろう?ともやもやとした気持ちが残ることが多い。その代わり、映画が終わっても、考えさせられ、頭の中で映画がずっと続いている。

Amour13
映画の余韻に浸りながら、せっかく渋谷まで出てきたんだから、東急前にあるVIRONに立ち寄る。

Amour14
なかなか食べることのできないフランス風エクレア、エクレールのコーヒー味を1つだけ買って、その場で食べる。その後も電車の中で考えることは映画のこと。やっぱりフランス映画の余韻を味わうのが好き。

« 初めてのプチパリ・ホーチミン市ひとり旅1日目③予想外のホーチミンの空港タクシー | トップページ | 初めてのプチパリ・ホーチミン市ひとり旅2日目①メコンデルタ日帰りツアーへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

東京でフランス気分」カテゴリの記事

コメント

ラコスケさんの愛は複雑ですね
私は直感派なので。。。
この人好きだ!と思った人が好きですね!!

ユリコさん
やっぱり難しいですかね。ドキドキするような愛ではなく、そばにいてほっと安心できるような愛。まあ、だからこそ、今に至っているんでしょうけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/57026831

この記事へのトラックバック一覧です: Bunkamuraル・シネマで“Amour”「愛、アムール」:

» いつか訪れる、愛 [笑う社会人の生活]
11日のことですが、映画「愛、アムール」を鑑賞しました。 パリ在住の80代の夫婦ジョルジュとアンヌ、ある日アンヌが病で倒れ半身まひという後遺症が残ってしまう 家に帰りたいというアンヌの願いから自宅で彼女の介護を始めるが少しずつ症状は悪化していき・・・ 老老...... [続きを読む]

« 初めてのプチパリ・ホーチミン市ひとり旅1日目③予想外のホーチミンの空港タクシー | トップページ | 初めてのプチパリ・ホーチミン市ひとり旅2日目①メコンデルタ日帰りツアーへ »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ