2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« Bunkamuraル・シネマで“Amour”「愛、アムール」 | トップページ | 初めてのプチパリ・ホーチミン市ひとり旅2日目②メコン川クルーズへ »

2013年3月27日 (水)

初めてのプチパリ・ホーチミン市ひとり旅2日目①メコンデルタ日帰りツアーへ

Sgn0501
2013年3月15日金曜日。朝7時すぎにサイゴン・ヨーロッパ・ホテルの1階にある朝食レストランへ。今日は、メコンデルタ日帰りツアーに参加する予定。せっかくホーチミンシティまで行くんだから、メコン川を見てみたいでしょ?そう思って、出発3日前にTNKトラベルの29USドルの格安メコンデルタ日帰りツアーを申し込む。3000円もしない日本語格安ツアー、はたしてどんな感じなんだろう?

TNK&APT トラベル
http://www.tnkjapan.com

Sgn0502
朝食はオーダー形式になっており、メニューの中から複数注文できる。

Sgn0503
注文したのは、トマトのタマネギのオムレツ。

Sgn0504
そして、ハムとチーズのホットサンド。オーダーして調理してくれるのはありがたいけど、ツアーの集合時間は朝7:40なのに、7:20に料理が運ばれてくる。もっと早く朝食を食べればよかったなぁ。急いで朝食を食べて、身支度をしてホテルを出る。

Sgn0505
サイゴンヨーロッパホテルは、TNKトラベルの日本語セクションのすぐお隣にあるので、ものすごく便利。

Sgn0506
集合場所もデタム通りの反対側なので、やはり1分もかからない。バイクにひかれないように道を渡れば無事に集合場所へ。格安ツアーということと、春休みの時期なので大学生が多い。

Sgn0507
バスが来るまでデタム通りを観察。露店の食べ物屋さんが通ったり、けっこう楽しい。

Sgn0508
ホーチミン市の町並みは街路樹もあるせいか、緑が多い雰囲気。

Sgn0509
なんの果物だろう?バスを待っているだけで、町の観察が楽しい。東南アジアは10年前にタイに行って以来なので、けっこう楽しい。

Sgn0510
バスが来たとのことでバスに乗り込む。この日(3/15)のツアーは40名近くいたんじゃないかな?

Sgn0511
信号もなく、バイクの動きは読めないんだけど、暗黙のルールがあるのか、事故が起きないのが不思議。

Sgn0512
ホーチミン市街を抜けて1時間くらい走るとトイレ休憩。

Sgn0513
トイレ休憩は素朴なドライブイン。

Sgn0514
私がツアーに参加して、自由時間にすることと言えば・・・。団体ツアーであっても、楽しむことを忘れない。

Sgn0515
15000ドン(約70円)で初めてのベトナムコーヒー!コップの底に甘い練乳が沈んでおり、アルミ製のコーヒーフィルターからドリップされるのを待つ。コーヒー文化はフランス文化からもたらされたもの。

Sgn0516
ハンモックがあったり、カフェはゆったり気分。白人系外国人は、自由時間にまったりするのがうまい。

Sgn0517
ベトナムコーヒー、けっこう濃いめで、甘い練乳とマッチしていておいしい。白人系観光客に負けじと、私もカフェでまったり。現地の雰囲気に溶け込むのが好き。

Sgn0518
再びバスに乗り込み、メコンデルタを目指す。

Sgn0519
車窓からの風景は、稲作の田んぼが増えてくる。この辺りは1年に3回収穫できる三毛作らしい。

Sgn0520
車窓をみると、小さな村のお店にフランスパンが並べられている!パンは、フランス文化の影響を受けているのかなぁ?

Sgn0521
HONDAというのは、オートバイの修理屋さんのことらしい。HONDAがオートバイを意味する固有名詞になっている。

Sgn0522
ようやくメコン川に到着!

Sgn0523
ガイドさんの話だと中州にある島にはココナッツ教という宗教があったらしいけど、いったいココナッツ教ってどのような宗教なんだろう?

Sgn0524
メコン川は、大きな川。

Sgn0525
バスを降りて、木々が生い茂る中をガイドのニャーさん(ニャンさんだったかな?)のあとを着いていく。

Sgn0526
森の奥にはゆったりとした休憩場所がある。

Sgn0527
テーブルの上にはお茶がある。最近の大学生はまじめで、お茶を自由に飲んでいいというアナウンスがなかったからか、手をつけないテーブル、飲みたい人だけ飲んでいるテーブルがあっておもしろい。置いてあるんだから、飲んじゃえばいいのに。私が座ったテーブルは、私が全員に強制的にお茶を配ってみる。

Sgn0528
南国フルーツ盛り合わせ。甘くておいしい。

Sgn0529
その後はまったりとした雰囲気の中で民謡ショー。

Sgn0530
各テーブルにCDが置かれた程度で、南国フルーツを販売するわけでもなく、なにかを積極的に売る姿勢もみられない。こういうツアーだと、たいていバックマージン目当てのショッピングがあるんだけど、そういう雰囲気がないので好印象。木陰で風を感じて、のんびりと過ごす。

Sgn0531
のんびりとした雰囲気を体感できて、メコンデルタ日帰りツアーに参加してよかったかも。休憩を終えて、再び、森の中へガイドさんのあとをついて歩き出す。

« Bunkamuraル・シネマで“Amour”「愛、アムール」 | トップページ | 初めてのプチパリ・ホーチミン市ひとり旅2日目②メコン川クルーズへ »

ベトナム」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ツアーに参加とはめずらしですねwink
40人も参加者がいるということは、
人気のツアーですかsign02
いつか、ベトナムに行くときの参考にshine

バイクの多さにアジアを感じますsweat01

kazueさん
まったく団体ツアーに参加しないわけではないですよ。私の場合はたいてい旅程が短いので、交通の便が悪くて自力ではとても効率的に周遊できない場合は、団体ツアーを検討します。今回の日帰りツアーは3000円以下という格安ツアーで、大学生の春休み期間なので、大学生ばかりでしたね。格安日帰りツアーでしたが、本当にのんびりした気分になれてよかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/57042189

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのプチパリ・ホーチミン市ひとり旅2日目①メコンデルタ日帰りツアーへ:

« Bunkamuraル・シネマで“Amour”「愛、アムール」 | トップページ | 初めてのプチパリ・ホーチミン市ひとり旅2日目②メコン川クルーズへ »

Link

最近の記事

無料ブログはココログ