2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのプチパリ・ホーチミン市ひとり旅1日目①シンガポール・世界三大がっかり名所へ | トップページ | 初めてのプチパリ・ホーチミン市ひとり旅1日目③予想外のホーチミンの空港タクシー »

2013年3月21日 (木)

初めてのプチパリ・ホーチミン市ひとり旅1日目②バーカウンターでひとりシンガポールスリング

Sgn0301
ラッフルズホテルの中庭で一休みしたあとは、まだ朝10時すぎなので再び町歩き。でも、ラッフルズホテルを出て方角を間違えてすっかり道に迷う。私が道に迷うときはたいていは方角を見失ったとき。ひとり旅は道に迷うこともよくあることだし、旅行に小さな失敗はつきもの。でも、その小さな失敗が新たな発見につながることだってある。ふと巡り会ったプラナカンと呼ばれる人々が住んでいたショップハウス、かわいらしい。

Sgn0302
もちろん、見つけた瞬間に寄り道決定。町歩きをしていると、時にガイドブックに載っていない風景に巡り会うことがある。

Sgn0303
今回のシンガポール滞在は時間が短いので、客観的には時間の無駄かもしれないけど、ふと街を歩いて見つけた風景って好き。ふとした風景に巡り会えるから、私の旅はなるべく歩くようにしている。色使いがかわいらしい。

Sgn0304
道に迷いながらの発見。へぇー。Qooって、シンガポールでもブランド化されているんだ。

Sgn0305
けっきょく、スタート地点のラッフルズホテルまで戻って、近くのエスプラネード駅“Esplamade”からMRTに乗る。

Sgn0306
次に向かったのは、マーライオンが見つめていたマリーナ・ベイ・サンズへ。あまり近代的な建物にはあまり行かないんだけど、マーライオンを見に行ったときに、以前にテレビで見たことがあったので、ちょっと「行ってみたい!」と思ってしまった。そう、自分が行くべきところは、自分が気になったところ。自分が行きたいと思った場所が目的地。

Sgn0307
建物の中は吹き抜けになっている。ビルのてっぺんにはどうあがるんだろう?探してみるけど、よくわからない。

Sgn0308
ようやく展望台へ行けそうな入口を発見し、20シンガポールドルの入場料を支払って屋上へ。

Sgn0309
シンガポールの風景を一望。

Sgn0310
今日3/14の町歩きの出発点のラッフルズプレイスは高層ビルが建ち並ぶ。

Sgn0311
自分の歩いて来た道を想像しながらシンガポール中心街を望む。

Sgn0312
水を吐くマーライオンも見られる。

Sgn0313
ビルの上に載ったお盆の上にはプールも遠くだけど見ることができる。たぶん、ホテルの入口を見つければ、プールのそばにも行けたんだろうなぁ。でも、今回はこの展望台で十分。いつか、ひとりじゃない時には、プールサイドで「連れ」とシンガポールスリングでも飲もうかな。でも、人生の「連れ」はいつみつかるんだろう?

Sgn0314
プールサイドから見ると、きっと水平線が崖みたいに見えるんだろうなぁ。シンガポールの町並みを見ながら、泳ぐのも楽しいかも。

Sgn0315
再びMRTに乗って、チャイナタウンへ。チャイナタウンもかわいらしいショップハウスが並んでいる。

Sgn0316
中華街なんだけど、建物の雰囲気がかわいい。

Sgn0317
色使いがやっぱりかわいらしくて好き。

Sgn0318
スリ・マリアマン寺院と呼ばれるヒンズー教の寺院。ヒンズー教の寺院って人生で初めて見たかも。入口にある塔を見るだけでもおもしろくて、いろいろな神様をずっと見入ってしまう。

Sgn0319
すぐ先には佛牙寺という仏教のお寺があり、異なる宗教の寺院がすぐそばにあっておもしろい。

Sgn0320
仏教のお寺に入ると、中は金ぴか。

Sgn0321
マックスウェルフードセンター“Maxwell Food Centre”というフードコートに入ってみる。

Sgn0322
12時をまわり、ちょうどお昼時とあって賑わっている。こういうフードコートでごはんを食べるのもおもしろいかもしれないなぁ。

Sgn0323
一通り見回してみて、行列ができているお店の中から「天天海南鶏飯」に並んでみることにする。最初に右側の列に並んで料金を払って食券をもらい、次にその食券を持って左側の列に並ぶ。

Sgn0324
一人旅だと「連れ」がいないので、先に席を取ってもらうことができない。テーブルは満席なので、シンガポールの人に相席をお願いして、間に入れて座らせてもらう。チキンライスの内容はチキンスープで炊かれたごはん、蒸し鶏、スープ。シンガポールの人たちと相席で食べる、チキンライスセット、なかなかおいしい。

Sgn0325
MRTのチャイナタウン駅に戻る途中で、東興(Tong Heng)というお菓子屋さんを発見。のぞいてみると、エッグタルトがおいしそう。

Sgn0326
今回の旅行で初めてのスウィーツは、エッグタルト。これがクリームがふわふわでおいしい。

Sgn0327
リトル・インディアやアラブ・ストリートも楽しそうだけど、時間がないので今回のシンガポール観光はここまで。次にシンガポールに来たときのお楽しみにとっておくことにする。再び、ラッフルズホテルへ。

Sgn0328
ここへ戻った理由は、ロングバー“Long Bar”に立ち寄るため。

Sgn0329
もちろん、ここで飲むのはこのバーが発祥のシンガポールスリング。口の中に南国に来ているフルーティーな香りが広がり、おいしい。このおいしさを共有できる「連れ」がいないのはちょっと寂しい。

Sgn0330
そう、バーカウンターには、私ひとり。しばらく、バーテンダーがカクテルを作る様子を観察しながら、まったりとしたシンガポールの午後の時間を過ごす。

Sgn0331
ラッフルズホテルを出ると、空模様が怪しい雰囲気。と思って、ショッピングセンターに入ったら、やっぱりスコールが降ってくる。

Sgn0332
スコールも降ってきたし、今回の短いシンガポール観光はここでおしまい。見逃したところは次回のシンガポール観光時のお楽しみにする。シティホール駅からMRTに乗り、シンガポール・チャンギ国際空港へ戻る。

« 初めてのプチパリ・ホーチミン市ひとり旅1日目①シンガポール・世界三大がっかり名所へ | トップページ | 初めてのプチパリ・ホーチミン市ひとり旅1日目③予想外のホーチミンの空港タクシー »

シンガポール」カテゴリの記事

ベトナム」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ラコスケさんが旅先で道に迷うと心の中で拍手しちゃいます。
(ごめんなさ~いhappy01
旅慣れた人でさえ・・・なんですから、
このあいだ私がニースからバスに乗って行こうとおもっていた村に
行けなかった事くらい小さな小さな失敗ですよね~smile

乗り継ぎを利用して、目的地以外の街をちょっとだけ楽しむのいいですね!
シンガポールスリング?南国っぽくて美味しそうです。

ユリコさん
個人手配旅行は、道に迷ったり、ガイドがいないので必須観光スポットを見逃したりなんて、しっちょうですよ。でも、道に迷ったからこその風景やお店に出会えるのも魅力だったりします。
トランジット観光は空港から町まで近ければ、無料で観光ができるのでおすすめです。アムステルダムなんて、けっこう遊べますよ。

ラコスケさんは、本当にすごいですねshine
4日間のベトナム旅行にシンガポールを入れてくるなんてsign03

マーライオンやっぱりがっかりでしたか・・・
でも1度は見てみたいですね(^-^;
目的地に直行便で行かずに寄り道するのも
楽しそうでいいかもwink

kazueさん
マーライオンは、なぜか世界三大がっかり名所と呼ばれていますけど、がっかりじゃないですよ。水も勢いよく出ていますし、シンガポールに来たという感じを感じます。経由便はうまく使えば周遊できますが、空港から町までが遠いと往復で時間を取るので、どの程度遊べるかは空港によりますねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/56995193

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのプチパリ・ホーチミン市ひとり旅1日目②バーカウンターでひとりシンガポールスリング:

« 初めてのプチパリ・ホーチミン市ひとり旅1日目①シンガポール・世界三大がっかり名所へ | トップページ | 初めてのプチパリ・ホーチミン市ひとり旅1日目③予想外のホーチミンの空港タクシー »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ