2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« ブルゴーニュ・リヨン一人旅4日目②リヨンのブッション「カフェ・デ・フェデラシオン」“Le Café des Fédérations”でお昼ごはん | トップページ | ブルゴーニュ・リヨン一人旅4日目④再びリヨン・フルヴィエールの丘へ »

2012年12月28日 (金)

ブルゴーニュ・リヨン一人旅4日目③リヨンのローマ遺跡“Théâtres Romains de Fourvière”

Lys1101
お昼ごはんを食べて、酔い覚ましに再びリヨン旧市街“Vieux Lyon”へ。

Lys1102
サンジャン大司教教会前の広場からフルヴィエールの丘を見上げると、天気予報通り青空が見え、くっきりとノートルダム・ド・フルヴィエール・バジリカ聖堂が見える。

Lys1103
ようやくフルヴィエールの丘に行くタイミングが訪れる。朝からこの青空をずっと待っていた。さっそくケーブルカーの駅に向かう。

Lys1104
ケーブルカーは2系統あり、フルヴィエールの丘行きに乗る。

Lys1105
子どもみたいに一番前の座席に座る。

Lys1106
頂上駅に到着し、階段を上がるといきなり目の前にはノートルダム・ド・フルヴィエール・バジリカ聖堂。やっぱり、青空でないと建物が映えない。建築様式はよく知らないけど、ゴシック様式ではない感じ。

Lys1107
聖堂内に入ると大規模修復中で雰囲気としては残念な感じ。ガイドブックを帰国後に見ると教会内にはもっと見るべき場所があったみたいだけど、修復工事中で入れなかったか、入口がわからなかったかで見逃す・・・。

Lys1108
聖母マリアがやさしく見守ってくれる。

Lys1109
そして、リヨンで一番見てみたかったのは、フルヴィエールの丘から見るリヨンの風景。

Lys1110
丸い大きなビルがある辺りが今日の出発点であるリヨン・パーデュー駅。今日はここからずっとリヨンを歩いてきた。

Lys1111
リヨンの中心部であるベルクール広場。

Lys1112
そして、お昼ごはんを食べた市庁舎。ちなみに市庁舎の左側は丘になっていて、トラブールを見るにはクロワ・ルース地区“Croix-Rousse”に行くべきだったことが帰国後の今になってわかる。お昼ごはんに食べたレンズ豆の料理の名前の“Caviar de la Croix Rousse”も「クロワ・ルースのキャビア」という直訳の意味も今になってようやくわかる。やっぱり、ガイドブックだけに頼るのではなくて、予習が足りなかったなぁ。でも、私は見逃したことは後悔することはない。だって、またリヨンを訪れたときの楽しみにつながるし、またリヨンを訪れる理由にもなるじゃない。そう、見逃した場所はいつかまた来ればいい。

Lys1113
鐘楼の上には黄金のマリア像。

Lys1114
聖母マリアはリヨンの町をやさしく見守っている。リヨンは聖母マリアに見守られた町。

Lys1115
聖堂をあとにして、丘を下ってみる。

Lys1116
丘の途中で急に、ローマ遺跡に遭遇。

Lys1117
かなり大きなフルヴィエール・古代ローマ劇場 (Théâtres Romains de Fourvière)。

Lys1118
丘の横には、案内板などがなくて、入口も地味でわかりづらいけど、博物館がある。

Lys1119
博物館に入るとリヨンが昔から栄えていた場所であることがわかる。それとともに、博物館に展示されているモザイクを見て、夏に訪れたキプロスのパフォスのモザイクは見る価値があったものだとふと思う。

Lys1120
ローマ劇場に座り、しばらくぼーっとしてみる。ローマ時代には古代人が座っていた同じ座席に自分も座っている。

Lys1121
ローマ劇場は2つあり、大きな劇場と小さな劇場の2つが残っている。

Lys1122
さらに丘を下ると、ケーブルカーの駅を発見。麓の駅から2路線出ていた、もうひとつの路線。せっかく1日券を持っているので、ケーブルカーに乗ってしまうことにする。

Lys1123
ケーブルカーの駅に入ると壁にはツタが紅葉している。

Lys1124
プラットホームに向かう途中でちょうどツタの前を通る。

Lys1125
リヨンで感じる秋。なんて美しいんだろう。

Lys1126
ケーブルカーに乗って、リヨン旧市街へ。

Lys1127
再び、サンジャン大司教教会前の広場からフルヴィエールの丘を見上げる。

Lys1128
聖母マリアと聖ミッシェルがリヨンの町を見守っている。

Lys1129
たくさん歩いて町の全体像をつかめたら、あとはメトロで効率的に移動。リヨン旧市街をあとにする。

« ブルゴーニュ・リヨン一人旅4日目②リヨンのブッション「カフェ・デ・フェデラシオン」“Le Café des Fédérations”でお昼ごはん | トップページ | ブルゴーニュ・リヨン一人旅4日目④再びリヨン・フルヴィエールの丘へ »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

せっかく一日券を買ったのに歩いてばっかり・・・
と思っていたら、やっと乗り物で移動ですね。
丘の上からの景色は素敵です。ラコスケさん天気運もバッチリですよね。

ユリコさん
基本的には、歩くのが好きです。歩いていて、ふと気になることがあったら立ち止まることができます。町の空気や通りすがる人の雰囲気もわかります。ちなみ採算性は考えずに私は1日券を買っちゃうことが多いです。いちいち切符を買うのが面倒なので・・・。リヨンでは、このあとにメトロを多用しましたので、1日券の採算は取れています。

短期滞在だと天気ばかりは運としか言いようがないですねぇ・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/56410373

この記事へのトラックバック一覧です: ブルゴーニュ・リヨン一人旅4日目③リヨンのローマ遺跡“Théâtres Romains de Fourvière”:

« ブルゴーニュ・リヨン一人旅4日目②リヨンのブッション「カフェ・デ・フェデラシオン」“Le Café des Fédérations”でお昼ごはん | トップページ | ブルゴーニュ・リヨン一人旅4日目④再びリヨン・フルヴィエールの丘へ »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ