2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めての宮古島 | トップページ | 国立(くにたち)でひとりフレンチ »

2012年10月16日 (火)

秋津でタルト・オ・シトロン

Akitsu01
2009年2月。フランス、コートダジュール、マントン。

Akitsu02
今まで訪れた旅行先の中でも、南フランスはお気に入りの場所。マントンは大きな町ではないけれど、なかなか雰囲気がいい。

Akitsu03
コートダジュールの家の壁の色と碧い海の色とのコントラストが美しい。

Akitsu04
2月にマントンを訪れた理由は、“Fête du Citron”(レモン祭り)を見物するため。オブジェはすべて、レモンやオレンジなどの柑橘類で飾られている。2009年のテーマは「世界の音楽」。

Akitsu05
入場券を買って、パレードを見学。「世界の音楽」をテーマにした山車が次々と目の前を通る。

Akitsu06
レモンとオレンジで飾られた山車はおもしろい。山車とともに、マーチングバンドや踊りなどのチームが次々と来るので、飽きさせない。

Akitsu07
マントンの市場には、この時期、「レモン祭り」にふさわしく、レモンやオレンジなどの柑橘類が並べられている。

Akitsu08
市場で買った素朴な「タルト・オ・シトロン」。酸味と甘みが調和するレモンクリームが最高に美味しい。一番好きなケーキはなにかと聞かれたら、私はきっと「タルト・オ・シトロン」をあげるだろう。フランスではどこのパティスリーにも置かれているベーシックなお菓子だけど、東京でもなかなか見つけられない。

Akitsu09
東京都東村山市と埼玉県所沢市の県境にある秋津。西武池袋線秋津駅とJR武蔵野線新秋津駅は、徒歩5分ほど離れていて、乗り継ぎ客で人通りが多く、様々なお店が並んでいる。昔は、この場所に「モア」(モア新秋津)という手作りサンドイッチ屋さんがあって、おいしいお店だったんだけど、もう10年以上前になくなってしまったなぁ。

Akitsu10
新秋津駅から秋津駅に向かう途中にパティスリーが以前からあるけれど、フランス菓子店としてじっくり入ったことはない。エクレールがあったらうれしいと思って、お店に入ってみる。私が初めて行くパティスリーでチェックするのは、フランスではどこのパティスリーでもたいてい置いてある基本的なお菓子の、エクレールやタルト・オ・シトロン、そしてフランがあるかどうか。こちらもフランスのパティスリーでは必ずと言って良いほど置いてあるパート・ド・フリュイなどはどう扱われているのか。

ロートンヌ
L'AUTOMNE
http://www.lautomne.jp

Akitsu11
残念ながら、今日はエクレールはなかったけど、カウンターに小ぶりだけど「タルト・オ・シトロン」を発見!

Akitsu12
一口食べてみると、少し黄色が強いレモンクリーム。口の中に甘さとレモンの酸味が広がり、ふとコートダジュールのマントンの「レモン祭り」を思い出す。やっぱり、「タルト・オ・シトロン」がケーキの中で一番好き!

« 初めての宮古島 | トップページ | 国立(くにたち)でひとりフレンチ »

フランス」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

東京でフランス気分」カテゴリの記事

コメント

マントンのレモン祭りは写真見ていると口の中が酸っぱくなってきますhappy01
2月でもこんな青空なら楽しめましたね。
コートダジュールでは行きたいところがたくさんあるので、
マントンは行けるかどうか・・・
本場のタルトオシトロンたべてみたいけどね~delicious
味が濃厚だからミニサイズでちょうどいいですよね??

ユリコさん
2月中旬のコートダジュールはミモザの花が咲き、春を感じるのには最高です。マントンもいいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/55906745

この記事へのトラックバック一覧です: 秋津でタルト・オ・シトロン:

« 初めての宮古島 | トップページ | 国立(くにたち)でひとりフレンチ »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ