2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 地中海でひとりビーチ4日目②・5日目エミレーツ航空搭乗記(エミレーツ航空機内食)2012 | トップページ | 初めての宮古島 »

2012年9月18日 (火)

地中海でひとりビーチ番外編 キプロスのおみやげ

Cy0901
ラルナカ市街を歩いていると、日本製のクルマをたくさん見ることができる。それも20年くらい前のモデルで、日本では今では絶滅危惧種のクルマばかり。日本車も大切に乗れば十分に長く乗れることがわかる気がする。日産初代プリメーラだと思ったけど、パルサーかなぁ?

Cy0902
マツダ・ユーノス100?ファミリア?

Cy0903
ユーノス?マツダ車だけど、なんだっけ?実は車名当てクイズを楽しんでいる。

Cy0904
マツダ・ファミリア。昔はよく走っていたけど、日本では絶滅危惧種。キプロスのナンバープレートは、ヨーロッパの横長のものと、日本と同じサイズのものが混在している。

Cy0905
三菱ギャランも昔はよく見かけた。

Cy0906
日産ブルーバードシルフィなんて、輸出されていたのかなぁ?

Cy0907
日産NXクーペなんて、日本でもマイナーな車がなぜキプロスに?しかし、今でも通用するデザインは、当時からかなり斬新なデザインのクルマだったことがわかる。

Cy0908
聖アンゲロクティステイ教会でみかけたマツダのトラック。側面にギリシア語ではない文字が書かれている。よく見てみると、あれ?

Cy0909
その側面は「ニッポンレンタカー」??なんとなく、これを発見したときに、キプロスの日本車がなぜ多いのかがわかった気がする。キプロスは日本と同じ左側通行、右ハンドルの国。ということは、日本車をそのまま持ってきても、輸出モデルでなくても、そのまま使うことができる。おそらく、日本車の「中古車」が輸出され、地中海の島国で大切に乗り続けられているのだろう。日本車は20年以上も乗り続けることができるすばらしいクルマであることが、日本から遠く離れた地中海の島国、キプロスに来て知る。日本を走り回った日本車が、余生を地中海の温暖な気候のキプロスで送っているのかもしれないなぁ。

Cy0910
さて番外編として普段は細かくは紹介しない、キプロスのおみやげを紹介してみる。まずは、ロクム。赤いのはバラの風味。

Cy0911
同じくピスタチオの入ったロクム。

Cy0912
カルフールでも空港でも売られていたけど、名前はなんていうんだろう?材料はブドウジュースと小麦粉。ローズウォーター。食感は、ブドウ味のゆべしのような感じでもちもちしている。私は好き。

Cy0913
カルフールのキプロス名産品コーナーにあったピーナッツを飴で固めたもの。味的には独特ではないかもしれないけど、食感もよくておいしい。

Cy0914
同じくカルフールのキプロス名産品コーナーにあったココナッツ味の甘いお菓子。

Cy0915
自分で料理するわけじゃないけど、サフランはこんなにたくさん入っていて3ユーロ。

Cy0916
インスタントスープは、実は、旅行のマイルールのひとつで、私は訪問した国すべてで必ず買ってくる。かさばるけど、軽いし、簡単にその国の味を知ることができる。

Cy0917
キプロスのビーチで「ビーチボール」と言えばこれ。ビーチでこれで遊んでいる人がけっこういて、勢いで購入。こんなにかさばるものをわざわざ買ってきても、よく考えたら、一緒に遊ぶ人がいないじゃん・・・。

Cy0918
干しぶどうを使ったデザートワインのコマンダリアワインとキプロス版「パスティス」のウゾ。これはちびちび自宅で楽しむつもり。

Cy0919
そして、ハロミチーズだけは、ラルナカ市内で購入してもあまりの炎天下のためにどうかなぁ?と思って空港で購入。まだ食べていないけど、フライパンで温めて食べようと思ってる。

今回、ハロミチーズだけは、空港で購入したけれど、基本的に私のおみやげはスーパーマーケットや市場で購入したもの。必ず、製造地を確認し、その地で作られたものかを確かめて購入するのがマイルール。

« 地中海でひとりビーチ4日目②・5日目エミレーツ航空搭乗記(エミレーツ航空機内食)2012 | トップページ | 初めての宮古島 »

キプロス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりですsweat01
今回のキプロス、
私にはぜんぜん想像つかない所でした(^-^;
でも、個人旅行をするには、
とってもいい場所ですねshine
レンタカーcarを借りたり、
のんびりビーチで過ごしたりとwave

いつか私が個人旅行をするときは、
色々アドバイスしてくださいね(o^-^o)

kazueさん
キプロスはマイナーなディスティネーションですが、今ではエミレーツ航空で簡単にいくことができます。トルコ文化とギリシア文化を同時に楽しめ、ローマ遺跡のすばらしいモザイク。夏はずっと快晴、そして地中海。なかなかよかったです。

個人手配旅行は航空券、ホテル、鉄道などが今では自宅でインターネットで簡単に手配できてしまうので、楽になっています。空港から町までをどう自力で行くか、その交通手段さえ把握してしまえば、そんなに難しくないですよ。はじめの一歩を踏み出してしまえば、たぶん大丈夫。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/55691540

この記事へのトラックバック一覧です: 地中海でひとりビーチ番外編 キプロスのおみやげ:

« 地中海でひとりビーチ4日目②・5日目エミレーツ航空搭乗記(エミレーツ航空機内食)2012 | トップページ | 初めての宮古島 »

Link

無料ブログはココログ