2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 地中海でひとりビーチ番外編 キプロスのおみやげ | トップページ | 秋津でタルト・オ・シトロン »

2012年9月25日 (火)

初めての宮古島

Mmy120901
9/12水曜日朝、羽田空港第2ターミナル。

Mmy120902
エアポートラウンジで無料のベーグルの朝食。

Mmy120903
那覇空港に到着。羽田空港の空よりも空が青い気がする。

Mmy120904
国内線初めてのトランジット。だけど、1時間くらい乗り継ぎ時間があるので、沖縄本島に「入国」してしまう。私の那覇空港の裏技は、空港で食事を取るんだったら、空港価格の飲食店ではなく、空港の中にあるお弁当屋さんで格安弁当を買うこと。那覇空港内のお弁当屋さんは、空港職員用なのか「空港価格」ではなく、格安の地元プライスで売っている。

Mmy120905
私は沖縄料理では「煮付け」が大好き。お弁当を買って、すぐに「出国」して、手荷物検査を受けてトランジットの待合室でお昼ごはん。やっぱり、煮付けはおいしい。315円で大満足のお弁当。

Mmy120906
那覇から宮古島へ向かう飛行機から見る風景は低空を飛行するため、青い空、青い海がすばらしい。

Mmy120907
飛行機が高度を下げると珊瑚礁が見えてくる。

Mmy120908
宮古空港に到着。沖縄本島は10回くらい行っているけど、宮古島は今回が初めて。でも、今回の宮古島行きの目的は大学のフィールドワークに同行すること。しかも、大学のフィールドワークは前日から宮古島入りしているんだけど、私は、9/11に急遽仕事が入ってしまい、安くない変更手数料を払って、本隊から1日遅れで一人での宮古入り。

Mmy120909
空港からタクシーで本隊に合流し、大学生たちと社会福祉関係の会合を見学する。

Mmy120910
その後は、地元の人の案内で夕方から宮古島の概要について学ぶ。地元の人の案内でクルマを降りて、ジャングルのような道を抜ける。

Mmy120911
砂山ビーチという海水浴場。沖縄本土よりも開発されていないので、自然の美しいビーチが宮古島にはある。

Mmy120912
島尻のマングローブ林。

Mmy120913
宮古島の名産品の雪塩製塩所。那覇空港でも売っているような名物だけど、素朴な直売所の雰囲気。

Mmy120914
池間大橋のたもとから海を眺めると澄んだエメラルドグリーン。

Mmy120915
社会福祉施設を見学。

Mmy120916
どうやら地元の人の案内は、宮古島の美しいところをたくさん見せようとしたと思われ、各駅停車でスポットに立ち寄る。夕日が沈んでくると、クルマを海岸へ停める。

Mmy120917
夕食を食べた帰り道のコンビニで見つけた「宮古島まもる君」。世界だけではなく、日本国内でも、スーパーで見たことのないものを買うのが好き。

Mmy120918
翌9/13は、朝から宮古島の社会福祉施設や組織についての視察。

Mmy120919
午後は宮古島の東端にある東平安名崎を案内してくれる。空の青と海の青、エメラルドグリーンと、陸地の緑のコントラストがなんて美しいんだろう。

Mmy120920
東平安名崎に近い吉野海岸に降りてみると、海岸には一応パラソルが。

Mmy120921
なんて透明で美しい海なんだろう。こんな海を見てしまったら、沖縄本島の海なんてぜんぜんかなわない。この海、すぐに珊瑚礁で熱帯魚を見ることができる。この美しい海を見たときの感動って、すごい。私には「まだ知らない」美しい風景がまだたくさんある。だから、私は旅をやめられない。

Mmy120922
本当に海が美しすぎる。今回は大学のフィールドワークに卒業生として便乗したけど、宮古島はやっぱりレジャーでのんびりと来るべきじゃない?キプロスで過ごしたように、この宮古島の珊瑚礁の白い砂浜で波の音を聞きながら美しい風景を見て、こんなにきれいな海で泳いで、毎日過ごしたら、どんなに心が和むんだろう。

Mmy120923
もっと、もっと、ずっと滞在していたいけど、今回は内容的には勉強なので、3日目の9/14には東京に向かわなくてはならない。もっとも、台風15号が接近しており、翌9/15の午後から全便欠航になったので、絶妙のタイミングだけど・・・。宮古空港で見つけた名物の「うずまきパン」。

まだまだ日本国内にも「まだ知らない」場所はいっぱいある。今回の初めての宮古島訪問は、「下見」のようなもの。今回は宮古島の美しい海を知っただけでも十分に価値がある。次に来るときには海水パンツをもって、のんびりすごしたいなぁ。キプロスでは文化とビーチの両立を目指したけど、こんなに自然が美しいのならば、宮古島でのんびりするのもよかったかもしれない。

« 地中海でひとりビーチ番外編 キプロスのおみやげ | トップページ | 秋津でタルト・オ・シトロン »

旅行・地域」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/55739051

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての宮古島:

« 地中海でひとりビーチ番外編 キプロスのおみやげ | トップページ | 秋津でタルト・オ・シトロン »

Link

最近のコメント

無料ブログはココログ