2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 地中海でひとりビーチ2日目②北キプロスへ | トップページ | 地中海でひとりビーチ3日目②ビーナス誕生の海岸(ペトラ・トゥ・ロミウ海岸)へ »

2012年9月11日 (火)

地中海でひとりビーチ3日目①キプロス・パフォスのモザイク

Cy0501
8月24日金曜日。朝、アキレスシティホテル(Achilleos City Hotel)の朝食レストラン。今日は海が見える窓際の席へ。

Cy0502
逆光だけど、朝のビーチを長めながら食べる朝食は最高にいい。

Cy0503
今日はラルナカから高速道路を1時間半ほど走り、キプロス島の西端にある町、パフォスに向かう。

Cy0504
今回の目的地はパフォスの中でも、カト・パフォスと呼ばれる港に面した町。高速道路を降りて、ひたすらカト・パフォスの標識だけを頼りに道を進む。途中、不安になりながらも、とにかく海の方向に向かえばなんとかなると信じながら、迷わずに無事にカト・パフォスの港に到着。韓国車マティスも800ccの小さいエンジンながら、なかなかよく走る。

Cy0505
目的地はカト・パフォスの港町。しかし、日差しが強く暑い。キプロスに来てから、ずっと晴れているけど、きっとキプロスの夏は雨が降らないのだろう。

Cy0506
海の水は透明で澄んでいる。

Cy0507
無料駐車場のそばに遺跡の入口がある。

Cy0508
遺跡巡りをスタート。すでに、歩くのがいやになるほど暑い。

Cy0509
ここ、カト・パフォスに、紀元前のローマの町があった。

Cy0510
灼熱の太陽のせいか、乾燥した大地が広がっている。昨日、レフコシア(ニコシア)を歩いてみてあまりに暑いので、持ち歩く水は1.5リットルのペットボトルにしてみたけど大正解。

Cy0511
最初の屋根のある建物に入ってみる。入ってみて、紀元前の時代のモザイクがこんなにも鮮やかな色で残っているものなのかとびっくり。色合いもすばらしい。

Cy0512
遺跡自体の状態はあまりよくないけど、床面のところどころにもモザイクが残っている。

Cy0513
紀元前のモザイクが今でも美しく残っている。今回の旅行でレンタカーを借りた理由は、公共交通機関では簡単に行けそうもないこのモザイクを見るためにパフォスを訪れたかったから。レンタカーを借りて見に来ただけのものはある。

Cy0514
旅のきっかけって、私の場合は自分自身の目で見て、自分の肌で空気を感じたいと思った場所が目的地。乾燥した暑さを肌で感じながらも、やはり美しい。

Cy0515
遺跡としては、ポンペイやトルコのエフェスのほうが生活を想像できるような気がするけど、残されたモザイクはすばらしい。

Cy0516
こんなに乾燥した気候なのに、花を咲かせている。なんていう花なんだろう。

Cy0517
それでも、木陰に入って、じっと風を感じれば涼しさを感じる。

Cy0518
一番大きな建物に入ってみると、広大なモザイク画を見ることができる。

Cy0519
ツアーと違って個人旅行の残念なところは、説明がないので遺跡の奥深さを知ることができないこと。それぞれのモザイク画にはストーリーがあるのかもしれないなぁ。

Cy0520
説明はなくて正解ではないけれど、ポーズからストーリーを想像するのは楽しい。

Cy0521
今回のキプロス旅行で訪れて見たかった場所なので満足。そして、キプロスってこんなにすばらしいモザイクを見ることができるなんて、たいていの人にキプロスに行ってきたと話しても「どこにあるの?」という反応が多いけど、キプロスって、なかなか良いディスティネーションじゃない?

Cy0522
港に戻ると、売店や食堂が並んでいる。

Cy0523
港を守るパフォス城が建つが、これはモザイク画よりはだいぶ後の時代のもの。

Cy0524
澄んだ港の奥にはビーチが広がっている。これだけ暑ければ、やっぱりビーチが恋しくなってくる。でも、海水パンツを持ってきていないのが残念・・・。パフォスの海、ラルナカよりも水が澄んでいる。

Cy0525
現在地もわからずに案内標識に従って、車を走らせているので、なんている教会かはわからないけど、車窓から大きな教会を眺める。

Cy0526
パフォスには、モザイク以外にもたくさんの遺跡があるけれど、最大の目的であるモザイクに満足し、あまりにも暑すぎて歩き回る気力になれずにパフォスから撤収・・・。クルマを走らせ、パフォスの町を去る。今回のキプロス旅行、観光地巡りがいい加減すぎかなぁ?

« 地中海でひとりビーチ2日目②北キプロスへ | トップページ | 地中海でひとりビーチ3日目②ビーナス誕生の海岸(ペトラ・トゥ・ロミウ海岸)へ »

キプロス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんな素晴らしいモザイクが雨ざらし(雨降らないのかな)になってるのが信じられません。けど、見てみたいです。
対岸のトルコ側もモザイクの多い地域ですよね。

アンタルヤから行けるのでしょうか?
トルコ側から入ると北キプロスしか行けないのでしょう?

kaoriさん
地球の歩き方トルコから抜粋すれば、「越境ポイントは北側にとっては国境なのだが、南は北を国として認めていないため、正式な国境ではない。越境ポイントから南側に入国しても入国スタンプは押してもらえないので、法律上は不法入国者ということになってしまい、南側滞在中にパスポートの提示を求められたとき、最悪の場合逮捕される危険性がある。北から上陸した人は、南側へ行くことは控えたほうがよい」とのことなので、自己責任で。また、北キプロスの入国スタンプをパスポートに押されてしまうと、今後、ギリシア入国は拒否されるとのこと。でも、可能か不可能で言えば、可能です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/55634659

この記事へのトラックバック一覧です: 地中海でひとりビーチ3日目①キプロス・パフォスのモザイク:

« 地中海でひとりビーチ2日目②北キプロスへ | トップページ | 地中海でひとりビーチ3日目②ビーナス誕生の海岸(ペトラ・トゥ・ロミウ海岸)へ »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ