2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 地中海でひとりビーチ1日目①乗り継ぎ時間に早朝のドバイ1時間タクシー観光 | トップページ | 地中海でひとりビーチ2日目①キプロス・レフコシア(ニコシア)へ »

2012年9月 2日 (日)

地中海でひとりビーチ1日目②目的地はキプロス・ラルナカ!

無事にエミレーツ航空EK107便は、シリア上空から地中海に出て、キプロス・ラルナカ空港に到着。そう、今回の目的地はキプロス!なぜキプロスを選んだのかについては、そのうちに話そうと思うけど、キプロス旅行を選択するにあたって、最も困ってしまうことは島内の交通機関の問題。キプロスには鉄道はなく、大きな都市間のバスはあるけれど、本数は限られている。

Cy0201
しかし、キプロスのことを調べて見ると、キプロスは日本と同じく左側通行、右ハンドルであることがわかる。日本と同じなら、一人でも問題ないかもしれないと思って、出発直前になって、国際運転免許証を取って、レンタカーを手配することにする。今回の旅の相棒は韓国車のマティス。8万キロ以上の走行キロ数、セカンドギアが入りづらい、クーラーはMAXかゼロかしか選択枝がないなどのボロ車だけど、小回りはきくし、一人旅には十分!

Cy0202
左側通行なので、運転上の問題はほとんどないけど、一番の問題は一人旅だと地図を見てくれる人がいないこと。ホテルに到着するまでにラルナカ市内の一方通行地獄にはまり、市街を3周する。歩いている人に道を聞いて、ホテルの場所は「マクドナルド」の裏であることはわかったけど、一方通行なので、なかなかたどり着かない。そして、4周目でようやくアキレスシティホテルに到着!でも、おかげで、ラルナカ市街の全体像はつかめたけどね。

Achilleos City Hotel
http://www.achilleoshotel.com/

Cy0203
まだ13時で部屋ができるまで30分かかるというので、まずはビーチを見に行くことにする。フロントで言われたとおりにマクドナルドの裏口から入って、正面から出ると、先ほどクルマで3回ほど通った海岸沿いの道の先はビーチ!

Cy0204
ホテルから徒歩1分でラルナカのビーチに到着!

Cy0205
ビーチを見た後はお昼ごはんを食べることにする。フロントのお姉さんに教えてもらった、古い教会前のカフェに行くことにする。

Cy0206
海のおみやげ屋さんに置いてあるおみやげって、日本とあまり変わらない気がする。

Cy0207
やはり、先ほどからクルマで3回ほど見ている「聖ラザロ教会」に到着。

Cy0208
教会のすぐそばにある、いかにも食堂といった雰囲気のお店に入る。

Cy0209
ミックスグリルのお昼ごはん。シンプルに焼いた肉だけど、ビールにも合うし、おいしい。おいしい食事は長旅の疲れを癒やしてくれる。

Cy0210
アキレスシティホテルにチェックイン。部屋の設備は近代的で部屋の鍵はICキーになっている。内装も近代的な雰囲気。

Cy0211
部屋にはベランダがついている。残念ながら、眺望はよいとは言えないけど・・・。

Cy0212
荷物の整理を済ませたら、ホテルのフロントでビーチタオルを1ユーロで借りて、いざ、地中海のビーチへ!

Cy0228
地中海のビーチ!!

Cy0213
ビーチベッド2ユーロ。パラソル2ユーロを借りる。

Cy0214
ビーチベッドに寝転んでリゾート気分!

Cy0215
日差しは強いけど、青い空が広がり、風が心地よく、最高の気分。

Cy0216
ラルナカのビーチは遠浅の砂浜で、なかなか深くならない。

Cy0217
8月なので、ヨーロッパ各地からバカンスを過ごす人たちいっぱい。ビーチベッドで寝転んでいても、周囲の人たちが何語で話しているのか、よくわからない。

Cy0218
14時にはビーチに入り、18時までゆったりとすごす。これこそ、今回の旅行の目的である、地中海でひとりビーチ。今年は4月からずっと仕事が忙しくて、仕事場のプレッシャーも強かった。遠く離れた異国のビーチでなにも考えずに、ぼーっとできる開放感は最高の幸せ。

Cy0219
日が暮れてきたので、夕食を食べに行くことにする。ラルナカはビーチリゾート。海岸沿いにはレストランやバー、カフェがたくさん並んでいる。

Cy0220
地球の歩き方に掲載されているラルナカ要塞の「やや」南の海岸沿いにあるというレストランを目指してみる。

Cy0221
ところが、海岸沿いの道をずっと歩くけど、なかなかレストランにたどり着かない。

Cy0222
次の港町までだいぶ歩いてようやくレストラン・ゼフィロス“Zefyros”に到着。

Cy0223
なかなか開放的で雰囲気のよいレストラン。20ユーロのセットメニューを注文。

Cy0224
トマト・キュウリ・チーズのサラダ。タラモサラダなどのディップ系のものが次々と並べられる。

Cy0225
メインディッシュは魚のフライやタコやイカのグリル。でも、どうみても1人前にしては多すぎ・・・。

Cy0226
レモンをぎゅっと絞って食べるフライはおいしい。単純な料理法だけど、新鮮な魚を味わうのには、素材のおいしさを感じることができるシンプルな調理方法がいい。

Cy0227
すっかり幸せな気分になって、ビーチ沿いの道を歩く。バカンスシーズンだけあって、ベンチで夕涼みをする人やバーでお酒を飲む人などが、ラルナカのビーチを楽しんでいる。ビーチでのんびりして、新鮮な魚を食べて、やっぱり地中海のビーチは幸せな気分。

« 地中海でひとりビーチ1日目①乗り継ぎ時間に早朝のドバイ1時間タクシー観光 | トップページ | 地中海でひとりビーチ2日目①キプロス・レフコシア(ニコシア)へ »

キプロス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/55566679

この記事へのトラックバック一覧です: 地中海でひとりビーチ1日目②目的地はキプロス・ラルナカ!:

« 地中海でひとりビーチ1日目①乗り継ぎ時間に早朝のドバイ1時間タクシー観光 | トップページ | 地中海でひとりビーチ2日目①キプロス・レフコシア(ニコシア)へ »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ