2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 神楽坂まつりでフランス気分 | トップページ | 初めての「うどん県」ひとり旅1日目(2)うどんからの回避 »

2012年7月27日 (金)

初めての「うどん県」ひとり旅1日目(1)金比羅さんへ

国内旅行でも「まだ知らない」場所はまだまだたくさんある。「まだ知らないどこか」は、海外だけとは限らないし、国内でも地方独特の文化に触れることは海外旅行と同様に楽しい。今年は仕事が忙しくて、海外に飛べそうにないので、とりあえず1泊2日で国内旅行に行くことにする。そう、今年は3連休を取るのも今のところ難しい。

どこへ行こうかと考えたときに、1泊2日で今回はレンタカーなしでふらっと行ってこられる場所はないかと考えたときに、「うどん県」に行ったことがないことに気がつく。大学生の頃に愛媛に行くときに瀬戸大橋を渡り、香川県を通過したことはあるけど、立ち寄った記憶がない。それに、讃岐うどんがおいしいとは言うけど、おいしいのかなぁ?気になったら、行ってみるべきでしょ?

U001
ということで、7/24朝7:20羽田空港発のANAで高松に向かう。

U002
旅行のテクニックって私の場合は国内旅行だろうが海外旅行だろうが変わらない気がする。空港についてまず行うことは、どうやったら市街地に出られるか。日本が親切だと思うのは、バスのダイヤは飛行機の到着に合わせてくれること。琴電バスのリムジンバスに乗って市街を目指す。

U003
途中の「栗林公園」でリムジンバスを降りてみることにする。そう、基本的に私はいつも旅程を細かくは決めていない。大きな移動は手配するけれど、その日をどう過ごすかは「行き当たりばったり」なことが多い。そうだ、まだ朝9時だから、まずは朝ごはんに「うどん」を食べよう!

U004
今回はお店選びは「まっぷる」というガイドブックに託すことにしている。栗林公園前の現在位置から一番近そうなお店は「上原屋本店」というお店。

U005
うどんのつゆを注いで、ネギと天かすをのせて完成!もちもちしているうどん、いりこのきいた済んだつゆのおいしさ、最初のお店で感動的なおいしさ。「まっぷる」では、超有名店として特集に組まれていないお店なのに、それでも最高においしい。さぬきうどんって、こんなに安くておいしいものなのか?

U006
せっかく栗林公園でバスを降りたんだから、栗林公園を見学することにする。

U007
広大な日本庭園はよく整備されており、美しさを感じる。

U008
蓮の花のつぼみでトンボがひと休み。

U009
もちろん10時のおやつは、栗林公園から市街地に行く途中の松下製麺所。

U010
今日の高松は朝から蒸し暑く、冷たいぶっかけうどんにしてもらう。だし醤油でたべるうどんもおいしい。2軒目で感じたことは、店によってうどんの食感が異なると言うこと。たくさんのお店の中から自分の好みの味を探すのも楽しいかもしれない。そうなると、いったい、「うどん県」にはいくつのうどん屋があるんだろう?

U011
私は旅行をするといつもたくさん歩く。町の雰囲気を感じることができるし、ふとした小さなことに気がつくことができる。高松の市街地はアーケードがかかった商店街になっている。でも、暑さに負けて、琴電の瓦町駅を目指す。

U012
瓦町駅から琴平(ことひら)を目指す。

U013
琴電、線路がよくないのか、ものすごく揺れる。のどかな田園風景を通りながら琴平に電車は向かう。

U014
終点の琴平駅に到着。

U015
こんぴらさんの参道に入る。

U016
さすがうどん県!「うどんタクシー」まである。

U017

両側にお店が建ち並ぶ階段を上り始める。しかし、今日は暑くて、ものすごい汗。

U018
階段を上り始めてしばらくすると、残念なお知らせが。まだ半分以下・・・。

U019
最初の「大門」をくぐると、やっとこんぴらさんの中に入った程度で、まだまだ長い道のり。

U020
登れど登れど、終点が見えてこない。

U021
やっと建物が見えてきたと思ったら「旭社」と呼ばれる社殿で、まだ本宮ではない。もう、ここについたときは、本当に汗だくで、暑くてしかたなくてベンチで休憩。でも、社殿の前に腰かけると、風が涼しいことに気がつく。暑い、暑いと思っていたけれど、立ち止まって風を感じれば涼しい。なんだか、夢中になって歩き続けるだけではなく、時には立ち止まってこそ大切なものに気がつくことができるんだとこんぴらさんに教わった気分。

U022
風の涼しさを感じて、気持ちを落ち着かせ、いよいよ、最後の階段。

U023
そして、785段の階段を登りきり、御本宮に到着。でも、まずはベンチで一休み。心を落ち着かせれば、猛暑の中でも、涼しい風を幸せに感じることだってできることに気づかせてもらったから、じっと座って、暑さの中にある涼しさを感じる。

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】 ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle

« 神楽坂まつりでフランス気分 | トップページ | 初めての「うどん県」ひとり旅1日目(2)うどんからの回避 »

中国・四国」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

9時に朝うどんで10時におやつうどん??
二日間でいったい何杯のうどんを食べてきたんでしょう。
もちろん、恒例のスイーツもこのあと登場ですよね?!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/55293740

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての「うどん県」ひとり旅1日目(1)金比羅さんへ:

« 神楽坂まつりでフランス気分 | トップページ | 初めての「うどん県」ひとり旅1日目(2)うどんからの回避 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ