2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのバスク旅行4日目(3)バイヨンヌからボルドーへ | トップページ | 初めてのバスク旅行5日目(2)ボルドーでお昼ごはん »

2012年4月 8日 (日)

初めてのバスク旅行5日目(1)ボルドーでカヌレ・ド・ボルドー

Bas1301
2012年3月1日木曜日。オテル・ド・フランス“Hôtel de France”の朝食。温めた牛乳はムッシュが持ってきてくれる。

Bas1302
いよいよボルドーの町歩きスタート!ホテルからトラムの通る大通りに出るとサンタンドレ大聖堂“Cathédrale Saint-André”の尖塔が見える。

Bas1303
ボルドーのトラムのすごいところは、架線がないところ。動力となる電気をどこからとるのかというと、線路中央に電気をとるための「第三軌条」があるのはわかるんだけど、人が線路を踏んでも感電しない仕組みはすごい。

Bas1304
近づいてくると存在感のあるサンタンドレ大聖堂の尖塔。

Bas1305
この教会でおもしろいなぁと思ったのは、教会の側面に尖塔があるところ。

Bas1306
内部に入るとゴシック様式であることがわかる。この教会の中で、今回の旅で初めて日本人団体ツアー客と遭遇。実は今回の旅行、サンジャンドリュズのホテルで朝食レストランで一人旅の女性を見かけたくらいで、ほとんど日本人と遭遇していない。もっとも、実は日本人に遭遇しない旅行のほうが好きなんだけど・・・。それに、一人旅の女性に声をかけるのなんて、下心があるような感じがするので絶対しないんだけどね。

Bas1307
教会の脇には、「ペイ・ベルラン塔」“Tour Pey-Berland”と呼ばれる塔があり、聖母マリア像が塔の上で輝いている。

Bas1308
隣にはHôtel de villeの建物。

Bas1309
まだボルドーの町の地図を手に入れていないので、一度、カンコンス広場にあるインフォメーションに戻ることにする。その途中でガンベッタ広場のそばに、「カヌレ・ド・ボルドー」の専門店、バイヤルドラン“BAILLARDRAN”のお店を発見!

Bas1310
お店の中は、カヌレだらけ!サイズもいくつかあって、大きめのカヌレドールを1つだけ購入してみる。

Bas1311
本場ボルドーのバイヤルドラン“BAILLARDRAN”のカヌレ・ド・ボルドー。

Bas1312
2つに割ってみると中はもちもちとした感じ。なかなか、おいしい。

Bas1313
今回のホテルは便利な場所にあって、ホテルのすぐそばにあるショッピングセンター“Marché et Galerie grands hommes”

Bas1314
地下はわりと大きめのスーパーマーケットのカルフール。今回のホテル、エレベータはないけど町の中心にあって、モノプリもラファイエットも徒歩圏内にあるので本当に便利。

Bas1315
地下に降りてみると、お肉やさんなどが入り、小売店も入っておりちょっと楽しい。

Bas1316
小さなマルシェだけど、市場を発見したらのぞいてみるのが私の旅のルール!

Bas1317
町の中心にあるカンコンス広場にはジロンドの記念碑が建っている。

Bas1318
昨日はホテルに移動するのに通過しただけなので気がつかなかったけど、カンコンス広場はものすごく広い広場で、中央には移動遊園地。

Bas1319
カンコンス広場はトラムの乗り換え停留所、バスの始発点になっており、ボルドーの交通の中心地。

Bas1320
インフォメーション(観光案内所)で町の地図をもらい、バスの路線図をもらおうとしたら「ない」と言われる。空港までのバスを聞いてみると45分に1本出ているジェットバスというリムジンバスを紹介される。

Bas1321
カンコンス広場にある交通局TBCの案内所で、4.1ユーロのトラム1日券を購入し、路線図はないかと聞いてみるとインフォメーションでは「ない」と言われた路線図をもらえる。ついでに、空港に行くバスを聞いてみると、観光案内所とは違う答えが返ってきて、10分に1本、空港行きの1番バスというのが1.4ユーロで空港まで行けるという。うーん、観光案内所と交通局では縦割り行政の雰囲気・・・。

Bas1322
カンコンス広場周辺がボルドーの町の中心。大劇場がそびえ立つ。

Bas1323
その反対側に立つザ・リージェント・グランド・ホテルはデラックスな感じ。ちなみに、コメディ広場にアップルストアがあって、パスワードがかかっていないアップルストアのwifiを拾うことができるので便利。

Bas1324
トラムに乗って、ブルゴーニュ門へ。ガロンヌ川は大きな川でピエール橋がかかっている。

Bas1325
ちょっとだけ、ピエール橋を渡って、ボルドーの町を振り返ってみると、今朝とは違う教会の尖塔が見える。

Bas1326
ボルドーの町はガロンヌ川に沿って広がっている。

Bas1327
ブルゴーニュ門は門だけしかないけど、昔は城壁があったんだろうなぁ。

Bas1328
あれ?ガロンヌ川沿いの広場で「のみの市」を発見!市場を見つけたらのぞいてみるのがマイルール!

Bas1329
アンティーク調のものからどうみてもガラクタにしか見えないものまで並んでいる。

Bas1330
春先の暖かい日差しの下での「のみの市」めぐりはけっこう楽しい。

JALキャビナテンダントが「欲しいモノ」を形にしました!-JALショッピング スーツケースを選ぶならJALショッピング♪

« 初めてのバスク旅行4日目(3)バイヨンヌからボルドーへ | トップページ | 初めてのバスク旅行5日目(2)ボルドーでお昼ごはん »

バスク」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
ボルドーの旅を検索していたらたどり着きました!
私もフランスが大好きで、かつ、同い年のようでしたので親近感を覚えました。

GW後半からボルドー旅行を計画中ですので、何か質問させていただくかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

中国東方航空を使った裏ワザ?的な飛行ルートもとても勉強になりました!

Teddyさん、はじめまして。
ブログではガイドブックに載っていない街の雰囲気などを伝えるようにしていますが、町歩きは最初から計画しているわけではないので、あまり参考になるかどうかは疑問です・・・。中国東方航空は、私は宿直明けの時は仕事がお昼までなので、そのまま成田空港に直行すれば18:05発の北京行きの飛行機に乗れるので選択しましたが、普通に社会人の方には使いづらいかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/54425431

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのバスク旅行5日目(1)ボルドーでカヌレ・ド・ボルドー:

« 初めてのバスク旅行4日目(3)バイヨンヌからボルドーへ | トップページ | 初めてのバスク旅行5日目(2)ボルドーでお昼ごはん »

Link

無料ブログはココログ