2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのバスク旅行5日目(2)ボルドーでお昼ごはん | トップページ | 初めてのバスク旅行6・7日目エールフランスの機内食2012 »

2012年4月13日 (金)

初めてのバスク旅行5日目(3)ボルドーの移動遊園地

Bas1501
ガロンヌ川沿いのブルス広場からサンレミ通りに入ると庶民的なレストラン街。Bas1502

まっすぐ進み、ギャラリーラファイエットのある角を曲がるとサントカトリーヌ通り。ここが様々なお店が並ぶボルドーの現在のショッピング街。

Bas1503
「パリはなんでもおしゃれ!」と、はしゃぐパリ信奉者はたくさんいるけれど、パリに何度も行っているのなら、パリのメトロで「私はこんなに悲惨な状況なんです」と訴えて寄付を求める人や、メトロの通路で座り込んでお金を求めている人たちにパリ信奉者は遭遇したことはないのだろうか?といつも思う。

トゥールーズで大きな犬を連れたホームレスが集団でいる場所があったし、レンヌの駅前でも大きな犬を連れたホームレスが集団でいた。バイヨンヌでも見かけたけど、ここボルドーでもやはり大きな犬を連れたホームレスがいる。この犬を連れたホームレスの問題はフランスでも認知されていて、1年半前にパリ・ソルボンヌ大学の社会政策を学ぶ大学院生に、彼らを表す特定名称を聞いたんだけど、忘れてしまった・・・。なにを伝えたいかと言えば、これもフランス。おしゃれなだけではない、現実のフランス。

Bas1504
通りの途中で団体観光客が集まって説明を受けている場所がある。水道の跡?

Bas1505
サンカトリーヌ通りはひたすら長い歩行者天国。お店の数もものすごく多い。

Bas1506
でも、地方都市の繁華街のほうが買い物をするには便利だったりする。だって、パリだと広すぎて、メトロを使ってお店を巡るようだけど、ボルドーだったらこの通り1本でギャラリー・ラファイエットもあるし、FNACもあるし、GoSportもある。

Bas1507
そうそう、GoSportでマネキンが着ているのはJUDO着。フランスではこんなにメジャーに扱われているのに、日本のスポーツショップで、こんなにメジャーな感じで柔道着が売られているところなんてあるのかなぁ?これじゃあ、日本の柔道が世界で負けても当たり前じゃない?

Bas1508
本屋さんを見つけて入ってみると、平積みになっているのは「K-ON!」。いかに、日本のマンガ文化がフランスに浸透しているかがわかる。

Bas1509
浦沢直樹の「Monster」も売られている。ドイツが舞台のこの作品、ヨーロッパの人たちはどのように感じるのかなぁ?

Bas1510
ひたすら歩き続けると門が見えてきた。

Bas1511
ボルドーのショッピング街のサンカトリーヌ通りの終点はアキテーヌ門。1キロくらいあったんじゃないかなぁ?

Bas1512
アキテーヌ門前のヴィクトワール広場(La Place de la Victoire)には亀のオブジェ。

Bas1513
アキテーヌ博物館は無料なので入ってみることにする。無料だけど、受付でチケットを発行してもらう。

Bas1514
せっかくボルドーに来たのだからワイン造りの道具に注目。

Bas1515
無料だけど、展示物も多くてけっこうおもしろい。

Bas1516
食前酒、リレ“LILLET”のレトロなポスター。

Bas1517
アキテーヌ博物館を出ると、今日の町歩きの出発地点、サンタンドレ大聖堂のペイ・ベルラン塔のマリア像が夕日で輝いている。スタート地点に戻ってきたところで、今回のボルドー町歩きは終了。

Bas1518
最終日はいつもスーパーマーケットでお土産を調達。今回は、観光案内所でもらった地図で気になっていた“Centre Commercial Mériadeck ”にトラムに乗って行ってみる。大型スーパー、オーシャンAuchanが入っており、けっこう楽しい。

Bas1519
おみやげを調達してホテルに荷物を置き、今回の旅行で最後の夕食。でも、お昼ごはんの時に自分にしてはワインをけっこう飲んだし、夕食はカフェで簡単に済ませようと思っていたので、カンコンス広場に隣接する「ビストロ・デ・カンコンス」“Le Bistrot des Quinconces”へ。22ユーロの定食を注文。

Bas1520
やっぱりボルドーワイン。

Bas1521
前菜はさっぱりと、日替わりメニューのトマトとキュウリのタルタル。

Bas1522
メインは“Bavette”がわからなくて聞いてみたけど、サーロインステーキ。“Bavette à l'échalote”。肉もうまみがあるし焼き加減もいい。それに、エシャロットのソースがおいしい。ステーキなんてフランスじゃなくても食べられるけど、やっぱりおいしい。

Bas1523
デザートはブランマンジェ“Blanc mangé aux griottes Amarena”。

Bas1524
昼間は静かだったカンコンス広場がネオンの明かりに包まれている。

Bas1525
ボール投げや射的などのようなゲームが並んでいる。一人じゃなくて、一緒に誰かいれば、楽しめそうなんだけどなぁ。

Bas1526
ものすごく賑わっているわけではないけど、親子連れやカップルで賑わっている。一人旅じゃなかったら、ちょっと乗ってみてもいいかも。

Bas1527
5Dってなんだろう ??

Bas1528
カンコンス広場の遊園地をあとにして今回の旅行最後の町歩き。

Bas1529
観光案内所の向かい側のビルはワインバーになっており、1杯2ユーロからボルドーワインを楽しむことができる。だけど、今日はお昼にたくさん飲んだのでパス。昨日、飲みに行けばよかった・・・。また次にボルドーに来たときのお楽しみにする。

Bas1530
夜のコメディ広場。

Bas1531
ボルドーの中心にある大劇場。今回のビルバオから始まり、ボルドーまでの旅、短い旅程の中で見所が多く、なかなかよいルートだった気がするなぁ。夜のボルドーを歩き、ホテルに戻る。

プロが旅支度のコツをオススメアイテムを教えます♪-JALショッピング 新味が登場!機内でも人気のカップ麺など盛りだくさん♪-JALショッピング

« 初めてのバスク旅行5日目(2)ボルドーでお昼ごはん | トップページ | 初めてのバスク旅行6・7日目エールフランスの機内食2012 »

バスク」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

やっぱりヨーロッパは素敵shine
移動遊園地ってどのくらいの広さなんですか?
ちょっと遊ぶにはいいのかなnight

今回ドバイで初めてアフタヌーンティーをしましたcafe
美味しかったですが、ラコスケさんのデザートのほうが、
断然美味しそうcake
やっぱり、ヨーロッパでお茶をするのがお洒落sign01

kazueさん
カンコンス広場は大きいので、けっこう大規模です。乗り物の他にも射的などの温泉場にありそうなゲームなどもあり、ちょっと遊ぶには楽しいかも。あまり、盛ってない感じも私は好きですが・・・。

お菓子文化はやっぱりヨーロッパでしょう。ウィーンでカフェコンディトライ巡りなんていうテーマはいかがでしょうか。ウィーンは、大きな町ではないし、治安も悪い感じはしないし、初めてのヨーロッパ町歩きにはいいかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/54453666

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのバスク旅行5日目(3)ボルドーの移動遊園地:

« 初めてのバスク旅行5日目(2)ボルドーでお昼ごはん | トップページ | 初めてのバスク旅行6・7日目エールフランスの機内食2012 »

Link

無料ブログはココログ